伊予鉄道 大手町〜古町 700系 1998.8.9

 京王の名車5000系グループから改造された形式700系です。
1987年頃から導入されて、
現在では伊予鉄の主力形式となっています。
初期のグループは車幅2700mmの狭幅車ですが、
残りは車幅2800mmの広幅車です。
京王は1372mm軌間、伊予鉄は1067mm軌間である為に、
小田急などから廃車発生品の台車を流用して入線しています。



伊予鉄道 古町 700系 1998.8.9

 基本的に2連で運用されていますが、
ラッシュ時には3連で運用されており、
ラッシュ後は一両が松山市で開放されて
単機で古町まで回送されて行く変運用があります。



伊予鉄道 大手町〜古町 700系 2000.11.4


作成2001年2月