趣味の大石英司作品用語辞典

毛利茂(もうり・しげる)【名詞・人名】“アジア覇権戦争”
海上自衛隊 二等海佐
<雪風のパパ>
護衛艦『むらさめ』艦長
<雪風のパパ>

毛利茂(もうり・しげる)【名詞・人名】“緋色の狐 SOS!朝鮮半島に出撃せよ
航空自衛隊 二等空佐
<すこーぷ犬>
情報本部所属
<すこーぷ犬>
セーラムライト愛煙
<すこーぷ犬>

望田英樹(もちだ・ひでき)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
ネクスト・ハーバー22ビル、深夜直センター長
<雪風のパパ>
三十代半ば、誠実を絵に描いたような雰囲気の男性
<雪風のパパ>

モニク・サバビッチ【名詞・人名】“サラエボ至急報”
フリーの記者
<TACCO>
ムスリム人
<TACCO>

桃子(ももこ)【名詞・装備品?】“シーデビル電撃作戦”
護衛艦『ゆきかぜ(シーデビル)』に搭載されている溺者救助訓練用の人形(ランジェリー着用)
<TACCO>
「豪華客船でのハネムーン途中に、深夜フネが遭難し、とるものもとりあえず脱出した」という想定になっている
<TACCO>

森寿郎(もり・としお)【名詞・人名】“アジア覇権戦争”
陸上自衛隊 三等陸曹
<雪風のパパ>
「サイレント・コア」
<雪風のパパ>
“アジア覇権戦争”にてデビュー<雪風のパパ>

森岡拓也(もりおか・たくや)【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
海上自衛隊 一等海佐<片田健>
第一航空群第一航空隊司令
<片田健>

守兼行三(もりかね・こうぞう)【名詞・人名】“核物質プルトニウム護衛艦隊出撃す”
海上保安庁 二等海上保安監
<雪風のパパ>
巡視船『ふじ』副長
<雪風のパパ>

森川清孝(もりかわ・きよたか)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
陸上自衛隊 二等陸佐
<雪風のパパ>
空挺師団情報幕僚
<雪風のパパ>

守口武司(もりぐち・たけし)【名詞・人名】“第二次太平洋戦争”
航空自衛隊 二等空佐
<片田健>
幕僚監部技術部所属
<片田健>
FS−3、後の九三式艦上戦闘攻撃機『海燕』開発スタッフ
<片田健>
いつも技術畑にいるせいか、制服が着慣れない<片田健>

モーリス【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
合衆国海軍 中尉
<雪風のパパ>
駆逐艦『ルー・ゲーリック』乗員
<雪風のパパ>

モーリス【名詞・兵器?】“新世紀日米大戦”
GIジョー
<雪風のパパ>
合衆国陸軍第82空挺師団所属
<雪風のパパ>

モーリス・ダンジガー【名詞・人名】“電子要塞を殲滅せよ”
連邦捜査局捜査官、ハワイ駐在
<すこーぷ犬>
スカリーの知り合い
<すこーぷ犬>

森田??(もりた・???)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
陸上自衛隊 階級不明
<雪風のパパ>
第八旅団第十二普通科連隊 「瀬島」小隊
<雪風のパパ>

森田??(もりた・???)【名詞・人名】“ゼウス(ZEUS)人類最悪の敵”
北海道後志支庁四市市要中学校三年生
<レッドマーキュリー>

森村真(もりむら・まこと)【名詞・人名】“ゼウス(ZEUS)人類最悪の敵”
北海道警 警部
<レッドマーキュリー>
捜査一課付と云う曖昧な肩書きを持つ
<レッドマーキュリー>
物腰は柔らかいが、実は公安の人間
<レッドマーキュリー>
父親は自衛隊で熊本の出身
<レッドマーキュリー>

森本??(もりもと ??)【名詞・人名】“制圧攻撃機ブルドッグ出撃す”
習志野第一空挺団第一中隊
<すこーぷ犬>
レンジャー資格有
<すこーぷ犬>
アルピニスト
<すこーぷ犬>
緑魔島攻略作戦に参加
<すこーぷ犬>
高校野球出身
<すこーぷ犬>

森本??(もりもと ??)【名詞・人名】“制圧攻撃機ブルドッグ出撃す”
航空自衛隊 空士長
<すこーぷ犬>
ブルドッグ20ミリ機関砲砲手
<すこーぷ犬>
“電子要塞を殲滅せよ”
三等空曹に昇進
91式携帯地対空誘導弾でフルクラムを撃墜。生ビールワンケース確保に成功した特攻精神の持ち主
<すこーぷ犬>
「森本三曹、行きまーす!」
<すこーぷ犬>

盛本清十郎(もりもと・せいじゅうろう)【名詞・人名】“ジャパンカード 極東の憂鬱”
在ソヴィエト大使
<TACCO>

盛谷昭雄(もりや・あきお)【名詞・人名】“第二次太平洋戦争”
巨大家電メーカーを率いる
<片田健><片田健>
自社・個人のネットワークを駆使し、戦争回避・終結に奔走する<片田健>
最年少で取締役となった息子がいる
元ネタは元SONYの盛田昭夫
<片田健>

モロゾフ【名詞・人名】“ジャパンカード 極東の憂鬱”
ソヴィエト陸軍中佐
<TACCO>
第二三自動車化狙撃師団作戦参謀
<TACCO>