JR東日本 潮見 201系 2000.9.20

103系の置換えを目的として
総武・中央緩行線より転属してきた201系です。




JR東日本 東京 201系 2002.1.5

転入当初は白地に黒文字の方向幕を使っていました。
これは103系と同じ仕様の方向幕が
誤って製造納入されたためといわれています。



JR東日本 新木場〜葛西臨海公園 201系 2002.6.23

鋼製車両として103系と同じ青22号に塗装変更されました。



JR東日本 葛西臨海公園〜浦安 201系 2005.1.22

103系と同じ様に10両固定編成と
4+6両の分割編成が存在しました。



JR東日本 葛西臨海公園〜舞浜 201系 2005.1.22

10両固定は70番台の編成で
4両はK編成。6両は50番台の編成を名乗り
それぞれ4編成が存在しました。



JR東日本 潮見〜新木場 103系 2005.12.30

分割編成は朝夕の外房線と東金線直通の分割併合運用に充当され
この機能を持つ事から201系としては最後まで残りましたが
2011年にE233系分割編成が登場すると
分割4編成も運用を離脱して201系は京葉線から
そしてJR東日本から完全に引退しました。



JR東日本 潮見〜新木場 103系 2005.12.30



JR東日本 蘇我 201系 2008.8.17



JR東日本 蘇我 201系 2010.2.13



JR東日本 蘇我 201系 2010.2.13



JR東日本 蘇我 201系 2010.2.13

方向幕が故障していたのか“京葉線”の表示で運転されていました。



JR東日本 201系 南船橋 2010.4.24



JR東日本 葛西臨海公園 201系 2010.4.24



JR東日本 新浦安 201系 2010.9.19


作成:2013年1月