名鉄岐阜市内線 新岐阜駅前 770型 1998.1.11

市内〜揖斐線直通急行を近代化するため
1987年に投入された770型電車です。
美濃町線の880型に似ていますが、運転区間.用途が違うため、
細部は大きく異なります。
初期には510・520時代にならってツーマン運転でしたが、
のちにワンマン運転となっています。
新車で冷房付きとあって、乗客から喜ばれましたが、
定員がやや少ないのが難点と云えるようです。
現在、後に登場した780型に合わせた塗装に変更されつつあり、
この紅い塗装も近日中に過去帳入りするようです。



名鉄 忠節 770型 1998.1.11


作成:1998年3月