JR東海 名古屋 100系 特急「ひかり」 1998.7.7

100系は0系以来初の本格的な
モデルチェンジ車として1985年に登場しました。
フル編成のものとしては食堂車が連結されたX編成、
食堂車を廃止してグリーン車を増結したG編成、
二階建車4両を連結した“グランドひかり”V編成が存在しました。



JR東海 名古屋 100系 特急「ひかり」 1998.7.7



JR西日本 姫路 JR東海 100系 特急「ひかり」 2000.8.20



JR東海 浜松工場 100系 2001.8.5

JR東海ではX2編成の先頭車が保存されています。



JR東海 浜松工場 100系 2001.8.5

同じく浜松工場で保存されている
100系X編成の食堂車です。



JR東海
名古屋 JR西日本 100系 特急「ひかり」
2002.6.23

食堂車を連結していないG編成は
JR東海で運用されていましたが、
300系増備により余剰となった7編成が
JR西日本へ譲渡されました。



JR東海 名古屋 100系 2004.3.1

100系は内装も0系よりも豪華で軽量化を第一に考慮した
300系以降の車両よりも質の高いものでした。
しかし最高速度270km/h化に対応できずに
2003年9月に東海道新幹線からは全車運用離脱となりました。


東海道新幹線の100系は2003年9月に引退しましたが、
東京や大阪にしばらく留置されていました。
そして最後の編成が大阪より浜松工場に廃車回送されて
全車廃車となりました。



JR東海 岐阜羽島〜米原 100系 特急「ひかり」 1994.3.10


作成:2006年5月