趣味の大石英司作品用語辞典 

ノヴゴドロ【名詞・船名】“ソ連極東艦隊南下す”
ソビエト船籍の材木運搬船
<ファルクラム>
『イルクート』を捜索に来たバススメル少佐のヘリが遭遇
<ファルクラム>

ノエル・ヘイドン【名詞・人名】“第二次太平洋戦争”
CIA長官<片田健>
財務省キャリアから通商代表部に移り、その後日本家電メーカーのロビイストとなった
<片田健>
日本の感謝祭奇襲を嗅ぎつけるが、情報を握り潰してしまう<片田健>
“神の見えざる手”を信ずる経済屋<片田健>
第二次太平洋戦争の推移をシミュレートし最悪の結果を予測するが、CIAの利益のため開戦には反対しない<片田健>

ノエル・レティング【名詞・人名】“北欧孤島奪還戦線”
ノルディカ・シリコン社クリスマス島工場工場長
<TACCO>

野口遊喜(のぐち・ゆうき)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
大蔵省事務次官
<雪風のパパ>

野坂??(のさか・???)【名詞・人名】“異常犯罪捜査官”
東大法医学部 助手(学生)
<片田健>
にきび顔の若者
<片田健>
円納寺曰く「東大にもとろい輩は居る」
<片田健>

野坂次郎(のさか・じろう)【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
JAWボーイング747ダッシュ−400の機長<片田健>
元航空自衛隊のファントム・ライダー<片田健>
パイロットでありたいが故に、自衛隊から空に長く居られる民航に転職した<片田健>

野坂哲也(のさか・てつや)【名詞・人名】“核物質プルトニウム護衛艦隊出撃す”
海上保安庁 二等海上保安正
<雪風のパパ>
巡視船『ふじ』警備隊長
<雪風のパパ>

野坂秀幸(のさか・ひでゆき)【名詞・人名】“緋色の狐 SOS!朝鮮半島に出撃せよ
航空自衛隊 三等陸曹
<すこーぷ犬>
整備員
<すこーぷ犬>
緋色の狐救出作戦に参加
<すこーぷ犬>

野沢正太(のざわ しょうた)【名詞・人名】“大使を救出せよ”
尚美の息子
<すこーぷ犬>
小学3年生
<すこーぷ犬>
就職問題も含めて角紅商社が成人まで面倒を見る
<すこーぷ犬>

野沢尚美(のざわ・なおみ)【名詞・人名】“大使を救出せよ”
航空自衛隊 准尉
<すこーぷ犬>
ブルドッグ機付き長整備士長兼航空機関士
<すこーぷ犬>
前巻で戦死した小石機付き長の後任
<片田健>
飛鳥と訳あり(昔付き合ってた)
<すこーぷ犬>
銃撃の傷が元で機内にて飛鳥に見取られ死亡
<すこーぷ犬>

野沢秀雄(のざわ・ひでお)【名詞・人名】“緋色の狐 SOS!朝鮮半島に出撃せよ
航空自衛隊 二等空尉
<すこーぷ犬>
救出部隊を回収するイエローホークを操縦
<すこーぷ犬>

野田??(のだ・???)【名詞・人名】“制圧攻撃機ブルドッグ出撃す”
警視庁2課警部
<すこーぷ犬>
ハゲ
<すこーぷ犬>
弁の立つ男
<すこーぷ犬>
10年前署轄勤務
<すこーぷ犬>

野田安弘(のだ・やすひろ)【名詞・人名】“環太平洋戦争”
陸上自衛隊 一等陸佐
<雪風のパパ>
第七機甲師団 第一一普通科連隊 連隊長
<雪風のパパ>
習志野勤務時に音無にしごかれた様ですね(^_^;)
<雪風のパパ>

野々村泰(ののむら・しん)【名詞・人名】“深海の悪魔”
海上自衛隊 三等海佐<レッドマーキュリー>
第2潜水隊群所属潜水艦救難母艦『ちよだ』所属DSRV艇長
<レッドマーキュリー>

野々村大樹(ののむら・たいき)【名詞・人名】“深海の悪魔”
野々村瑠璃の弟
<レッドマーキュリー>

野々村瑠璃(ののむら・るり)【名詞・人名 】“深海の悪魔”
高校2年生 17歳 医学部志望 <レッドマーキュリー>
「本当に、何でもないんだからね」
<レッドマーキュリー>
 

延岡??(のべおか・??)【名詞・人名】“緋色の狐 SOS!朝鮮半島に出撃せよ
延岡辰巳の一人娘
<すこーぷ犬>
就職して1年も経たずに大学のクラスメート(母親が癌)と結婚
<すこーぷ犬>
「あたし結婚するから」
<すこーぷ犬>

