JR西日本 宇久井〜紀伊天満 165系 1998.4.26

165系と水平線を絡めるためには、
当然ながら陸側に足場が無ければいけません。
しかし奇麗な水平線を表現しつつというのは、
現地に行ってみて意外に難しいなと感じました。
特に海側は南となってしまうので、
逆光なら海は完全にとんでしまうからです。
そのため太陽の位置を睨みつつ撮影ポイントを選ばなくてはいけません。



JR西日本 紀伊田原〜古座 165系 1998.4.26

順光なら良い撮影ポイントなのにと
涙を飲んで諦めた個所か少なからずあります。
湯川駅も良いところですが、14時ごろからでないと
順光にならない上に駅付近が早くから山の陰に
入ってしまうために注意が必要です。


作成:1998年9月