JR西日本 新疋田〜敦賀 485系 特急「スーパーきらめき」
1992.12.23

 東京と北陸各県を最短時間で結ぶべく設定された特急です。
米原で新幹線に接続して米原〜金沢間ノンストップ(後に福井などに停車)するという
「加越」の上位種のような列車でした。
また485系初の塗装変更車でもあります。
しかし、同時に設定された上越新幹線長岡接続の「スーパーかがやき」の方が利用率が良く、
「きらめき」は「加越」に吸収されて消えてしまいました。
「かがやき」は「はくたか」に格上げ(?)されたのとは好対照です。



JR西日本 米原 485系 特急「スーパーきらめき」 1991.2.5

この塗装は現在、旧国鉄色やJR西日本特急標準色に変更されてしまい、現存しません。


作成:2000年7月