JR東日本 青森 JR北海道 ED79 快速「海峡」 1992.2.19

1988年に開業した青函トンネル。かつての青函連絡船と同じ
青森〜函館間の都市間輸送を目的とした列車がこの快速「海峡」です。
緊縮財政下で車輌が整備されたので、新製車ではなく機関車も
客車も余剰となりつつあった車輌を、青函対応改造を施して使用しています。
普段は海峡線専用の50
5000系または515000型を使用して運転されていますが、
一部には急行「はまなす」の間合い運用として14
500系が運用に付きます。



JR東日本 青森 JR北海道 505000 快速「海峡」 1992.2.19


開業当初は、かなりの人気で「海峡」も10輌編成以上連結されていたのは当たり前だったのですが、トンネル人気が下火となり、折からの不景気なども重なり寂しい状態が続いています。カラオケ車を連結したり、また開業10周年と人気回復を掛けて「海峡」を「ドラえもん列車」として1998春から夏にかけて運転しています。



JR北海道 木古内 14500 快速「海峡」 1994.2.8



JR北海道 知内〜木古内 ED79他 快速「海峡」 1994.2.8


作成:1998年5月