延岡辰巳(のべおか・たつみ)【名詞・人名】“救難飛行隊”“緋色の狐 SOS!朝鮮半島に出撃せよ
航空自衛隊 一等空佐
<すこーぷ犬>
新潟救難隊司令
<すこーぷ犬>
“救難飛行隊”
九州出身で家は府中、娘は前任地で大学生、本人単身赴任<すこーぷ犬>
口癖は「三重苦」
<すこーぷ犬>
スキーが好き
<すこーぷ犬>
命令口調と丁寧語が混じる妙なおしゃべりをする人
<すこーぷ犬>
「大らかちゅうか、剣呑な性格」by不破
<すこーぷ犬>
好きで見学者の案内をしている
<すこーぷ犬>
ファントムのバックシーター時代に、真冬の千歳で杉林にベイルアウトをして
<すこーぷ犬>
二村に助けられた過去を持つ
<すこーぷ犬>
そろそろ老眼鏡が要るお年頃
<すこーぷ犬>
「そりゃお前、正当防衛に限ってだけどさ・・・・・」
<すこーぷ犬>
「止せ!県警の財産だぞ。後で何言われる解ったもんじゃない」
<すこーぷ犬>
元キャラはパトレイバーの後藤隊長?
<すこーぷ犬>
“緋色の狐 SOS!朝鮮半島に出撃せよ
商工会議所の宴会で遅くなり寝入って一時間も経たず当直の電話で起こされる<すこーぷ犬>
また洗濯物がたまるのが憂鬱
<すこーぷ犬>
娘が結婚を決めた
<すこーぷ犬>
家では父権は皆無と言うことが判明
<すこーぷ犬>
すっかり独特のお喋りが抜けていたり(^_^;) <ファルクラム>

野間清治(のま・せいじ)【名詞・人名】“尖閣に幽霊船の謎を追え”
博士
<TACCO>
琉球大学の先生
<TACCO>
地球物理学が専門
<TACCO>

野間俊治(のま・としはる)【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
海上自衛隊 海曹長
<片田健>
第一航空群(鹿屋)広報班
<片田健>
地元鹿屋生まれで少年自衛官出身
<片田健>

ノーマン・クック【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
合衆国海兵隊 少将
<雪風のパパ>
第三海兵団司令官
<雪風のパパ>
コールサイン「クラーク・トップ」<雪風のパパ>

野村小夜(のむら・さよ)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
朝倉伸吾の叔母(母の妹)
<雪風のパパ>

野村剛(のむら・たけし)【名詞・人名】“極北に巨大隕石を追え”
航空自衛隊 二等空曹
<すこーぷ犬>
千歳救難隊メディック
<すこーぷ犬>

野村万作(のむら・まんさく)【名詞・人名】“死闘!日本海海戦”
海上自衛隊 二等海尉
<TACCO>
海洋業務群対潜資料隊所属
<TACCO>
臨時の『ゆきかぜ(シーデビル)』水測員
<TACCO>
脇村二曹の師匠
<TACCO>

野村陽介(のむら・ようすけ)【名詞・人名】“新世紀日米大戦” 
野村小夜の息子
<雪風のパパ>

憲崎杜道(のりざき・もりみち)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
航空自衛隊 一等空佐
<雪風のパパ>
第一機動艦隊航空部隊指揮官
<雪風のパパ>

ノリンコ【固有名詞・企業】“自由上海支援戦争”
中国最大の兵器メーカー、北方工業公司の事
<雪風のパパ>
士郎正宗の「アップル・シード」やサターン・ゲーム「ガングリフォン」にも出てくるSF必須のメーカー(笑)<片田健>

ノルディカ・シリコン【名詞・会社】“北欧孤島奪還戦線”
日本資本も参加のシリコン精製会社
<TACCO>
世界最大の金属シリコンメーカー
<TACCO>

ノルマンディー【名詞・艦名】“第二次太平洋戦争”
米海軍 タイコンデロガ級イージス巡洋艦<片田健>
ナイト・ドラゴン作戦時に九二式CAPTOR機雷の攻撃を受け、撃沈
<片田健>

ノンキャリ(ノン・キャリア)【名詞・俗称】“各巻”
「キャリア」に対する『一般の幹部警察官』を指す。…いわゆる『叩き上げ』の事。
<雪風のパパ>
寝ていても(-_-;) 25〜26才で「警視」まで出世するキャリアと異なり、定年までに、この階級(警視)に達する人は稀である。
<雪風のパパ>