JR西日本 住道 103系 1993.8.31

昔沿線に住んでいた片町線は一時期、101系あるいは103系の巣窟でした。
いつもよく見る電車としてあまり気にも止めていなかったので、
慌てて撮影したときには、もうほとんど片町線で
運用に就いているのは207系となった時でした。
そして撮影できたのはこの1枚だけです。
長尾〜木津間電化時に分割併合が出来るように改造され、
その役目を
207系に譲り分割併合装置を撤去したクモハ103と思われます。
これもある時期の片町線を象徴するような車両と言えましょう。


作成:1999年7月