趣味の大石英司作品用語辞典

王省紺(おう・しょうこん)【名詞・人名】“反乱!ロシア原潜艦隊”
中国公安局 中佐
<片田健>
ロシアのフリゲート艦『ネウストラシムイ』に同乗している
<片田健>
艦内では中国東北部出身の中国系ロシア人で通している<片田健>

オーエン・クラーク【名詞・人名】“戦略原潜レニングラード浮上せず”
客船『QE2』副長
<雪風のパパ>

王賀忠通(おうが・ただみち)【名詞・人名】“第二次太平洋戦争”
盛谷グループ企業の社長<片田健>
趣味で航空機の操縦も行なう<片田健>

大泉隆一(おおいずみ・りゅういち)【名詞・人名】“制圧攻撃機ブルドッグ出撃す”
警視総監
<すこーぷ犬>

大内??(おおうち・???)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
日本高速計算研究所 副所長
<雪風のパパ>

仰木章(おおぎ・あきら)【名詞・人名】“深海の悪魔”
海上自衛隊 海将<レッドマーキュリー>
防衛庁海上幕僚長
<レッドマーキュリー>

大木邦生(おおき・くにお)【名詞・人名】“アジア覇権戦争”
海上自衛隊 二等海佐
<雪風のパパ>
護衛艦『せとぎり』新任艦長
<雪風のパパ>
「ピストル10丁と、1000本の出刃包丁とどっちが恐ろしいか考えて欲しいものだな」
<雪風のパパ>

太田??(おおた・???)【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
西園寺達による渋谷でのテロにより娘を失った過激派幹部<片田健>
“新宿の太田”という名は偽名
<片田健>

太田健司(おおた・けんじ)【名詞・人名】“救難飛行隊”
新潟県公安部部長
<すこーぷ犬>
依田三佐と知り合い
<すこーぷ犬>
佐渡島出身
<すこーぷ犬>

大田透(おおた・とおる)【名詞・人名】“深海の悪魔”
海上自衛隊 一等海佐<レッドマーキュリー>
防衛庁海上幕僚監部運用課長<レッドマーキュリー>

太田秀男(おおた・ひでお)【名詞・人名】“アジア覇権戦争”
海上自衛隊 海将補
<雪風のパパ>
一群(第一護衛艦隊群)司令、四群より転任
<雪風のパパ>
ひょろっとした体躯の持ち主
<雪風のパパ>
群司令中、もっとも敬礼が様になる提督
<雪風のパパ>

太田充(おおた・みつる)【名詞・人名】“環太平洋戦争”
陸上自衛隊 一等陸佐
<雪風のパパ>
第一空挺団 幕僚
<雪風のパパ>

太田礼子(おおた・れいこ)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
陸上自衛隊 二等陸佐
<雪風のパパ>
空挺師団作戦幕僚
<雪風のパパ>

大竹聖幸(おおたけ・???)【名詞・人名】“戦略原潜レニングラード浮上せず”
海上自衛隊 二等海尉
<雪風のパパ>
潜水艦『ゆきしお』航海科員
<雪風のパパ>
名前が読めません
(-_-;) <雪風のパパ>

大竹学(おおたけ・まなぶ)【名詞・人名】“核物質プルトニウム護衛艦隊出撃す”
プルトニウム輸送船『ふげん』船長
<雪風のパパ>
元自衛官(羽生二佐と防大同期)
<雪風のパパ>

大竹良治(おおたけ・よしはる)【名詞・人名】“反乱!ロシア原潜艦隊”
海上自衛隊 海将
<片田健>
海上幕僚長
<片田健>
最近不眠症気味<片田健>

大友龍平(おおとも・りゅうへい)【名詞・人名】“ソ連極東艦隊南下す”
海上自衛隊 二等海佐
<ファルクラム>
護衛艦『あさぎり』艦長
<ファルクラム>

大鳥憲也(おおとり・けんや)【名詞・人名】“環太平洋戦争”
ASAMAコーポレーション バンコック支店
 営業課長<雪風のパパ>

大鳥剛(おおとり・つよし)【名詞・人名】“サラエボ至急報”
国連事務総長特別代表
<TACCO>
次期国連事務総長候補
<TACCO>

大林正敏(おおばやし・まさとし)【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
アメリカ駐在全権特命公使<片田健>
戦争中、CNNの「ラリー・クィーン・ライブ」のコーナー“クロス・ファイア”に出演、日本の立場を主張する<片田健>

大前賢吾(おおまえ・けんご)【名詞・人名】“第二次太平洋戦争”
海上自衛隊 大尉(一等海尉)<片田健>
合衆国海軍士官学校(アナポリス)卒
<片田健>
レイコキリスミの元恋人
<片田健>
ヘリ空母『赤城』の戦闘班長兼副長
<片田健>

