JR九州 西鹿児島 457系 快速「錦江」 1993.11.23

457系は50Hz用の455系と60Hz用の475系を
統一すべく登場した50/60Hz両用の形式です。
画像は今は亡き快速「錦江」の運用に就く457系です。
錦江は鹿児島湾の別名錦江湾より由来しています。



JR九州 西鹿児島 457系 1993.11.23

JR九州の近郊列車の愛称であった
“タウンシャトル”のマークを付けた457系です。
475系は大分区に配置されていますが、
大半が保留車になっており消滅も間近です。



JR九州 宮崎 475系 2000.3.21

475系は直流型の165系に相当する勾配対応の
抑速ブレーキ付の60Hz用交直流急行形電車です。



JR九州 熊本 475系 1999.1.16

急行の運用が消滅すると近郊型に改造されて
ローカル運用に就いています。
鹿児島区に比較的多く残っていますが、
鹿児島本線が肥薩おれんじ鉄道に分断された今、
熊本に出てくる事はなくなりました。



JR九州 竜ヶ水〜鹿児島 475系 1993.11.23



JR九州 竜ヶ水〜鹿児島 475系 1993.11.23


作成:2005年7月