趣味の大石英司作品用語辞典

新妻優司(にいづま・ゆうじ)【名詞・人名】“戦略原潜レニングラード浮上せず”
航空自衛隊 三等空佐
<雪風のパパ>
第七航空団第二○四飛行隊
<雪風のパパ>
イーグル・ドライバー
<雪風のパパ>

新間勘児(にいま・かんじ)【名詞・人名】“自由上海支援戦争”
航空自衛隊 空将補
<雪風のパパ>
西部航空方面隊幕僚長
<雪風のパパ>
「俺の命令に従わん奴にはスクランブルをかけるぞ」
<雪風のパパ>

聶訓(ニェ・シュイン)【名詞・人名】“アジア覇権戦争”
台湾空軍 伍長
<雪風のパパ>
空中預警電戦機隊(E2−T)二号機 ECM担当
<雪風のパパ>

Mrニエット【名詞・愛称】“第二次湾岸戦争”
元々は拒否権の多かったソ連の国連大使のあだ名だったが、同じく拒否権行使の多いアメリカの国連大使につけられたあだ名
<片田健>

二階堂章(にかいどう・あきら)【名詞・人名】“核物質プルトニウム護衛艦隊出撃す”
海上保安庁 二等海上保安監
<雪風のパパ>
巡視船『ふじ』船長
<雪風のパパ>
一階級特進にて一等海上保安監
<雪風のパパ>

ニキ・ベンソン【名詞・人名】“冥氷海域 オホーツクに「動く要塞」を追え
CIAマン
<レッドマーキュリー>

ニキター・アクショーノフ・テルビン【名詞・人名】“ジャパンカード 極東の憂鬱”
ソヴィエト陸軍 上級大将
<TACCO>
極東戦域軍司令官
<TACCO>
前ソヴィエト陸軍参謀総長
<TACCO>
軍の削減計画に反対してクーデター及び北海道侵攻を計画した
<TACCO>
「トリプルM計画」の一部となった
<TACCO>
最後はイルギス中佐に射殺されてしまった
<TACCO>

ニキター・パチョレク【名詞・人名】“ジャパンカード 極東の憂鬱”
ソヴィエト陸軍 中佐
<TACCO>
メルマコフ少将の副官
<TACCO>

ニキター・マクーニン【名詞・人名】“ジャパンカード 極東の憂鬱”
ソヴィエト副首相
<TACCO>
経済改革の指揮を任された
<TACCO>

ニコス・リー【名詞・人名】“海中要塞シーフォートレス封殺作戦”
合衆国陸軍 上等兵
<TACCO>
チーム・SHADWの一員
<TACCO>

ニコラ・ジャコール【名詞・人名】“サラエボ至急報”
サラエボ軍 少将
<TACCO>

ニコライ・ゼニエボ【名詞・人名】“サラエボ至急報”
『言論の自由号』スタッフ
<TACCO>
ムスリム人でサラエボ・テレビの敏腕ディレクターだった
<TACCO>

ニコライ・ポルク【名詞・人名】“海中要塞シーフォートレス封殺作戦”
ロシア海軍 中佐
<TACCO>
ネウストラシムイ級フリゲイト「ソチ」(三八〇〇トン)艦長
<TACCO>

ニコライ・トゥーラ【名詞・人名】“戦略原潜レニングラード浮上せず
上級元帥 ソヴィエト国防相
<雪風のパパ>

ニコライ・トラフキン【名詞・人名】“ソ連極東艦隊南下す”
ソビエトKGB 中佐
<ファルクラム>
“パーミャチ”のメンバーで、今回の騒動の張本人
<ファルクラム>
サディスト(^_^;)
<ファルクラム>
「MBT!?……。戦車なんぞどうすんだ?」(笑)
<ファルクラム>
↑MBTにしろMTBにしろ英語だと思うんですけど…(^_^;)
<ファルクラム>
頭を使うのは苦手
ネタバレ反転>最後はソロビヨフ提督の自爆で重傷を負い、提督の副官に止めを刺される<ファルクラム>

