名鉄 日本ライン今渡〜新可児 1998.7.26

7000系4連に7700系中間車を組み込んだタイプの7000系6連です。
この編成は本線特急を全車指定席特急から一部指定席特急に変更する際、
1000系一般席車が製造されるまでのつなぎとして、
7700系2連とSR車を併結して一部指定席特急を運転する事となり、
7700系を全編成2連とした上で特急専用車(白帯車)化改造を施し
、残った7700系中間車を7000系4連に組み込んだものです。
このため先頭車が名鉄式自動解結装置を備えながら6連となっています。


作成:1999年6月