趣味の大石英司作品用語辞典 

クー・タク【名詞・人名】“環太平洋戦争”
ポルポト派 少将
<雪風のパパ>
ポルポト派きっての知将…連戦連勝
<雪風のパパ>

谷覚天(クー・チュエティエン)【名詞・人名】“アジア覇権戦争”
中国海軍 少将
<雪風のパパ>
南海艦隊 南沙派遣艦隊 司令官
<雪風のパパ>
駆逐艦『北戴河(ペイタイホー)』に座乗
<雪風のパパ>
3巻にて中将へ昇進<雪風のパパ>

固金生(クー・チンション)【名詞・人名】“アジア覇権戦争”
台湾海軍 上尉(大尉)
<雪風のパパ>
潜水艦(艦名不明…ズバールドビス級) 水雷科士官
<雪風のパパ>
『海鷲(ハイチウ)』に魚雷攻撃を受け遭難 
<雪風のパパ>

顧南起(グ・ナムギ)【名詞・人名】“尖閣に幽霊船の謎を追え”
台湾海軍中佐
<TACCO>
海兵隊第二海兵大隊所属
<TACCO>
尖閣諸島の魚釣島の一時占拠を指揮した
<TACCO>

クアン・キム【名詞・人名】“冥氷海域 オホーツクに「動く要塞」を追え
米海軍少佐 原子力技術者
<レッドマーキュリー>

(クオ・??)【名詞・人名】“自由上海支援戦争”
中国陸軍 大尉
<雪風のパパ>
上海警備地区司令官副官
<雪風のパパ>

(クオ・???)【名詞・人名】“アジア覇権戦争”
台湾海軍 PT−117乗員
<雪風のパパ>

郭文東(グォ・ウェンドン)【名詞・人名】“尖閣に幽霊船の謎を追え”
台湾海軍 中尉
<TACCO>
海兵隊第二海兵大隊第二中隊第二小隊の分隊長
<TACCO>

郭文東(グォ・ウェンドン)【名詞・人名】“尖閣に幽霊船の謎を追え”
台湾海軍 曹長<TACCO>
海兵隊第二海兵大隊所属<TACCO>
顧中佐の部下<TACCO>

郭士英(クオ・シーイン)【名詞・人名】“アジア覇権戦争”
中国科学院 経済学者(博士)
<雪風のパパ>
北京の官僚組織に、毒舌ぶりで嫌がれている男
<雪風のパパ>

郭学東(クォ・シェントン)【名詞・人名】“南沙諸島作戦スプラトリー・オペレーション発令”
中国空軍 少将
<TACCO>
海南島のSu−27フランカー部隊指揮官
<TACCO>

郭声作(クォ・ションツオ)【名詞・人名】“アジア覇権戦争”
台湾空軍 中尉
<雪風のパパ>
空中預警電戦機隊(E2−T)二号機 レーダー担当
<雪風のパパ>

郭大現(クゥオ・タァシィェン)【名詞・人名】“深海の悪魔”
中国海軍 中尉<レッドマーキュリー>
キロ改型潜水艦 『青島(チンタオ)』(3200トン)水測長
<レッドマーキュリー>
既に40歳になる叩き上げのベテラン水測員
<レッドマーキュリー>

郭済民(クォ・チィミン)【名詞・人名】“アジア覇権戦争”
瀋陽(シェンヤン)航空機製造公司 社長
<雪風のパパ>

郭全有(クォ・チュェンヨウ)【名詞・人名】“アジア覇権戦争”
中国海軍 上校(大佐)
<雪風のパパ>
海兵隊 作戦参謀
<雪風のパパ>

クオン・ラーマ【名詞・人名】“環太平洋戦争”
タイ海軍 ??(階級不明)
<雪風のパパ>
海軍司令官
<雪風のパパ>
ウー・ティン将軍失脚後の臨時政府代表<雪風のパパ>

久喜本亨(くきもと・とおる)【名詞・人名】“戦略原潜レニングラード浮上せず”
警視庁警護班警部(SP)
<雪風のパパ>

草鹿??(くさか・???)【名詞・人名】“異常犯罪捜査官”
最高峰のカスタムナイフを製造する恐らく実在の人物
<片田健>

草鹿竜一(くさか・りゅういち)【名詞・人名】“第二次太平洋戦争”
航空自衛隊 准将(空将補?)
<片田健>
航空幕僚監部の作戦参謀
<片田健>
E‐3C『セントリー』AWACSに乗り込み作戦指揮を行なった
<片田健>
TAC専任士官<片田健>
コールサイン「トップ・ドッグ」<片田健>

日下部??(くさかべ・???)【名詞・人名】“核物質プルトニウム護衛艦隊出撃す”
海上自衛隊 三等海佐
<雪風のパパ>
シーホーク指揮官
<雪風のパパ>

草野仁(くさの・じん)【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
陸上自衛隊 二等陸佐<片田健>
(恐らく)第一空挺団の高級幕僚
<片田健>