ニコライ・ペタンスキー【名詞・人名】“B-1爆撃機を追え”
ソビエト軍 少佐<すこーぷ犬>
ケレンスキーの副官<すこーぷ犬>

ニコライ・ベルダ【名詞・人名】 “冥氷海域 オホーツクに「動く要塞」を追え
露海軍中尉 海軍歩兵
<レッドマーキュリー>
バヨネットでアーマードドックを倒す
<レッドマーキュリー>

ニコライ・ベルロシア【名詞・人名】“ソ連極東艦隊南下す”
ソビエト海軍 大佐
<ファルクラム>
親善艦隊 主席参謀
<ファルクラム>
潜水艦徽章を所持
<ファルクラム>
夏の異動で初めて極東艦隊に来た
<ファルクラム>
ネタバレ反転>その正体はマキシム・ゴーリキー中佐その人である<ファルクラム>

ニコライ・マコフ【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
ロシア陸軍 大佐
<雪風のパパ>
シベリア遠征派遣軍情報参謀
<雪風のパパ>

ニコライ・マゼッパ【名詞・人名】“反乱!ロシア原潜艦隊”
ロシア海軍 少将<片田健>
極東方面の対潜作戦を統括する司令官
<片田健>
ウクライナ人
<片田健>
元々は陸軍の戦車兵だったが、海軍向きと悟り海軍士官学校に入り現在に至る<片田健>

ニコライ・ルービン【名詞・人名】“ジャパンカード 極東の憂鬱”
ソヴィエト陸軍 中将
<TACCO>
極東戦域軍司令部政治本部長
<TACCO>
テルピン上級大将のクーデターに参加
<TACCO>

ニコライ・ロドチェフ【名詞・人名】“反乱!ロシア原潜艦隊”
ロシア海軍 提督(階級は??)<片田健>
海軍総司令官
<片田健>

ニコライ・ロドニック【名詞・人名】“反乱!ロシア原潜艦隊”
ロシア海軍 中佐
<片田健>
最新鋭フリゲート艦『ネウストラシムイ』艦長
<片田健>
新潟港に難民を満載した艦を横付けして、物語の幕を開ける
<片田健>

ニコライエフ・スドメク【名詞・人名】“ジャパンカード 極東の憂鬱”
ソヴィエト軍 中将
<TACCO>
KGBハバロフスク総局長
<TACCO>

ニコラス【名詞・艦名】“第二次太平洋戦争”
合衆国海軍 駆逐艦<片田健>
八八式地対艦誘導弾などの攻撃を受けて大破、沈没
<片田健>

西金蔵(にし・きんぞう)【名詞・人名】“反乱!ロシア原潜艦隊”
海上自衛隊 一等海曹<片田健>
潜水艦『なつしお』 給養科員
<片田健>
艦内きってのプレイボーイ
<片田健>

錦涼(にしき・りょう)【名詞・人名】“石油争覇オイルストーム
陸上自衛隊 三等陸曹
<雪風のパパ>
サイレント・コア隊員
<雪風のパパ>
「田口」の同室…って内務班の事かな?
<雪風のパパ>
コールサイン「ベアベア」<雪風のパパ>

西田淳子(にしだ・じゅんこ)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
航空自衛隊 空曹長
<雪風のパパ>
第二○一飛行隊
<雪風のパパ>
内田優羽子(現 篠塚優羽子)が訓練生時代のソロ飛行の時も搭乗を手伝った<片田健>

西田肇(にしだ・はじめ)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
海上自衛隊 二等海佐
<雪風のパパ>
第三護衛隊群対潜部隊指揮官
<雪風のパパ>
コールサイン「ウェットバード・リーダー」
<雪風のパパ>

仁志田宏武(にしだ・ひろたけ)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
一等海佐
<雪風のパパ>
硫黄島派遣隊基地司令
<雪風のパパ>

西森育雄(にしむら・いくお)【名詞・人名】“救難飛行隊”
航空自衛隊 三等空佐
<すこーぷ犬>
基地業務隊隊長
<すこーぷ犬>

西村俊一(にしむら・しゅんいち)【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
海上自衛隊 海将<片田健>
海上幕僚長<片田健>

西村豊(にしむら・ゆたか)【名詞・人名】“尖閣に幽霊船の謎を追え”
海上自衛隊 一等海佐
<TACCO>
第五航空隊司令
<TACCO>

西元??(にしもと・???)【名詞・人名】“ゼウス(ZEUS)人類最悪の敵”
陸上自衛隊 一等陸曹
<レッドマーキュリー>
種子島に多い名前
<レッドマーキュリー>
弟が鹿屋に勤めている
<レッドマーキュリー>

