JR西日本 広島 115系 2004.10.24

G‐02編成神戸寄りのクハ111‐139です。
グロベンとデカ目、WAU‐102簡易冷房装置と
G編成特有のものとなっています。



JR西日本 広島 115系 2004.10.24

下関寄りはクハ115‐622で山陽本線の非冷房車淘汰を目的に
クハ111‐300番台より改造された車両ですが
特徴的なのは体質改善40Nのような張り上げ屋根化改造が行われた点です。



JR西日本 広島 115系 2007.9.30

屋根は大掛かりな改造が行われたものの
窓周りや室内は特に大きな改造は行われず
ちぐはぐな印象を受けました。



JR西日本 広島 115系 2007.9.30

一方のクハ111‐139は簡易シールドビーム化改造が行われました。



JR西日本 広島 115系 2007.9.30



JR西日本 広島 115系 2007.9.30

末期まで中間電動車も初期車で運用されいたG‐02編成ですが
他のG編成と同じく2012年に両先頭車が運用離脱
クハ111より115系化改造されたクハ115−2500番台に
置き換えられてR‐03編成となりました。



JR西日本 広島 115系 2001.5.4

左の編成がデカ目時代のG‐02編成です。



JR西日本 広島 115系 2001.5.4

おそらく張上げ屋根化前のクハ115‐622と思われます。



JR西日本 広島〜横川 115系 2014.6.21

老朽化したクハ115初期車とクハ111初期車から改造された先頭車から
改造車クハ111後期車より改造された比較的車歴の浅いクハ115‐2500番台を組み込んで
G‐02編成からR‐03編成となった現在の姿です。
G編成はすべてこうした編成替えを行ってR編成となりましたが
他のG編成の中間電動車が1000番台や2000番台だったのに対し
元G‐02編成のみは中間電動車が300番台となっています。


作成:2014年7月