趣味の大石英司作品用語辞典

裁深麗(ツァイ・シェンリー)【名詞・人名】“アジア覇権戦争”
廈門(アモイ)でもっとも成功した女性実業家<雪風のパパ>
34歳、香港人…という以外は不明
<雪風のパパ>

才信(ツァイ・シン)【名詞・人名】“アジア覇権戦争”
駐日 台湾利益代表部 代表
<雪風のパパ>

裁結江(ツァイ・チェチァン)【名詞・人名】“アジア覇権戦争”
瀋陽(シェンヤン)の市企業破産処理弁公室 主任
<雪風のパパ>

蔡福堂(ツァイ・フータン)【名詞・人名】“アジア覇権戦争”
台湾海軍 少将
<雪風のパパ>
第一六八巡防艦隊 司令官
<雪風のパパ>

蔡慕華(ツァイ・ムーホウ)【名詞・人名】“自由上海支援戦争”
崔麗蘭の無二の親友
<雪風のパパ>
「天安門」時に銃弾に倒れ、病院にて死亡
<雪風のパパ>

曹富林(ツァオ・フーリン)【名詞・人名】“アジア覇権戦争”
裁深麗(ツァイ・シェンリー)の父親
<雪風のパパ>
いかなる英文レターも毛筆で署名する
<雪風のパパ>
表向きの肩書きは、英米文学者
<雪風のパパ>
中国の「西側調整役」(トラブルバスター)
<雪風のパパ>

長江(ツァンチアン)【名詞・艦名】“新世紀日米大戦”
中国海軍空母(67.800t)
<ファルクラム>
奇襲攻撃に参加する日本の航空機部隊に燃料を補給する
<ファルクラム>
姉妹艦に『黄河(ホアンホー)』
<ファルクラム>

市儀(ツイ)【名詞・兵器】“尖閣に幽霊船の謎を追え”
台湾海軍 オリヴァー・ハザード・ペリー級フリゲイト
<TACCO>

催寸文(ツイ・ソンウェン)【名詞・人名】“シーデビル電撃作戦”
中国海軍 中佐
<TACCO>
シャ型原子力推進戦略ミサイル潜水艦『旅順』副長
<TACCO>

泰現(ツイ・タイシェン)【名詞・人名】“深海の悪魔”
中国海軍 中佐<レッドマーキュリー>
江(チィァンフゥ)T型フリゲイト『鎮江(チェンチィァン)』艦長<レッドマーキュリー>

崔朝文(ツォイ・チャオウェン)【名詞・人名】“アジア覇権戦争”
台湾空軍 少校(少佐)
<雪風のパパ>
空中預警電戦機隊(E2−T)二号機 指揮官
<雪風のパパ>

崔寸夏(ツォイ・ツンシア)【名詞・人名】“自由上海支援戦争”
台湾軍陸軍 少将
<雪風のパパ>
情報部部長
<雪風のパパ>

崔麗蘭(ツォイ・リーラン)【名詞・人名】“自由上海支援戦争”
朱勝の恋人
<雪風のパパ>
中国民主化運動デモ中に逮捕され行方不明
<雪風のパパ>

鄒???(ツォウ・???)【名詞・人名】“アジア覇権戦争”
台湾空軍 階級不明
<雪風のパパ>
第四二七航空連隊 第二八中隊 パイロット
<雪風のパパ>

ツオミ【名詞・人名】“戦略原潜レニングラード浮上せず”
ソビエト軍 少佐
<雪風のパパ>
「ハインドD」パイロット(機長)
<雪風のパパ>

曾文家(ツォン・ウェンチア)【名詞・人名】“自由上海支援戦争”
自由上海空軍 大尉
<雪風のパパ>
「強撃5型」パイロット
<雪風のパパ>

曾誠(ツオン・チョン)【名詞・人名】“アジア覇権戦争”
中国海軍 上校(大佐)
<雪風のパパ>

張美齢(ツォン・メイリィ)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
中国の経済学者
<雪風のパパ>
「倒産後の日本経済」著者
<雪風のパパ>