楠田健三(くすだ・けんぞう)【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
保守党運輸族の代議士<片田健>
ほとんど眠ったような顔の老人
<片田健>
ダイワ運送の大和茂との間には溝がある
<片田健>
戦時内閣の補給担当国務大臣<片田健>

楠田輝雄(くすだ・てるお)【名詞・人名】“核物質プルトニウム護衛艦隊出撃す”
海上保安庁 一等海上保安正
<雪風のパパ>
巡視船『ふじ』ヘリ飛行隊長
<雪風のパパ>

グスタフ・キャッセル【名詞・人名】“原子力空母カールビンソンを阻止せよ”
合衆国海軍 少佐<片田健>
原子力空母『カールビンソン』損害復旧担当士官
<片田健>

楠本浩之(くすもと・ひろゆき)【名詞・人名】“深海の悪魔”
防衛庁防衛局長
<レッドマーキュリー>
 

工藤??(くどう・??)【名詞・人名】“戦略原潜レニングラード浮上せず”
????…『ゆきしお』水雷長
<雪風のパパ>

工藤慶一

(くどう・けいいち)【名詞・人名】“核物質プルトニウム護衛艦隊出撃す”
陸上自衛隊 二等陸佐
<雪風のパパ>
調査部
<雪風のパパ>
音無三佐の後輩(防大)
<雪風のパパ>

国嶋悌二(くにしま・ていじ)【名詞・人名】“原子力空母カール・ヴィンソンを阻止せよ”
海上自衛隊 三等海尉<片田健>
防大卒で幹部候補生学校の幹部特技課程で『わかつき』に配属された
<片田健>
年の割には角張った顔のせいで実年齢よりも老けてみえる
<片田健>

国元李弘(くにもと・ももひろ?)【名詞・人名】“核物質プルトニウム護衛艦隊出撃す”
外務大臣
<雪風のパパ>

久保 肇(くぼ・はじめ)【名詞・人名】“石油争覇オイルストーム
海上自衛隊 二等海佐
<雪風のパパ>
海上幕僚監部 技術第二課 課長
<雪風のパパ>

久保文雄(くぼ・ふみお)【名詞・人名】“反乱!ロシア原潜艦隊”
海上自衛隊 一等海尉
<片田健>
谷田部海将の副官
<片田健>

久保田寿夫(くぼた・としお)【名詞・人名】“環太平洋戦争”
海上自衛隊 三等海佐
<雪風のパパ>
護衛艦『せとぎり』機関長
<雪風のパパ>

熊谷麻里(くまがや・まり)【名詞・人名】“南沙諸島作戦スプラトリー・オペレーション発令”
海上自衛隊 一等海尉
<TACCO>
護衛艦『こんごう』船務科班長
<TACCO>
父親には甘木二佐がお世話になっていた
<TACCO>

久米忠夫(くめ・ただお)【名詞・人名】“ゼウス(ZEUS)人類最悪の敵”
陸上自衛隊 二等陸佐
<レッドマーキュリー>
北部方面総監部調査課長補佐
<レッドマーキュリー>

クラウス・ベネガー【名詞・人名】“ジャパンカード 極東の憂鬱”
プリンストン大学教授
<TACCO>
経済学部長
<TACCO>
スライダー大統領のブレーン
<TACCO>

クラスノ・レピン・フォーミン【名詞・人名】“戦略原潜レニングラード浮上せず”
ソヴィエト共産党書記長
<雪風のパパ>
ネタバレ反転>ムーアヘッド提督のスパイ<片田健>

???・クラッシャー【名詞・人名】“死闘!日本海海戦”
合衆国海軍 中佐
<TACCO>
第三艦隊司令部参謀情報部所属
<TACCO>

クランスキ【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
ロシア陸軍シベリア遠征派遣軍
<雪風のパパ>
イノビッチの部下
<雪風のパパ>

クリス・クリスチャンゼン【名詞・人名】“北欧孤島奪還戦線”
ノルディカ・シリコン社クリスマス島工場職員
<TACCO>
発電所技術者
<TACCO>

クリスティン・バレット【名詞・人名】“死闘!日本海海戦”
合衆国海軍 中佐
<TACCO>
作戦本部艦艇装備計画局所属
<TACCO>

栗原亮(くりはら・りょう)【名詞・人名】“北欧孤島奪還戦線”
元陸上自衛隊
<TACCO>
松本の連隊で山岳救助チームにいた
<TACCO>
黛ケミカル・シリコン社本社警備室勤務
<TACCO>
クリスマス島工場奪還作戦に参加
<TACCO>

