趣味の大石英司作品用語辞典

羅英男(ナ・ヨンナム)【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
韓国空軍 大尉<片田健>
士官学校一選抜でコロラドスプリングス留学経験がある
<片田健>

ナイジェル・コークス【名詞・人名】“環太平洋戦争”
合衆国代表 国連大使
<雪風のパパ>

ナイト・ドラゴン【名詞・作戦名】“第二次太平洋戦争”
対日作戦の名称<片田健>
空軍のミサイル攻撃で三沢基地を落とし、第7艦隊と海兵二個大隊で制圧・占領するというもの
<片田健>

直樹良次(なおき・りょうじ)【名詞・人名】“ジャパンカード 極東の憂鬱”
陸上自衛隊 二等陸佐
<TACCO>
北部方面隊司令部調査課副長
<TACCO>

ナオミ・ロベルタ【名詞・人名】“石油争覇オイルストーム
グアム大学 学生
<雪風のパパ>

長井純恵(ながい・すみえ)【名詞・人名】“電子要塞を殲滅せよ”
大阪堺市の主婦
<すこーぷ犬>
ネスケを使う
<すこーぷ犬>
自分のパソコンが「グットタイム」というウイルスに感染したと思い込み、警告メールを流す
<すこーぷ犬>

永井忠(ながい・ただし)【名詞・人名】“北欧孤島奪還戦線”
元陸上自衛隊
<TACCO>
その後フランス外人部隊?
<TACCO>
兵器オタク(^_^;)
<TACCO>
ファルコン社のパートタイム支局員
<TACCO>

長江弘樹(ながえ・ひろき)【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
陸上自衛隊 陸士長<片田健>
第七機甲師団第七偵察隊所属のオートバイ隊員
<片田健>

中尾??(なかお・???)【名詞・人名】“異常犯罪捜査官”
群馬県警捜査一課所属
<片田健>
岡安警部の部下
<片田健>

中川??(なかがわ・???)【名詞・人名】“核物質プルトニウム護衛艦隊出撃す”
陸上自衛隊 (階級不明)
<雪風のパパ>
サイレント・コア隊員
<雪風のパパ>

中川??(なかがわ・???)【名詞・人名】“制圧攻撃機ブルドッグ出撃す”
陸上自衛隊 階級?
<すこーぷ犬>
習志野第一空挺団第二中隊
<すこーぷ犬>
レンジャー資格有
<すこーぷ犬>
アルピニスト
<すこーぷ犬>
緑魔島攻略作戦に参加
<すこーぷ犬>

長倉重夫(ながくら・しげお)【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
陸上自衛隊 二等陸佐<片田健>
第七機甲師団 第二部長(情報担当)
<片田健>

中郷衛(なかごう・まもる)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
菱川重工航空機製造部門第四設計部技師長
<雪風のパパ>

中沢俊夫(なかざわ としお)【名詞・人名】“制圧攻撃機ブルドッグ出撃す”
密告者
<すこーぷ犬>
裏切った動機は女
<すこーぷ犬>

中島哲也(なかじま・てつや)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
航空自衛隊 二等空佐
<雪風のパパ>
第三航空団第一一臨時飛行隊隊長
<雪風のパパ>

永末秋雄(ながすえ・あきお)【名詞・人名】“ジャパンカード 極東の憂鬱”
陸上自衛隊 二等陸曹
<TACCO>
第二師団第二偵察隊A斥候班所属
<TACCO>
音威子府での戦闘で狙撃されて、その後手術中に死亡
<TACCO>

中谷??(なかたに・???)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
「伊二○一潜水艦の艦長」と思われる
<雪風のパパ>

中谷翔太(なかたに しょうた)【名詞・人名】“極北に巨大隕石を追え”
中谷慎也の息子
<すこーぷ犬>

中谷慎也(なかたに・しんや)【名詞・人名】“極北に巨大隕石を追え”
航空自衛隊 三等空佐
<すこーぷ犬>
千歳救難隊飛行隊長
<すこーぷ犬>
飛鳥に面と向って悪口を言うような仲。仲良しさん
<すこーぷ犬>
誰かのブルちゃん(笑)の副操縦席に乗った
<すこーぷ犬>
ヒーロー72
<すこーぷ犬>

