趣味の大石英司作品用語辞典

ライサ・オッペンハイマー【名詞・人名】“自由上海支援戦争”
ボーイング747ダッシュ400 コーパイ(ライト・シート)
<雪風のパパ>
元米空軍ハーキュリー・パイロット
<雪風のパパ>

ライト【名詞・人名】“飛行空母アナハイムを墜とせ”
合衆国空軍 伍長
<すこーぷ犬>
第909空中給油飛行隊空中給油機KC135乗組員
<すこーぷ犬>

ライトウィック【名詞・人名】“電子要塞を殲滅せよ”
車椅子の老婦人
<すこーぷ犬>
伝説の市民運動家
<すこーぷ犬>
本名はマーガレット・タライア
<すこーぷ犬>
ライトウィック・キャットの製作者
<すこーぷ犬>
世間では男という事になっていた
<すこーぷ犬>
膵臓ガンに冒されている
<すこーぷ犬>
名前の由来は、彼の高校の恩師の名前
<すこーぷ犬>

ライラ・アルバン【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
合衆国海軍 中佐
<雪風のパパ>
潜水艦『プレスリー』艦長
<雪風のパパ>
合衆国海軍初の女性サブマリナー
<雪風のパパ>

ラウット【名詞・人名】“環太平洋戦争”
タイ海軍 二等海曹
<雪風のパパ>
潜水艦“サタヒップ”乗員
<雪風のパパ>
「一次リスト記載者」
<雪風のパパ>

ラオ・ミン【名詞・人名】“環太平洋戦争”
マレーシア代表 国連大使
<雪風のパパ>

ラオル・ワレンバーグ【名詞・人名】“戦略原潜レニングラード浮上せず”
スウェーデン外交官
<雪風のパパ>
今世紀最高の人道主義者
<雪風のパパ>
1954年、ブダペストで10万人に及ぶユダヤ人をアイヒマンの魔の手から救い出した<片田健>
第二次大戦後、ソ連の不興を買って拉致監禁されて、40年以上も幽閉されていた<片田健>

ラゴヴァ・ミゲル【名詞・人名】“冥氷海域 オホーツクに「動く要塞」を追え
バルカンの虐殺者 ケルベロスのスポンサー
<レッドマーキュリー>

ラザーリャ【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
元ソビエト陸軍 伍長<片田健>
榴弾の爆風をモロに受け重傷を負う
<片田健>

ラシッド・ヒフタル【名詞・人名】“環太平洋戦争”
インドネシア海軍 少将
<雪風のパパ>

ラスボロス【名詞・人名】“電子要塞を殲滅せよ”
ロシア軍 大佐
<すこーぷ犬>
知床の守備隊
<すこーぷ犬>
マーフィ・グループに雇われているロシアン・マフィア
<すこーぷ犬>

ラッセル・スライダー【名詞・人名】“ジャパンカード 極東の憂鬱”
合衆国 大統領
<TACCO>
休息を知らぬハード・ワーカー
<TACCO>
「トリブルM計画」を計画した
<TACCO>

ラッツィ・ハウンゼン【名詞・人名】“極北に巨大隕石を追え”
合衆国海兵隊 少佐
<すこーぷ犬>
沖縄駐留第31海兵遠征隊
<すこーぷ犬>
コマロフ博士をタルバゾーンで捕まえた
<すこーぷ犬>

ラナ・ラマサト【名詞・人名】“環太平洋戦争”
タイ陸軍 大尉
<雪風のパパ>
国境警備警察所属
<雪風のパパ>
ティム曹長の兄(ラマサト家の出世頭)
<雪風のパパ>

ラムゼー・ヤング【名詞・人名】
合衆国空軍大佐<すこーぷ犬>
兵器開発局<すこーぷ犬>
新型巡航ミサイルAGM−99の開発責任者<すこーぷ犬>

ラライ・タパイ【名詞・人名】“環太平洋戦争”
タイ海軍 中佐
<雪風のパパ>
どうみても医療スタッフに見えない
<雪風のパパ>

ラリー【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
合衆国陸軍 伍長
<雪風のパパ>
第82空挺師団
<雪風のパパ>

ラリー・クィーン【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
CNNの名物番組「ラリー・クィーン・ライブ」の司会者<片田健>
サスペンダーと丸メガネがトレードマーク
<片田健>
シルクで覆われた剣の舌を持つといわれるほどの話術を誇る
<片田健>
元ネタはラリー・キング
<片田健>

ラル・ファウジ【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
コロンビア大学歴史学教授<片田健>
エリナ・ゴールド博士の師
<片田健>
サウジ王家の一族だが、今はアメリカ国籍
<片田健>
サウジ大使の特別顧問という永久肩書きを持つ
<片田健>
午後八時にはベッドに入る男
<片田健>

ラルス・ツァムス【名詞・人名】“海中要塞シーフォートレス封殺作戦”
ロシア国連大使館参事官
<TACCO>

ランディ・クロフォード・マシューズII世【名詞・人名】“北欧孤島奪還戦線”
M&Nシリコン社のオーナー
<TACCO>
ノルディカ・シリコン社クリスマス島工場占拠作戦の黒幕
<TACCO>

ランディ・マクニールII世【名詞・人名】“南沙諸島作戦発令”
世界最大の兵器ブローカーであるマクニール・グループの跡取り息子
<TACCO>
数億ドルものビジネスは部下に任せ、数丁の突撃銃の依頼には自ら出向く
<TACCO>
女に対しては鉄砲の弾より手が早い<TACCO>