ツォン・ロン【名詞・人名】“サイレント・コアシリーズ”“新世紀日米大戦”
陸上自衛隊 二等陸曹
<雪風のパパ>
サイレント・コア隊員
<雪風のパパ>
カンボジア出身
<雪風のパパ>
吉村二曹の後任スナイパー
<雪風のパパ>
両目共に裸眼視力3.0
<雪風のパパ>
2巻では2.5になってますけど(^_^;) <雪風のパパ>
通称「ツン」<雪風のパパ>
「アジア覇権」5巻にて戦死<雪風のパパ>
(以下“新世紀日米大戦”
元陸上自衛隊 陸曹長
<雪風のパパ>
元サイレント・コア狙撃手
<雪風のパパ>
現在、トリプルC社に在籍
<片田健>
時系列無視??<片田健>

塚原寛司(つかはら・かんじ)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
陸上自衛隊 一等陸佐
<雪風のパパ>
統合幕僚会議運用一課課長
<雪風のパパ>
つまり作戦課(現代の大本営)の課長(どエリート)である<雪風のパパ>
防大、幹候、幹学、常に首席(やはり)
<雪風のパパ>
でも、こ〜ゆ〜奴って「やな奴」だと思うのは「ひがみ」なんだろ〜か?
<雪風のパパ>
10巻にて、ボン大使館駐在武官として登場<左遷<雪風のパパ>

辻孝治(つじ・たかはる)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
元航空自衛隊 二等空佐
<雪風のパパ>
震電のテストパイロット。
<雪風のパパ>
当時のタックネームは「ガゼル」
<雪風のパパ>
離陸の瞬間に予備役召集で現役復帰。
<雪風のパパ>
第二○四飛行隊(震電)隊長
<雪風のパパ>

辻村正憲(つじむら・まさのり)【名詞・人名】“シーデビル電撃作戦”
海上保安庁一等海上保安正
<TACCO>
護衛艦『ゆきかぜ(シーデビル)』乗組の海上保安庁職員
<TACCO>

槌田泰造(つちや・たいぞう)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
警視庁公安部・警部
<雪風のパパ>
くたびれた背広を着た小柄な男
<雪風のパパ>
…いかにもって感じのデカですねぇ。
<雪風のパパ>

筒井智(つつい・さとし)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
陸上自衛隊 二等陸佐
<雪風のパパ>
レールガン・システムの開発者
<雪風のパパ>
物理屋でも弾道学は門外漢
<雪風のパパ>
…って事は「理論物理学者」?
<雪風のパパ>

津名伸夫(つながのぶお)【名詞・人名】“カナリアが囁く街”“樹氷戦線”
“カナリアが囁く街”では東京地検検事正だが、続編の“樹氷戦線”では東京高検次席検事となる<むねくん>
S・SAGの良き理解者
<むねくん>
「セクション7事件」後、天羽智之の義父となる
<むねくん>

津本雅之(つもと・まさゆき)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
総務省事務次官。
<雪風のパパ>
四代続いた外交官一族。
<雪風のパパ>
朝倉伸吾の身元保証人。
<雪風のパパ>

露木薫(つゆき・かおる)【名詞・人名】“ゼウス(ZEUS)人類最悪の敵”
内閣官房副長官
<レッドマーキュリー>
茫洋とした顔
<レッドマーキュリー>
「実際に政府を動かすのは、私だ」
<レッドマーキュリー>

鶴来栄作(つるき・えいさく)【名詞・人名】“ソ連極東艦隊南下す”
海上自衛隊 二等海佐
<ファルクラム>
第二護衛隊群 作戦幕僚
<ファルクラム>
防大同期のトップ集団の一人として将来を嘱望されているエリート
<ファルクラム>
すでに地方隊で護衛艦の艦長を務めたことがある
<ファルクラム>
小椋に言わせれば実直な性格だがちょっと融通の聞かないところがある
<ファルクラム>
美保、海部と防大同期
<ファルクラム>
美保に対しては「同期の恥」が口癖
<ファルクラム>
代々海軍の家系
<ファルクラム>
美保曰く「防大時代は間の抜けたところもあった」
<ファルクラム>

鶴田紳(つるた・しん)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
国防大臣
<雪風のパパ>