JR西日本 広島 105系 1999.7.17

105系は昭和56年新製されたタイプと、
昭和59年に103系から改造されたタイプと
大まかに二種類に分けられます。
このページは地方路線の体質改善用として
新製されたタイプの105系です。
福塩線と宇部・小野田線の旧型電車を
一掃するために投入されました。
従来の103系などの二両で
1つのユニットを組む2M方式では、
どうしても最小編成単位が
3〜4両となってしまい効率が悪いので、
一両で済む1M方式を採用しました。



JR西日本 小野田 105系 1993.8.11

当初、宇部・小野田線は大阪環状線と同じ朱1号でしたが、
現在のような広島色になりました。
現在では可部線にも進出して活躍しています。


作成:2000年1月