600V時代の浅野川線の車両達です。現在はすべて廃車となっています。



北陸鉄道 北鉄金沢 3550形 1994.1.4

 1962年製で製造当初から浅野川線で活躍していた車両です。
車体は新製ですが足廻りは元伊那電のものを再用しています。



北陸鉄道 栗ヶ崎〜蚊爪 5100形 1994.1.4

 浅野川線きっての大型車であった5100形です。
石川線にも3760形として残っていましたが、7000系導入時に廃車となり、
1番下の画像である制御車1300型に改造されて浅野川線に転属となりました。



北陸鉄道 栗ヶ崎〜蚊爪 3010形 1994.1.4

 登場時には石川線で活躍し、浅野川線に移った車両です。
当初よりノーシル・ノーヘッダーの近代的な車両でした。



北陸鉄道 内灘 1001形 1994.1.4

 加南線用に新製された北陸鉄道初の制御車です。
のちに浅野川線に転じ600V最後まで残りました。



北陸鉄道 内灘 1301形 1994.1.4

 もとは石川線の3760形ですが、
浅野川線に制御車となって転属となった車両です。


作成:2002年12月