JR東海 三島 JR西日本 100系 特急「ひかり」
1999.8.15

JR西日本の100系V編成は、博多直通の「ひかり」運用に
就けるために製造された100系でもやや大きなモデルチェンジを施した編成です。



JR東海 小田原〜熱海 JR西日本 100系 特急「ひかり」
2000.5.6

やはり最大の特徴は4両連結された2階建て車両でしょう。。
3両は階上グリーン車・階下指定車、残り1両が食堂車となっていました。



JR東海 小田原〜熱海 JR西日本 100系 特急「ひかり」
2000.5.6

“グランドひかり”の愛称で「のぞみ」が博多行きの主力となるまで
東海道山陽新幹線のシンボルとして活躍しました。



JR東海 新大阪 JR西日本 100系 特急「ひかり」
2000.8.9

V編成とX・G編成の違いで、もうひとつ外見上の大きな特徴として
ボンネットとスカートの間にある空気取り入れ口が挙げられます。
これはX・G編成が先頭車を付随車にしていたのに対し、
2階建て車が多いV編成は先頭車も電動車にしたためで
電動機の自然冷却装置として走行する際に発生する合成風力を
利用すべく設置されたものです。


作成:2006年5月