名鉄岐阜市内線 新岐阜駅前 780型 1998.1.11

市内〜揖斐線直通電車の増発に伴い新製されたのが、この780型です。
また同時に老朽化していた550型と2320型が廃車、形式消滅となり、
更には510型の定期運用も消滅しました。
路面電車でありながら、流石に鉄道線も走るだけあって
最高運転速度が80km/hとなっています。
制御方式もVVVFでハイスペックといえますが、
日本最初のVVVF車は熊本市交の車輌なので
最近の路面電車なら当たり前といったところでしょうか。



名鉄岐阜市内線 新岐阜駅前 570型 780型 1998.1.11

また運用としては朝のラッシュ時には2・3両併結で運用されています。
780型は今後も増備が予定されており、
揖斐線直通で市内線の活性化を促進する事が期待されています。
しかし同時に美濃町線も含めたいわゆる600V区間は、
名鉄にとって大きな赤字を生む不採算路線でもあり、
新車を投入してサービス向上に努めてはいるものの、
廃止の可能性もあるとしています。
780型には是非とも活躍してもらい
600V区間の活性化に貢献してもらいたいものです。


作成:1998年3月