東急 桜木町 8000系 1992.8.15

8000系は1969年から製造された形式で
長年東横線の主力車両として活躍しました。



東急 自由が丘 8000系 
1999.8.29

デザインとしては地味ですが、
ワンハンドルマスコンや界磁チョッパ制御など
先進的な装備が搭載されました。



東急 新丸子 8000系 2004.5.30



東急 自由が丘 8000系 
1999.8.29

8000系の中間車で軽量ステンレス試作車が
2両(8254、8255)存在しました。
側面がコルゲートからビートに変更され、
車体裾に絞りがついたので判別は容易でした。



東急 自由が丘 8000系 1998.3.28

オールステンレス車体ながら20年以上が経過して
各所に陳腐化が目立ってきた為
1992年から更新工事が行なわれました。



東急 自由が丘 8000系 
1999.8.29

更新工事を受けた編成は側面帯の追加や
前面を歌舞伎塗装とも言われる
独特なデザインに変更されています。



東急 多摩川 8000系 2003.8.16



東急 新丸子 8000系 2004.5.30



東急 多摩川〜新丸子 8000系 2004.5.30



東急 菊名 8000系 2005.9.25

35年にわたり東横線で活躍してきた8000系は、
2008年に定期運用を終了し引退をしました。



東急 菊名 8000系 2005.9.25


作成:2008年4月