趣味の大石英司作品用語辞典

馬文昭(マー・ウェンチャオ)【名詞・人名】“自由上海支援戦争”
40歳過ぎの元中国軍少佐、
<雪風のパパ>
才能が災いして出世の道が閉ざされた。
<雪風のパパ>

馬光訓(マー・コァンシュイン)【名詞・人名】“アジア覇権戦争”
中国陸軍 上校(大佐)
<雪風のパパ>
第三一集団軍 第二二砲兵連隊 指揮官
<雪風のパパ>

馬思儀(マー・シーイー)【名詞・人名】“南沙諸島作戦スプラトリー・オペレーション発令”
中国軍 中尉
<TACCO>
“重慶砦”特攻隊長李中佐の副官
<TACCO>

馬叙生(マー・シュイション)【名詞・人名】“アジア覇権戦争”
瀋陽(シェンヤン)の国営軌道工場 工場労働者
<雪風のパパ>
最も優秀な青年組合労働者
<雪風のパパ>

馬清才(マー・チィンツァイ)【名詞・人名】“アジア覇権戦争”
中国空軍 少将
<雪風のパパ>
東南戦区へ派遣された空軍連絡将校の司令官
<雪風のパパ>

馬哲(マ・チョル)【名詞・人名】“石油争覇オイルストーム
(保留…4巻以降のキーパーソンと思われます)
<雪風のパパ>

マーガレット・パークス【名詞・人名】“第二次太平洋戦争”
合衆国陸軍 伍長<片田健>
眠りこけて緊急事態のサイレンを聞き落としたレイコを起こしにやってくる
<片田健>

マイケル・ザッツメイヤー【名詞・人名】“北欧孤島奪還戦線”
CNNプロデューサー
<TACCO>

マイク・アンドリュース【名詞・人名】“B-1爆撃機を追え”
BBC海外向け短波放送のアナウンサー<すこーぷ犬>

マイク・カリヤ【名詞・人名】“B-1爆撃機を追え”
ヘッドハンターズに所属していたが戦死<すこーぷ犬>
ジョセフ・ジャストロウ教授の優秀な教え子であり、後継者とみなしていた<すこーぷ犬>
カリヤ……仮屋……?<すこーぷ犬>

マイク・スギタ【名詞・人名】“電子要塞を殲滅せよ”
ハワイ州警 警部
<すこーぷ犬>
SWAT隊員
<すこーぷ犬>

マイク・プロワーズ【名詞・人名】“自由上海支援戦争”
ボーイング747ダッシュ400機長
<雪風のパパ>
元米軍ファントム・ライダー
<雪風のパパ>

マイク・ラムッセン【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
ピート・ラムッセン博士の叔父
<雪風のパパ>
NSA電子研究所 首席研究員
<雪風のパパ>

マイケル・イノウエ【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
合衆国陸軍 大佐
<雪風のパパ>
情報部
<雪風のパパ>
「442大隊」の指揮官
<雪風のパパ>
「ニッポンジン、ジャージが大好きです!」
<雪風のパパ>

マイケル・ケイン【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
イギリス陸軍 准将<片田健>
イギリス陸軍第二四空中機動旅団を指揮している
<片田健>

マイケル・コリンズ【名詞・人名】“戦略原潜レニングラード浮上せず”
豪華客船『QE2』二等航海士(緊急時は治安行動要員)
<雪風のパパ>
「ブッシュマン」
<雪風のパパ>
イギリス海軍SBS元准尉
<雪風のパパ>

マイルズ・ソーントン【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
合衆国海軍 少佐
<雪風のパパ>
SEALS指揮官
<雪風のパパ>

前川六郎(まえかわ・ろくろう)【名詞・人名】“大使を救出せよ”
フィリピン駐在大使
<すこーぷ犬>
背広よりバロン・タガログを好んで着る気さくな外交官
<すこーぷ犬>
飛行機が駄目
<すこーぷ犬>

前島卓(まえじま・すぐる)【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
陸上自衛隊 二等陸尉<片田健>
湾岸の戦場で試験運用中の新型偵察ヘリMH−X(後のOH−1)のガナーを務める
<片田健>

