JR西日本 新疋田〜敦賀 485系
特急「しらさぎ」 1992.12.23

 ボンネット型の485系に続いて、
機器をマイナーチェンジして座席定員を増やし、
ボンネットを廃止したのが200番代です。
増える特急網に対処するため、
分割併合も可能とするよう200番代には貫通扉が取り付けられました。
しかし長年に渡ってこの貫通扉が活用される事はありませんでした。



JR西日本 田村 485系 特急「加越」 2000.2.26

しかし近年になって、「しらさぎ」の運用に米原で増解結を行なう運用が出来、
これにより200番代の貫通扉が活用されるようになりました。


作成:2000年7月