加越能鉄道 米島車庫区 デ7000 1999.3.21
(許可を得て撮影)

加越能鉄道は大伴家持ゆかりの万葉の里、
高岡市と新湊市を結ぶ路線ですが、
近年乗客が減少傾向にあると聞きます。
新湊市中心部までは日中でも15分ヘッドで運転されていますが、
地方都市では定番のモータリゼーションにより、
よほどの手を尽くさない限り沿線住民を乗客に取り込む事は難しそうです。
このまま乗客が減少していった場合は路線廃止も有り得るとしており、
関係自治体などが存続に向けて動き出しているとの事です。
LRTなど、路面電車の復権が叫ばれている昨今、
車よりも環境にやさしい鉄道を活かした街を維持してもらいたいものです。



加越能鉄道 米島口〜能町口 デ7000 1999.3.21


作成:1999年8月