前田信治(まえだ・しんじ)【名詞・人名】“環太平洋戦争”
海上自衛隊 一等海佐
<雪風のパパ>
第一護衛艦隊群 首席幕僚
<雪風のパパ>

前田哲也(まえだ・てつや)【名詞・人名】“戦略原潜レニングラード浮上せず”
アレクサンドルGRU大佐の偽名
<雪風のパパ>

毛芳(マオ・ファン)【名詞・人名】“アジア覇権戦争”
中国陸軍 中校(中佐)
<雪風のパパ>
レーザー兵器担当の技術将校
<雪風のパパ>

孟立民(マオ・リミン)【名詞・人名】“尖閣に幽霊船の謎を追え”
台湾海軍 少将
<TACCO>
基隆艦隊の総司令官
<TACCO>

マーカス・マクノートン【名詞・人名】“死闘!日本海海戦”
元合衆国海軍少佐
<TACCO>
アリッサ・マクノートンの兄
<TACCO>
ペンダラム・ソナーの開発者
<TACCO>
ボイラーの事故により失明
<TACCO>

真壁令奈(まかべ・れいな)【名詞・人名】 “冥氷海域 オホーツクに「動く要塞」を追え
海洋化学開発センター研究員<レッドマーキュリー>
化粧気のない小作りな顔
<レッドマーキュリー>

マーカス・モンロー【名詞・人名】“B-1爆撃機を追え”
FBI<すこーぷ犬>
大統領特別調査室長<すこーぷ犬>
ハイスクール、陸軍士官学校からのアヤセの親友<すこーぷ犬>
指揮ミスで小隊を全滅に追い遣り、ライフルを投げ出して祈っていた<すこーぷ犬>
ブローニングを所持<すこーぷ犬>

マカルー【名詞・人名】“環太平洋戦争”
合衆国 国務長官
<雪風のパパ>

マーガレット・サッチャー【名詞・艦名】“新世紀日米大戦”
合衆国海軍『アーレイ・バーグ』級ミサイル駆逐艦(9.217t)
<ファルクラム>
『チャーチル』と同じくフライトUA改良型
<ファルクラム>
ミッドウェーに向かう『ニクソン』の護衛に就く
<ファルクラム>

マーガレット・タライア【名詞・人名】“電子要塞を殲滅せよ”
ラトウィックの本名
<すこーぷ犬>

マーガレット・チャン【名詞・人名】“黄金郷レイン・フォレストを制圧せよ”
新興の麻薬王
<すこーぷ犬>
レディ・ファンタムとも呼ばれる
<すこーぷ犬>
トッド・ウイリアムス以外に正体は知られていない
<すこーぷ犬>
ヘリの腕は飛鳥がスカウトしたいと思うほど良い
<すこーぷ犬>
混乱に乗じてとんずらした
<すこーぷ犬>

マーガレット・ハートランド【名詞・人名】“サラエボ至急報”
合衆国国連大使<TACCO>

マーガレット・ポーター【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
合衆国国防省技術開発担当次官
<雪風のパパ>
合衆国国家安全保障問題担当補佐官(3巻より)
<雪風のパパ>

マーガレット・マシューズ【名詞・人名】“北欧孤島奪還戦線”
ランディ・クロフォード・マシューズII世の妻
<TACCO>

マーガレット・モンロー【名詞・人名】“B-1爆撃機を追え”
合衆国空軍 少尉<すこーぷ犬>
スタイガーの副官<すこーぷ犬>

マギー・チャン【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
合衆国海軍 中佐
<雪風のパパ>
駆逐艦『チャーチル』艦長
<雪風のパパ>

牧正樹(まき・まさき)【名詞・人名】“救難飛行隊”
航空自衛隊 二等空尉
<すこーぷ犬>
レーダー管制官
<すこーぷ犬>

真木譲(まき・ゆずる)【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
陸上自衛隊 一等陸佐<片田健>
防衛庁から出向して谷川総理の秘書官をしている
<片田健>

 

マキシム・ゴーリキー【名詞・人名】“ソ連極東艦隊南下す”
ソヴィエト海軍 中佐
<ファルクラム>
GRUのトップ・エージェント
<ファルクラム>
海軍における“シット”の潜入スパイ
<ファルクラム>
掃除夫、戦車兵、赤い貴族からアメリカン・ビジネスマンまで何にでも化ける
<ファルクラム>
アバルキン提督の秘蔵っ子
<ファルクラム>
松本とは旧知の間柄
<ファルクラム>