大淀憲吾(おおよど・けんご)【名詞・人名】“死闘!日本海海戦”
海上自衛隊 二等海佐
<TACCO>
館山第二一航空群次席幕僚
<TACCO>
片瀬二佐の同期
<TACCO>

岡崎豊児(おかざき・とよじ)【名詞・人名】“環太平洋戦争”
駐シンガポール大使
<雪風のパパ>
外務省きっての戦略家
<雪風のパパ>
“アジア覇権戦争”3巻にて外務省特命全権大使に就任<雪風のパパ>

岡田清隆(おかだ・きよたか)【名詞・人名】“戦略原潜レニングラード浮上せず”
総合安全保障会議事務局長
<雪風のパパ>
外務省欧亜局長より出向中
<雪風のパパ>

緒方栄(おがた・さかえ)【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
陸上自衛隊 一佐<片田健>
第一ヘリコプター団を率いる
<片田健>
幹部対戦車ヘリコプター操縦士過程の卒業者でコブラ・ナンバー500という区切りの良いナンバーの持ち主<片田健>

岡成康子(おかなり・やすこ)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
環境安全大臣
<雪風のパパ>

岡村亨介(おかむら・きょうすけ)【名詞・人名】“戦略原潜レニングラード浮上せず”
CNN東京支局、特約記者
<雪風のパパ>

岡村泰治(おかむら・やすはる)【名詞・人名】“ジャパンカード 極東の憂鬱”
陸上自衛隊 二等陸佐
<TACCO>
第一一師団情報幕僚
<TACCO>

岡安徹(おかやす・とおる)【名詞・人名】“異常犯罪捜査官”
群馬県警捜査一課係長
<片田健>
警部
<片田健>

オガルコフ【名詞・人名】“B-1爆撃機を追え”
ソビエト軍<すこーぷ犬>
事件の7年前に予算のウエイトを先端技術を主眼とした通常兵器部門へ移行させよと警告した<すこーぷ犬>

奥出旭(おくで・あきら)【名詞・人名】“アジア覇権戦争”
陸上自衛隊 二等陸佐
<雪風のパパ>
第一施設団フィリピン派遣中隊? 指揮官
<雪風のパパ>
音無の同期
<雪風のパパ>

小椋仁(おぐら・ひとし)【名詞・人名】“ソ連極東艦隊南下す”
海上自衛隊 海将補
<ファルクラム>
第二護衛隊群 司令官
<ファルクラム>
兵に混じってヘリの離艦作業を手伝う司令官(笑)
<ファルクラム>
兵站出身で補給艦に乗っていたことはあるが、戦闘艦の指揮は全くの素人
<ファルクラム>
仲人が趣味
<ファルクラム>

小沢誠一(おざわ・せいいち)【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
第一野党である連合の若手論客<片田健>
ニュースキャスターから国会議員へ転身した
<片田健>

オシポフ【名詞・人名】“ジャパンカード 極東の憂鬱”
ソヴィエト陸軍 中佐
<TACCO>
第二三自動車化狙撃師団戦車連隊長
<TACCO>

オスポロフ・ミゲル【名詞・人名】“冥氷海域 オホーツクに「動く要塞」を追え
麻薬売買、殺人教唆の容疑で連邦刑務所に入っている
<レッドマーキュリー>

尾関智光(おぜき・ともみつ)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
航空自衛隊 空将補<雪風のパパ>
北部航空方面隊司令部幕僚長
<雪風のパパ>
コードネーム“フェイク・マスター”
<雪風のパパ>

オセティア【名詞・兵器】“海中要塞シーフォートレス封殺作戦” <TACCO>
潜水艦型の兵器庫艦(アーセナル・シップ)<TACCO>
全長二二〇メートル、全幅四七メートル、排水量七万トン<TACCO>
艦隊防空用VLS型ミサイル発射コンテナ100基と地上攻撃用巡航ミサイル発射コンテナ250基を装備<TACCO>
オデッサ近くのニコライエフ造船所で建造途中で野ざらしになっていたのをシャーミルが買い取って完成させた<TACCO>
通称『シーフォートレス』<TACCO>

小田悟郎(おだ・ごろう)【名詞・人名】“ジャパンカード 極東の憂鬱”
海上自衛隊 一等海曹
<TACCO>
第二航空群第二航空隊所属
<TACCO>
P−3Cの対潜員
<TACCO>

越智啓祐(おち・けいすけ)【名詞・人名】“石油争覇オイルストーム
警視庁 警部
<雪風のパパ>
いかにも公安筋という感じの男<雪風のパパ>

越智安充(おち・やすみち)【名詞・人名】“ジャパンカード 極東の憂鬱”
陸上自衛隊 陸将
<TACCO>
陸上幕僚長
<TACCO>

オットー・ヴァルスキイ【名詞・人名】“ジャパンカード 極東の憂鬱”
ソヴィエト陸軍少将
<TACCO>
シベリア軍管区第二三自動車化狙撃師団長
<TACCO>
レニングラード大学で経済学を修めた
<TACCO>
部隊整理の事務処理能力を買われて派遣された
<TACCO>
実は…(^_^;)
<TACCO>

