東急 藤が丘〜青葉台 8500系 2005.9.25

メトロ半蔵門線を介した東武伊勢崎線との相互直通運転では
新5000系と8500系が東武乗り入れ対象者となりましたが
8500系は一部編成がその対象から外れました。
こうした東武保安機器未搭載編成は前面貫通扉に
小さなKマークが貼られて通称マルK編成と呼ばれています。



東急 藤が丘〜青葉台 8500系 2005.9.25

こうした編成は東武乗り入れ対策として設置されたスカートを装備していない例が多く
2013年現在運用されている2本の8500系マルK編成のうち
一本はスカートを装着していません。



東急 溝の口 2000系 2013.5.25

マルK編成は8500系の一部と8590系の他に
2000系もその対象になっています。
これは3本だけの少数派なので
この形式のために乗務員訓練を行う手間を
省いたからだといわれています。



東急 二子新地 2000系 2013.5.2

2000系は田園都市線輸送力増強のために増備された形式で
1992年から1993年にかけて製造されました。
東横線の9000系をベースとしており
8000系と8500系のような関係に良く似ています。
増備という位置付けのために製造は3本のみと少なくなってしまい
前述のように東武伊勢崎線直通からは外れてしまいました。


作成:2013年6月