マキシム・バケット【名詞・人名】“第二次太平洋戦争”
合衆国海兵隊 大佐<片田健>
大統領付き武官
<片田健>
フットボールと称される大統領核発射暗号指令書を抱えている
<片田健>

槙田卓(まきた・すぐる)【名詞・人名】“石油争覇オイルストーム
警察庁 公安部 警視
<雪風のパパ>
四十代半ばだが、実際より老けてみえる
<雪風のパパ>

牧野悦子(まきの・えつこ)【名詞・人名】“ソ連極東艦隊南下す”
海上自衛隊 海士長
<ファルクラム>
『くらま』補給科
<ファルクラム>
化粧気のない小柄な女性
<ファルクラム>
赤ん坊の頃に十円玉を飲み込んで救急車を呼ぶ騒ぎを起す
<ファルクラム>
しかもそれで美保に覚えられていた(^_^;)
<ファルクラム>
ネタバレ反転>父親の願い空しく、海上自衛隊の人間(美保恭平)と良い仲になる(笑)<ファルクラム>

牧野道行(まきの・みちゆき)【名詞・人名】“反乱!ロシア原潜艦隊”
海上自衛隊 海将補
<片田健>
防衛部長
<片田健>

牧ノ原健(まきのはら・けん)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
陸上自衛隊 二等陸士
<雪風のパパ>
第八旅団第十二普通科連隊 「瀬島」小隊
<雪風のパパ>

牧原孝蔵(まきはら・こうぞう)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
陸上自衛隊 陸将
<雪風のパパ>
幕僚長
<雪風のパパ>
香西陸将の後任?
<雪風のパパ>

牧原建(まきはら・たかし)【名詞・人名】“冥氷海域 オホーツクに「動く要塞」を追え
海上自衛隊 二等海佐
<レッドマーキュリー>
運用課気象担当
<レッドマーキュリー>
離婚したせいで財布はいつも空
<レッドマーキュリー>

牧島伸司(まきしま・しんじ)【名詞・人名】“カナリヤが囁く街”
警視庁筑地警察署 警視
<むねくん>
捜査課長
<むねくん>
ノンキャリアで警視まで出世した叩き上げ
<むねくん>
伊藤整二警察庁警備局長事故死事件の現場検証を担当した刑事
<むねくん>
伊藤警備局長の死に疑問を抱いていたが方々からの圧力により事故死として処理する
<むねくん>
きっと優秀な刑事なんだろうけど、他殺の線で動いていたら多摩の山奥に飛ばされていたかも
<むねくん>

槙田卓(まきた・すぐる)【名詞・人名】“石油争覇オイルストーム
警察庁 公安部 警視
<雪風のパパ>
四十代半ばだが、実際より老けてみえる
<雪風のパパ>

マーク・J・マイクロフト【名詞・人名】“ジャパンカード 極東の憂鬱”
合衆国海軍 提督
<TACCO>
作戦部長
<TACCO>

マーク・アンドリューセン【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
合衆国海軍 中佐
<雪風のパパ>
ゴースト・ライダー
<雪風のパパ>
新型耐性エイズにて死亡
<雪風のパパ>

マーク・ゴゼット【名詞・人名】“極北に巨大隕石を追え”
合衆国陸軍 大尉
<すこーぷ犬>
第一特殊部隊群第一大隊所属
<すこーぷ犬>

マーク・ヒューイット【名詞・人名】“環太平洋戦争”
合衆国 国防総省アジア担当次官補
<雪風のパパ>

マーク・ローマン【名詞・人名】“B-1爆撃機を追え”
主席補佐官 スタッグスのスポンサー<すこーぷ犬>
“氷の男”という異名を持つ常に冷静沈着な男<すこーぷ犬>
ウォール街の実業家 ろくな噂はなく趣味は政治<すこーぷ犬>
スタッグスの弁護士時代からのパトロン<すこーぷ犬>

マクシミリアン・ソンダース【名詞・人名】“死闘!日本海海戦”
元合衆国海軍 曹長
<TACCO>
ファナブル提督の部下
<TACCO>

マクジョージ【名詞・人名】“飛行空母アナハイムを墜とせ”
リンダの元恋人
<すこーぷ犬>
コースペックの家の金目当て
<すこーぷ犬>

マクジョージ・ネイメーズ【名詞・人名】“北欧孤島奪還戦線”
ランディ・クロフォード・マシューズII世の大学時代の友人
<TACCO>
M&Nシリコン社の創業者
<TACCO>

