JR西日本 茶屋町 123系 1998.8.11

宇野線のいわゆる瀬戸大橋線から外れた茶屋町〜宇野間の
運用に投入された単行車の123系です。



JR西日本 茶屋町 123系 1998.8.11

この123系は当初阪和線の羽衣支線に
投入するためにクモニ143から改造されましたが
のちに宇野線のクモハ84を置き換えるために
岡山区へ転属となりました。
現在は下関地区へ転属となり
茶屋町〜宇野間は213系2連歌運用についています。



JR西日本 茶屋町 クモハ84 1991.8.13

クモニ83を旅客改造化して
宇野線に投入されたクモハ84です。
種車のクモニ83が63形旧型国電から
改造されていた荷物電車で分割民営化時に
JR西日本が継承していたものを123系と同様に
効率的な運用を行うべく単行旅客車として改造されました。
しかし老朽化のため1996年に廃車となりました。


作成:2013年5月