音無???(おとなし・???)【名詞・人名】“サイレント・コアシリーズ”“新世紀日米大戦”
音無誠次の妻 名前、国籍、年齢等詳細不明 <レッドマーキュリー>
隊長のセリフの端々に登場 
<レッドマーキュリー>
土門夫妻の娘恵理子名付け親
<レッドマーキュリー>

音無一家(おとなしいっか)【名詞】“サイレント・コアシリーズ”“新世紀日米大戦”
音無誠次率いるサイレントコアに配属され、戦火をくぐり生き残った人々を指す。<ポン太>
特徴として、それなりの地位がありながら、最前線まで出ていかないと気が済まないと言う性癖を持つ。
<ポン太>
土門康平、土門郁恵、司馬光、伊家剛、滝川卓などがその面々。
<ポン太>

音無誠次(おとなし・せいじ)【名詞・人名】“サイレント・コアシリーズ”“新世紀日米大戦”
陸上自衛隊 三等陸佐
『サイレント・コア』隊長
(“戦略原潜レニングラード浮上せず”から“アジア覇権戦争”まで) <雪風のパパ>
防大時代の口癖『長生きするだけが人生じゃない』
<雪風のパパ>
出世をきらって「万年三佐」<雪風のパパ>
吉村二曹曰く「戦車で轢いたって死なん奴」<雪風のパパ>
(以下“環太平洋戦争”
コールサイン「ラッフルズ・トップ」
5巻(南沙の鳴動)にて二佐に昇進<雪風のパパ>
(以下“新世紀日米大戦”
いつか出ると思っていたら新世紀シリーズに早くも登場<片田健>
元陸上自衛隊 一等陸佐<雪風のパパ>
元サイレント・コア隊長
<雪風のパパ>
トリプルC社(長春支社)の上級アドバイザー
<雪風のパパ>
土門夫妻の仲人
<雪風のパパ>
(以下“石油争覇オイルストーム
陸上自衛隊 二等陸佐
<雪風のパパ>

小野貞一(おの・ていいち)【名詞・人名】“石油争覇オイルストーム
ホテルの鮨屋の板前
<雪風のパパ>
元 海上自衛官(6年在籍)<雪風のパパ>

小野紀之(おの・のりゆき)【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
航空自衛隊 空曹長<片田健>
F−15Jのパイロット
<片田健>
ハンニバル作戦時に低空飛行で地上に激突して戦死
<片田健>

小野陽一(おの・よういち)【名詞・人名】“緋色の狐 SOS!朝鮮半島に出撃せよ
航空自衛隊 空士長
<すこーぷ犬>
新潟救難隊UH整備員
<すこーぷ犬>
次男坊で交際中の相手がいない
<すこーぷ犬>

親爺(おやじ)【名詞・仮称】“石油争覇オイルストーム
別名『社長』…本名不明<2巻の時点
<雪風のパパ>
グアムのガンショップ(雑貨店?)のオーナー<雪風のパパ>
頭を短く刈り込んだ、初老とも中年ともつかない男
<雪風のパパ>
「音無の知り合い」…ってのが、なんとも怪しい(笑)
<雪風のパパ>
モデルは「マッコイ爺さん」か?
<雪風のパパ>

小山田蛍(おやまだ・ほたる)【名詞・人名】“ゼウス(ZEUS)人類最悪の敵”
海上自衛隊 一等海尉
<レッドマーキュリー>
統合幕僚会議第一幕僚室付き
<レッドマーキュリー>
東福二佐の副官として幕から派遣された<片田健>
既婚者 専攻は動物行動学
<レッドマーキュリー>

オリバー・ハザー【名詞・人名】“制圧攻撃機ブルドッグ出撃す”
傭兵部隊 伍長
<すこーぷ犬>
ダン・イヴリの部下
<すこーぷ犬>
『デフェンダー』ヘリ攻撃手
<すこーぷ犬>
小石君の機銃により撃墜死亡
<すこーぷ犬>

オリンピア【名詞・艦名】“原子力空母カールビンソンを阻止せよ”
合衆国海軍 ロサンゼルス級攻撃型原潜
<片田健>

オルカ【名詞・艦名】“新世紀日米大戦”
合衆国海軍攻撃型原子力潜水艦(7.500t)
<ファルクラム>
電磁推進のため、非常に静か
<ファルクラム>
大幅な省力化により半分の排水量と35名の乗員で従来の任務を行えるが、核装備の場合はもう10人ほど必要
<ファルクラム>
ネームシップ以外は人名
<ファルクラム>
↑評判が良くなかったらしい(^_^;)
<ファルクラム>
同型艦に『E・プレスリー』『アルフレッド・ヒッチコック』『クラーク・ゲーブル』『マイケル・ジョーダン』等<片田健>