マクマード【名詞・人名】“戦略原潜レニングラード浮上せず”
合衆国陸軍 二等兵曹
<雪風のパパ>
グリーンベレー・グレック小隊
<雪風のパパ>

マックス・バス【名詞・人名】“B-1爆撃機を追え”
B−1戦略爆撃機カーチス・ルメイ号乗員<すこーぷ犬>
B−1爆撃機の開発者<すこーぷ犬>
半年前、特許についての問題を持ち出した事で問題を起したが、そのときは破格のボーナスで落ち着いた<すこーぷ犬>
ユダヤ人<すこーぷ犬>

マコーレ・ショスタコビッチ【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
ロシア陸軍 大将
<雪風のパパ>
シベリア遠征派遣軍司令官
<雪風のパパ>

マーサ・シュミット【名詞・人名】“第二次太平洋戦争”
合衆国国家偵察局 分析官<片田健>
トミー主席分析官と共に、『イーグル・アイ』偵察衛星の赤外線画像から『海燕』の基地を探し出す
<片田健>

正岡史郎(まさおか・しろう)【名詞・人名】“南沙諸島作戦発令”
海上自衛隊 海将補
<TACCO>
海上自衛隊護衛艦隊司令官
<TACCO>

間島純(まじま・じゅん)【名詞・人名】“ブルドッグ・シリーズ”
航空自衛隊 一等空曹
<すこーぷ犬>
ブルドッグセンサーオペレーター
<すこーぷ犬>
神経質で重症の胃潰瘍
<すこーぷ犬>
小牧基地きってのハッカー<すこーぷ犬>
結構壊れているかも(笑)
<すこーぷ犬>
(以下“黄金郷レイン・フォレストを制圧せよ”
やっとフルネーム判明<すこーぷ犬>
今回の役回りは青葉君役(エヴァ)だった<すこーぷ犬>
胃は大丈夫なのか?<すこーぷ犬>
“電子要塞を殲滅せよ”
ブルドックチームのネットワーク管理者となる<すこーぷ犬>
友人に東京のプロバイダに勤めている人間がいる
<すこーぷ犬>
飛鳥のパソコン嫌いがトレーナーの姿勢にあると看破
<すこーぷ犬>
“極北に巨大隕石を追え”
今回「は」普通に有能<すこーぷ犬>
胃痛はどうした?
<すこーぷ犬>

マーシャ・タッカー【名詞・人名】“冥氷海域 オホーツクに「動く要塞」を追え
コロンビア大学で動物行動学を教える準教授 博士
<レッドマーキュリー>
UMAの狂信者
<レッドマーキュリー>

益田理江(ますだ・りえ)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
海上自衛隊 三等海佐
<雪風のパパ>
ステルス護衛艦『ゆきかぜ』飛行班長
<雪風のパパ>

マスタング【名詞・俗語(スラング)】“核物質プルトニウム護衛艦隊出撃す”
学卒でない叩き上げの士官
<雪風のパパ>
一般隊員から敬意を表されることが多い<片田健>

マーチン・タック【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
合衆国海軍 大佐
<雪風のパパ>
ハワイ太平洋艦隊司令部情報部部長
<雪風のパパ>

町村翔(まちむら・しょう) 【名詞・人名】“首都壊滅作戦”
陸上自衛隊 一等陸尉
<レッドマーキュリー>
バイオハザード発生時の施設管理担当
<レッドマーキュリー>

マチルダ・サンダース【名詞・人名】“石油争覇オイルストーム
「グアム・ポスト」の記者
<雪風のパパ>
2巻では『「グアム・タイムス」の記者』となってます(^_^;) <雪風のパパ>
父親はベトナム戦争後期の空軍パイロット(戦死)
<雪風のパパ>
シュミットが後見人
<雪風のパパ>

松浦瞳(まつうら・ひとみ)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
陸上自衛隊 三等陸佐
<雪風のパパ>
シベリア派遣混成団幕僚
<雪風のパパ>
情報担当(一番若い幕僚)
<雪風のパパ>