西本哲也(にしもと・てつや)【名詞・人名】“第二次太平洋戦争”
陸上自衛隊 大将(陸将)<片田健>
統合幕僚会議議長
<片田健>
感謝祭奇襲の作戦立案
<片田健>

ニック・コナート【名詞・人名】“死闘!日本海海戦”
合衆国海軍 中尉
<TACCO>
「T412」のソナーマン
<TACCO>

ニック・タカギ【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
合衆国陸軍? 中尉
<雪風のパパ>
「442大隊」ジョーダン少佐のチームに所属?
<雪風のパパ>

新田義正(にった・よしまさ)【名詞・人名】“環太平洋戦争”
航空自衛隊 二等空佐
<雪風のパパ>
第五航空団第二〇二飛行隊 隊長
<雪風のパパ>
コール・サイン「ナイトドック・リーダー」
<雪風のパパ>

二宮浩志(にのみや・ひろし)【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
航空自衛隊 一等空尉<片田健>
防大出身で一期選抜<片田健>
第二航空団第二○一飛行隊F15J戦闘機パイロット
<片田健>
TACネームはプリンス
<片田健>
鹿児島県種子島出身
<片田健>
ネタバレ反転>宇宙へ行くことが夢で、後に宇宙飛行士となる(この時に中佐)<片田健>

二宮寛(にのみや・ひろし)【名詞・人名】“カナリヤが囁く街”
元警部
<むねくん>
内調セクション7の作戦統轄官
<むねくん>
現役時代、警視庁きっての分析家・努力家と言われていた
<むねくん>

仁村衛(にむら・まもる)【名詞・人名】“救難飛行隊”
航空自衛隊 三等空佐
<すこーぷ犬>
新潟救難飛行隊 飛行班長<すこーぷ犬>
定年一年前で辞めてやりたいことがあるらしい
<すこーぷ犬>
奥さん入院中 息子大学生
<すこーぷ犬>
F−104からパイロット 全飛行時間3572時間
<すこーぷ犬>
F−104時代、僚機をバードストライクで失う事故があり、それが理由で戦闘機を降りる
<すこーぷ犬>
そろそろ老眼鏡が要る
<すこーぷ犬>
「愛は育ちじゃない。情熱だ、諸君」
<すこーぷ犬>
この発言によりため息を漏らしたもの10名以上
<すこーぷ犬>
「いや、年寄りは朝が早いんですよ」
<すこーぷ犬>
ネタバレ反転>炭酸ガス消化剤を利用してミルを墜す<すこーぷ犬>

ニュー・アラメイン【名詞・基地名】“第二次湾岸戦争”
サウジにある国連軍の戦略拠点で主に空軍部隊が展開<片田健>
「まるでパラダイスだ」<片田健>

ニュー・トーキョー【名詞・基地名】“第二次湾岸戦争”
日本がサウジに建設した戦時補給拠点<片田健>
ダイワ運輸の大和社長が陣頭指揮を取った
<片田健>

韮沢明海(にらさわ・あけみ)【名詞・人名】 “ゼウス(ZEUS)人類最悪の敵”
北海道後志支庁四市市要中学校三年生
<レッドマーキュリー>
ブラスバンド部所属 フルート奏者
<レッドマーキュリー>
鎌田亮のガールフレンド
<レッドマーキュリー>

韮沢義彦(にらさわ・よしひこ)【名詞・人名】“ゼウス(ZEUS)人類最悪の敵”
北海道後志支庁四市市議会議長
<レッドマーキュリー>
四市の自衛隊OB会会長
<レッドマーキュリー>
義父が亡くなり、地元の建設会社の跡取りとして航空自衛隊を退職した
<レッドマーキュリー>
自衛隊方式で四市市を救う
<レッドマーキュリー>

ニールセン【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
合衆国 少将<片田健>
第82空挺師団 師団長
<片田健>
テフロン加工の弾丸のようなテカテカの剥げ頭の持ち主
<片田健>
第二次大戦時、叔父が沖縄で戦った
<片田健>