伊予鉄道 大手町 610系 2000.11.4

 伊予鉄道が1994年、実に37年ぶりに自社発注された610系です。
伊予鉄道だけでなく地方紙鉄全体としても最近例の無い新聖車ですが、
下廻りなどに京王や東武の廃車発生品を利用しています。
ステンレス車体やシングルアームパンタを採用しており、
近代的なスタイルとなっています。



伊予鉄道 大手町〜古町 610系 2000.11.4

現在、2編成が活躍しています。



伊予鉄道 大手町〜古町 610系 2000.11.4



伊予鉄道 古町 610系 1998.8.9


作成:2001年2月