松尾弘泰(まつお・ひろやす)【名詞・人名】“反乱!ロシア原潜艦隊”
海上自衛隊 海将補
<片田健>
調査部長
<片田健>

松岡賢治(まつおか・けんじ)【名詞・人名】“シーデビル電撃作戦”“UNICOONシリーズ”
海上自衛隊 海曹長
<TACCO>
護衛艦『ゆきかぜ(シーデビル)』搭載ヘリコプター「コマンチ」機付長
<TACCO>

マック【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
合衆国海軍 階級不明
<雪風のパパ>
 空母『ニクソン』飛行長(エアボス)
<雪風のパパ>
多分「大佐クラス」だと思う(^_^;)
<雪風のパパ>

マック【名詞・人名】“極北に巨大隕石を追え”
マーク・ゴゼットの部下
<すこーぷ犬>

マック・M・マクリーンIII世【名詞・人名】“死闘!日本海海戦”
GMHI社の御曹司
<ポン太>
ライバル社であるMSI社の謀略にかかり、麻薬中毒の末、韓国にて犯罪(麻薬中毒の幻覚で、雑居ビルの地下のバーで暴れて、駆けつけた警官を殴り殺し、カウンターに火を付けた)を犯す。
<ポン太><TACCO>
マックって、別のエリアで使ってる私のハンドルネームと同じなんだよなぁ〜。
<ポン太>

マック・R・コナリー【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
合衆国海軍 提督(大将?)
<雪風のパパ>
第7艦隊司令官(新任)
<雪風のパパ>

マックス・キム【名詞・人名】“死闘!日本海海戦”
韓国系アメリカ人
<TACCO>
クラックの売人
<TACCO>

マックス・クルバチェフ・バーナード【名詞・人名】“戦略原潜レニングラード浮上せず”
豪華客船『QE2』三等機関士(電力サービス担当)
<雪風のパパ>

マック・ブラッド【名詞・人名】 “冥氷海域 オホーツクに「動く要塞」を追え
米海軍少佐
<レッドマーキュリー>
SEALS偵察隊長
<レッドマーキュリー>

マックス・ボーダー・Jr【名詞・人名】“戦略原潜レニングラード浮上せず”
フリーランス記者
<雪風のパパ>

マッコード【名詞・人名】“北欧孤島奪還戦線”
ファルコン社社長
<TACCO>

松阪??(まつざか・???)【名詞・人名】“異常犯罪捜査官”
警視庁科学捜査研究所の技術者
<片田健>
円納寺とは旧知の仲
<片田健>

松島??(まつしま・???)【名詞・人名】“ジャパンカード 極東の憂鬱”
航空自衛隊 二等空尉
<TACCO>
第2航空団第201飛行隊のパイロット
<TACCO>
高倉2佐のウイングマン
<TACCO>

松島 努(まつしま・つとむ)【名詞・人名】“石油争覇オイルストーム
海上保安庁 一等保安士補
<雪風のパパ>
巡視艇 PC−208『なつぐも』…職種不明
<雪風のパパ>
今時珍しい結核感染で一ヶ月入院し、半年自宅療養後『なつぐも』に配属
<雪風のパパ>

松嶋輝雄(まつしま・てるお)【名詞・人名】 “ゼウス(ZEUS)人類最悪の敵”
陸上自衛隊 陸将
<レッドマーキュリー>
北部方面総監
<レッドマーキュリー>

松島優佐(まつしま・ゆうさ)【名詞・人名】“第二次太平洋戦争”
陸上自衛隊 大将(陸将)<片田健>
陸上幕僚長
<片田健>

松永政孝(まつなが・まさたか)【名詞・人名】“ジャパンカード 極東の憂鬱”
陸上自衛隊 一等陸佐
<TACCO>
北部方面隊司令部防衛部長
<TACCO>

マッシュ・リー【名詞・人名】“死闘!日本海海戦”
元合衆国陸軍 曹長
<TACCO>
ケンウッド大佐の部下
<TACCO>

マツダ【名詞・人名】“核物質プルトニウム護衛艦隊出撃す”
「ラット・チーム」上等兵
<雪風のパパ>
バックイン大佐の部下<片田健>

松田和穂(まつだ・かずほ)【名詞・人名】“緋色の狐 SOS!朝鮮半島に出撃せよ
航空自衛隊 一等空尉
<すこーぷ犬>
フォート・マクヘンリーに負傷者の回収に行く
<すこーぷ犬>
救難飛行隊UH−60Jパイロット コールサイン“ヒーロー70”
<すこーぷ犬>
「俺さぁ、護衛艦への着艦経験ないんだよね……」
<すこーぷ犬>
緋色の狐救出作戦でイエローホーク機長を努める
<すこーぷ犬>
パジェロを所有
<すこーぷ犬>
親の出身地は群馬の田舎
<すこーぷ犬>
管制官を射とめる
<すこーぷ犬>

