広電 胡町〜八丁堀 3000形 2000.8.9

 旧西鉄福岡市内線で使用されていた車両です。
同線が廃止されて広電に入線し、
3連接化など広電に合わせた改造を行なって
市内・宮島直通運用に投入されました。



広電 広島駅前〜猿猴橋町 3000形 1999.7.18

 購入後、直通運用の主力として活躍してきた3000形ですが、
3700形などの登場により次第に直通運用から撤退して行きました。
しかし3000形の収容力と加速性能の良さから市内線で
もっとも混雑の激しい紙屋町経由宇品運用に投入されるようになりました。



広電 向宇品口〜宇品 3000型 1999.7.17

 1編成が廃車されたものの、残る7編成が
紙屋町経由宇品運用に就いています。
ただ3950形が市内宮島直通運用から
この運用に転属してきており、
今後廃車が発生する可能性もあり、
予断を許さない状況と思われます。



広電 千田(広電本社) 3000形 1999.7.17
(許可を得て撮影)


作成:2001年6月