阪神 武庫川 7961形 2012.4.6

武庫川線で運用される7861・7961形です。



阪神 武庫川〜東鳴尾 7861・7961形 2012.4.6

7861・7961形のうちワンマン化改造を施したのは
末尾が偶数の編成のみです。
これは末尾が奇数と偶数の編成では向きが逆となっており
編成の向きを統一した方が都合がよいと判断されたためと思われます。



阪神 東鳴尾〜洲崎 7861・7961形 2012.4.6

武庫川線専従仕様の7890・7990形と違い
本線での運用ができる性能を維持していますが
旧西大阪線内のみの運用が無くなり
ほぼ武庫川線専用の形式となっています。



阪神 東鳴尾〜洲崎 7861・7961形 2012.4.6

武庫川線は新塗装化は行われておらず
最後の赤胴車塗装の路線となっています。



阪神 東鳴尾〜洲崎 7861・7961形 2012.4.6



阪神 東鳴尾〜洲崎 7861・7961形 2012.4.6



阪神 武庫川 7861・7961形 2012.12.23



阪神 武庫川〜東鳴尾 7861・7961形 2012.12.23



阪神 武庫川〜東鳴尾 7861・7961形 2012.12.23



阪神 東鳴尾 7861・7961形 2012.12.23



阪神 東鳴尾 7861・7961形 2012.12.23



阪神 東鳴尾〜洲崎 7861・7961形 2012.12.23


作成:2017年2月