マット・コナン【名詞・人名】“冥氷海域 オホーツクに「動く要塞」を追え
米海兵隊大佐 作戦部所属
<レッドマーキュリー>

マット・ベーカリー【名詞・人名】“電子要塞を殲滅せよ”
マーフィ・グループのリーダー
<すこーぷ犬>
プリンストン大学出身
<すこーぷ犬>
ある会社でシステムズ・コマンド相手のネットワーク・サーバの開発に携わっていた
<すこーぷ犬>

松原元治(まつばら・もとはる)【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
防衛事務次官<片田健>

松村功一(まつむら・こういち)【名詞・人名】“シーデビル電撃作戦”
海上保安庁一等海上保安監
<TACCO>
第11管区本部長
<TACCO>

松本??(まつもと ??)【名詞・人名】“極北に巨大隕石を追え”
航空自衛隊
<すこーぷ犬>
第201飛行隊所属
<すこーぷ犬>
飛鳥と飲みに行く約束をしていた
<すこーぷ犬>

松本靖弘(まつもと・やすひろ)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
航空自衛隊 空将
<雪風のパパ>
幕僚長
<雪風のパパ>

松原俊彦(まつばら・としひこ)【名詞・人名】“戦略原潜レニングラード浮上せず”
海上自衛隊 二等海尉
<雪風のパパ>
潜水艦『ゆきしお』航海科員
<雪風のパパ>
乗員中、自衛隊法に一番詳しい
<雪風のパパ>

マット・タナカ【名詞・人名】 “冥氷海域 オホーツクに「動く要塞を追え
米海軍中佐
<レッドマーキュリー>
潜水艦『カメハメハ』艦長
<レッドマーキュリー>

松本政志(まつもと・まさし)【名詞・人名】“ソ連極東艦隊南下す”
外務省 審議官<ファルクラム>
外務省におけるソヴィエト研究の権威で、美保とは旧知の間柄
<ファルクラム>
親善訪問の外務省側実務責任者
<ファルクラム>
ネタバレ反転>親善訪問の真の目的である“シット”と日本の銀行団との接触をセッティングした人物<ファルクラム>

松山博己(まつやま・ひろみ)【名詞・人名】“核物質プルトニウム護衛艦隊出撃す”
海上自衛隊 三等海佐
<雪風のパパ>
特務(潜水)艦『いそしお』副長
<雪風のパパ>

真中敏雄(まなか・としお)【名詞・人名】“ゼウス人類最悪の敵”
北海道後志支庁四市市要中学校三年生
<レッドマーキュリー>
同校美術クラブ部長 鎌田亮の親友
<レッドマーキュリー>
「俺にイーゼルより重い物持たせるって酷だよな」
<レッドマーキュリー>

真中睦雄(まなか・むつお)【名詞・人名】“深海の悪魔”
海洋科学技術センター(JAMSTEC)海洋生態環境研究部員
<レッドマーキュリー>
生物学者
<レッドマーキュリー>

真中雄治郎(まなか・ゆうじろう)【名詞・人名】“ゼウス(ZEUS)人類最悪の敵”
陸上自衛隊 一等陸佐
<レッドマーキュリー>
第一一師団第一八普通科連隊 連隊長
<レッドマーキュリー>
 

真鍋(まなべ・???)【名詞・人名】“異常犯罪捜査官”
東京大学法医学部教授<片田健>
フライデーナイト連続殺人事件の各被害者の司法解剖を執刀した
<片田健>

真野道明(まの・みちあき)【名詞・人名】“反乱!ロシア原潜艦隊”
海上自衛隊 二等海尉
<片田健>
潜水艦『なつしお』 航海科員
<片田健>
上田二尉とは防大同期
<片田健>
艦内の余暇で行われるカードゲームで最下位にならず、航海科の面目を保った<片田健>