中谷瑶子(なかたに・ようこ)【名詞・人名】“極北に巨大隕石を追え”
中谷慎也の妻
<すこーぷ犬>

中根隆(なかね・たかし)【名詞・人名】“石油争覇オイルストーム
陸上自衛隊 二等陸曹
<雪風のパパ>
サイレント・コア(土門小隊)隊員
<雪風のパパ>
グアム気象台にて、アンダーセン基地監視を担当
<雪風のパパ>

長野??(ながの・??)【名詞・人名】“ソ連極東艦隊南下す”
海上自衛隊 海士長
<ファルクラム>
厚木基地所属の掃海ヘリ『シードラゴン』クルー
<ファルクラム>
撃墜された『ヘリックス』の生存者を救助するために飛び込み負傷
<ファルクラム>

中原絵美子(なかはら・えみこ)【名詞・人名】“制圧攻撃機ブルドッグ出撃す”
身長160センチ以下
<すこーぷ犬>
サイズは9号
<すこーぷ犬>
21歳
<すこーぷ犬>
篠田の愛人
<すこーぷ犬>
オートロックの高級マンション住まい
<すこーぷ犬>

中原卓也(なかはら・たくや)【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
陸上自衛隊 陸士長<片田健>
横川一尉(ライチョウリーダー)の指揮する九○式戦車の操縦手
<片田健>
愛称はタク
<片田健>

中松伸吾(なかまつ・しんご)【名詞・人名】“環太平洋戦争”
海上自衛隊 一等海佐
<雪風のパパ>
潜水病が専門の医務官
<雪風のパパ>
防衛医大より“ちよだ”へ出向
<雪風のパパ>

中村(なかむら・???)【名詞・人名】“核物質プルトニウム護衛艦隊出撃す”
貨物船『カロリアン丸』船長
<雪風のパパ>

中村武雄(なかむら・たけお)【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
陸上自衛隊 一等陸佐<片田健>
第七機甲師団第七高射特科連隊連隊長
<片田健>

中山孝夫(なかやま たかお)“原子力空母カールビンソンを阻止せよ”
海上自衛隊 三等海佐
<片田健>
潜水艦『わかつき』機関長
<片田健>

長山忠良(ながやま・ただよし)【名詞・人名】“核物質プルトニウム護衛艦隊出撃す”
航空自衛隊 三等空佐
<雪風のパパ>
第五○一飛行隊ファントムライダー
<雪風のパパ>

ナグサス王【名詞・人名】“黄金郷レイン・フォレストを制圧せよ”
ミラージュの男の父親
<すこーぷ犬>
タイムマシーンを作り出した物理学者
<すこーぷ犬>
ゴキブリが駄目で、苔を利用して防虫剤を作っていた
<すこーぷ犬>

ナジブラ・ハルガ【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
駐米イラク大使<片田健>
アラブ人にしては色白で鼻筋が通り、イタリア製のスーツを着こなすナイスガイ
<片田健>
元ニューヨーク大学の教授
<片田健>

ナジャ・プランパン【名詞・人名】“環太平洋戦争”
インドネシア海軍 中佐
<雪風のパパ>
潜水艦『サラバナ』艦長<雪風のパパ>

ナース君【名詞・愛称】“新世紀日米大戦”
看護型ロボット
<雪風のパパ>
読者の目を担当する朝倉伸吾がはじめてみた未来的なもの<片田健>

灘??(なだ・???)【名詞・人名】“ジャパンカード 極東の憂鬱”
内閣官房長官
<TACCO>

灘五郎(なだ・ごろう)【名詞・人名】“戦略原潜レニングラード浮上せず”
内閣官房長
<雪風のパパ>

ナタリー・プライス【名詞・人名】“B-1爆撃機を追え”
合衆国陸軍 中佐<すこーぷ犬>
大統領にアタッシュケースを届ける<すこーぷ犬>

ナチャム・ワライ【名詞・人名】“環太平洋戦争”
タイ海軍 中尉
<雪風のパパ>
潜水艦“サタヒップ”航海科
<雪風のパパ>
ロシアの潜水艦学校に留学した(タイ海軍の)次代のエリート
<雪風のパパ>

