名鉄 新関〜下有知 モ590 1997.10.10

新関を出るとしばらくは道路の真ん中を通る普通の併用軌道を進みます。
距離にして1キロ有るか無いかというものですが、街からやや外れた、
脇に大きな建物も無く車もそれほど多くない道路を電車がトコトコと進む様は、
昔鉄道が全盛だった昭和20〜30年代の風景とオーバーラップして見えます。



名鉄 新関〜下有知 モ590 1997.10.10



名鉄 新関〜下有知 モ590 1997.10.10


作成:1998年10月