マホメッド・ガストラ【名詞・人名】“海中要塞シーフォートレス封殺作戦”
チェチェン・ゲリラの指揮官
<TACCO>
もともとはチェチェン・マフィアの大元締め
<TACCO>

マヤット【名詞・人名】“環太平洋戦争”
タイ王室 侍従長
<雪風のパパ>
国王の懐刀
<雪風のパパ>

黛一郎(まゆずみ・いちろう)【名詞・人名】“北欧孤島奪還戦線”
黛ケミカル・シリコン社社長
<TACCO>

黛ケミカル・シリコン(まゆずみ・けみかる・しりこん)【名詞・会社】“北欧孤島奪還戦線”
ノルディカ・シリコン社の製品の八割を買い取る筆頭株主
<TACCO>

黛麻由美(まゆずみ・まゆみ)【名詞・人名】“北欧孤島奪還戦線”
黛ケミカル・シリコン社社長の一人娘
<TACCO>
ノルディカ・シリコン社クリスマス島工場駐在
<TACCO>
“M.M”と呼ばれている
<TACCO>
生涯の伴侶は「力強く、決断力に富み、ウイットに溢れ、私より料理が得意な、おでん屋のマスター」である(^_^;)
<TACCO>

?・マリ【名詞・人名】“南沙諸島作戦スプラトリー・オペレーション発令”
ギリシャ・イジーナ島で斗南無湊が助けた自殺志願の日本人OL
<TACCO>

マリー・ギリアム【名詞・人名】“死闘!日本海海戦”
ロスアンゼルスタイムスの敏腕記者
<TACCO>

マリー・コーンラッド【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
合衆国海兵隊 少佐
<雪風のパパ>
第三海兵団 情報参謀
<雪風のパパ>

マリア・フェルナンデス【名詞・人名】“環太平洋戦争”
合衆国空軍? 軍曹<片田健>
横田?基地本部管理中隊通信チーム指揮官
<片田健>

マリコ・S・ジョーダン【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
合衆国陸軍 大尉
<雪風のパパ>
第82空挺師団中隊付き小隊長
<雪風のパパ>
7巻にて少佐に昇進<雪風のパパ>

マルガリータ・スン【名詞・人名】 “冥氷海域 オホーツク「動く要塞」を追え
米国務省極東課長
<レッドマーキュリー>

マルコフ【名詞・人名】<雪風のパパ>“戦略原潜レニングラード浮上せず”
少佐
<雪風のパパ>
オゼルヌイ・センター第22収容所所員
<雪風のパパ>

マルコム・ポーラ【名詞・人名】“北欧孤島奪還戦線”
ノルウェー陸軍少佐
<TACCO>
クリスマス島工場奪還作戦ノルウェー部隊に同行
<TACCO>

マルコム・ルスタヴェリ【名詞・人名】“ソ連極東艦隊南下す”
ソヴィエトKGB(国境警備隊) 伍長
<ファルクラム>
『ケドロフ』搭載の『ヘリックス』対潜ヘリ 対潜員
<ファルクラム>
昇級を条件に『イルクート』撃沈に手を貸す
<ファルクラム>

マルチン・ベック【名詞・人名】“反乱!ロシア原潜艦隊”
合衆国海軍 准将
<片田健>
海軍専用のナブスター衛星オペレーション・ルーム事件の当時先任当直
<片田健>

丸山??(まるやま・??)【名詞・人名】“大使を救出せよ”
航空自衛隊 二等空佐
<すこーぷ犬>
新田原飛行教導隊隊長
<すこーぷ犬>
飛鳥にドッグファイトで負けた
<すこーぷ犬>
この歳になるまでに一緒に飛んだ仲間を4人失った
<すこーぷ犬>

マローン・スタッカー【名詞・人名】“環太平洋戦争”
フリーランスのテレビ・レポ―ター
<雪風のパパ>

満鉄(まんてつ)【名詞・企業名】“新世紀日米大戦”
長春最大の企業である“JR長春”の別名
<雪風のパパ>
鉄道会社たるJRであるが、旧満州鉄道のように情報収集や沿線の開発にも力を入れている
<片田健>