なっとらん【科白】“サイレント・コアシリーズ”
“サイレント・コア”音無隊長の口癖。ただし最近は使わない。<片田健>

夏川晃(なつかわ・あきら)【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
警察庁 警視正<片田健>
現在は警察庁より首相秘書官として派遣されている
<片田健>

夏木暁美(なつき・あけみ)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
国防省(ショート・リリーフ)官房長<雪風のパパ>

名取さゆみ(なとり・さゆみ)【名詞・人名】“核物質プルトニウム護衛艦隊出撃す”
科学技術庁原子力開発局<先進技術研究部>係長
<雪風のパパ>
名取二佐の妻…元妻…になりそうになった(^_^;)
<雪風のパパ>
「男が子供を産めば良いのよ」<片田健>

名取直人(なとり・なおと)【名詞・人名】“核物質プルトニウム護衛艦隊出撃す”
海上自衛隊 二等海佐
<雪風のパパ>
防衛部課長補佐
<雪風のパパ>
少年自衛官出身(マスタング)の設計屋
<雪風のパパ>
通称「N・N」<雪風のパパ>

ナフス・ジファード【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
駐米クウェート大使<片田健>

鍋島明(なべしま・あきら)【名詞・人名】“石油争覇オイルストーム
海上保安庁 (階級不明)
<雪風のパパ>
巡視艇 PC−208『なつぐも』艇長
<雪風のパパ>
30歳…「みそじ〜ず」(-。-)ボソッ<雪風のパパ>

『なみ』型護衛艦【名詞・船名】“第二次太平洋戦争”
海上自衛隊 イージス護衛艦<片田健>
作品発表当時は『こんごう』型護衛艦登場前だったので名称と一致しないが、『かぜ』型護衛艦置換え用の新イージス護衛艦は『なみ』になるらしい
<片田健>

並河貞治(なみかわ・さだはる)【名詞・人名】“環太平洋戦争”
防衛庁長官
<雪風のパパ>

楢橋健哉(ならばし・けんや)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
陸上自衛隊 三等陸佐
<雪風のパパ>
第一空挺連隊 中隊指揮官
<雪風のパパ>
20キロの装備を背負い、70階近くを駆け登って登場
<雪風のパパ>
「試験勉強」の為、体が鈍っていた?
<雪風のパパ>
シベリア送りには、されたくなかった様である(笑)<10巻P31(土門陸将のセリフ)を参照の事
<雪風のパパ>

成田宏美(なりた・ひろみ)【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
戦時は高知に住む航空自衛隊を目指す女子高生<片田健>
ネタバレ反転>後に空自に入隊し、宇宙飛行士になる(大尉)<片田健>

鳴海弘(なるみ・ひろし)【名詞・人名】“ブルドッグ・シリーズ”
外務省審議官
<すこーぷ犬>
領事作戦部代表であり、生みの親
<すこーぷ犬>
赴任先のニューヨークで奥さんと一人娘を麻薬取引に絡むギャング同志の撃ち合いに巻き込まれ死亡
<すこーぷ犬>
歩巳麗子の恵まれすぎた人生に嫉妬を覚えている
<すこーぷ犬>
“大使を救出せよ”
しかし2巻以降、麗子は自分の娘も同然になる<すこーぷ犬>
“飛行空母アナハイムを墜とせ”
妙な事に異常に気が利く<すこーぷ犬>
“電子要塞を殲滅せよ”
そんなにパソコンには詳しくない<すこーぷ犬>

南原武雄(なんばら・たけお)【名詞・人名】“シーデビル電撃作戦”
陸上自衛隊 二等陸佐
<TACCO>
調査部所属
<TACCO>
“北京飯店”メンバー
<TACCO>