クリフ・スタンガード【名詞・人名】“サラエボ至急報”
サラエボにおけるイギリスのボランティア・グループ/オックスフォード・クルセーダーのメンバー
<TACCO>

クリフ・レーダーマン【名詞・人名】“死闘!日本海海戦”
博士
<TACCO>
「T412」機関長を努めることになった
<TACCO>

来栖貴文(くるす・たかふみ)【名詞・人名】“環太平洋戦争”
陸上自衛隊 一等陸佐<雪風のパパ>
名寄第三普通科連隊 連隊長
<雪風のパパ>
音無をフィールドの格闘戦で負かした唯一の人間
<雪風のパパ>

来栖政志(くるす・まさし)【名詞・人名】“アジア覇権戦争”
海上自衛隊 三等海佐
<雪風のパパ>
護衛艦『むらさめ』砲雷長
<雪風のパパ>

来栖川佐和子(くりすがわ・さわこ)【名詞・人名】“救難飛行隊”
黎子の妹
<すこーぷ犬>
不破と田中に救助される
<すこーぷ犬>
マインドコントロールさえ解けていれば田中をものに出来ていた・・・多分
<すこーぷ犬>

来栖川黎子(くりすがわ・れいこ)【名詞・人名】“救難飛行隊”
佐和子の姉 神鳴の愛人その3か4
<すこーぷ犬>
飯塚に轢かれそうになる
<すこーぷ犬>
勤めていた銀行の海外支店証券部の上司が神鳴
<すこーぷ犬>
マリアに殴られていた
<すこーぷ犬>
一時的記憶喪失
<すこーぷ犬>

クレア・バートン【名詞・人名】“極北に巨大隕石を追え”
合衆国空軍 少佐
<すこーぷ犬>
米救難飛行隊三沢分遣隊飛行班長
<すこーぷ犬>
中谷曰く、やり手
<すこーぷ犬>

クレイ・C・コクリン【名詞・人名】“戦略原潜レニングラード浮上せず”
合衆国陸軍 中佐
<雪風のパパ>
グリーンベレー・第一大隊A中隊司令
<雪風のパパ>

クレイグ・ソレンセン【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
元ソビエト陸軍 大佐<片田健>
親衛第一○三シャポニシコフ師団の参謀長
<片田健>

グレゴリー・ウエッブ【名詞・人名】“B-1爆撃機を追え”
合衆国海軍 少佐<すこーぷ犬>
ロス級原潜『ブレマートン』航海長<すこーぷ犬>

クレイジー・フルーツ作戦【名詞・作戦名】“第二次太平洋戦争”
米空母航空隊やF‐23A部隊から三沢基地など東北地方一帯を防衛する空自の作戦
<片田健>
元ネタは『狂った果実』
<片田健>

グレゴビッチ・ポランスキー【名詞・人名】“ジャパンカード 極東の憂鬱”
ソヴィエト海軍 中佐
<TACCO>
フォックストロット級潜水艦「PeryΛ(獅子座)」艦長
<TACCO>
「トリプルM計画」に参加
<TACCO>

グレゴリー・コワレフ【名詞・人名】“極北に巨大隕石を追え”
ロシア内務大臣
<すこーぷ犬>

越智徳弘(くれち・とくひろ)【名詞・人名】“シーデビル電撃作戦”
海上保安庁 三等海上保安監
<TACCO>
“北京飯店”メンバー
<TACCO>

グレッグ・トンプソン【名詞・人名】“海中要塞シーフォートレス封殺作戦”
CIA上級分析官
<TACCO>
メイヤのデスクに腰を預けることが出来る
<TACCO>
アフリカ支局時代にメイヤと知り合いになった<TACCO>

クレマン【名詞・人名】“戦略原潜レニングラード浮上せず”
『QE2』スチュワード
<雪風のパパ>

グレン・ラザフォード【名詞・人名】“反乱!ロシア原潜艦隊”
合衆国海軍 少佐<片田健>
ロス級原潜『アナポリス』機関長
<片田健>
『アナポリス』きってのヘビースモーカー
<片田健>

??・クロイツァー【名詞・人名】“ソ連極東艦隊南下す”
ソビエト海軍 中尉
<ファルクラム>
参謀本部人事部
<ファルクラム>
40代半ば
<ファルクラム>
人事部のデータベースを設計した人物
<ファルクラム>

黒岩左門(くろいわ・さもん)【名詞・人名】“ジャパンカード 極東の憂鬱”
航空自衛隊 准空尉
<TACCO>
第2航空団装備隊整備小隊長
<TACCO>
数ヶ月後には定年退職予定(岐阜の航空機メーカーへ再就職予定)
<TACCO>

黒川??(くろかわ・???)【名詞・人名】“制圧攻撃機ブルドッグ出撃す”
松本の第十三普通科連隊山岳救助チーム
<すこーぷ犬>
レンジャー資格有
<すこーぷ犬>
アルピニスト
<すこーぷ犬>
緑魔島攻略作戦に参加
<すこーぷ犬>

黒田??(くろだ・???)【名詞・人名】“制圧攻撃機ブルドッグ出撃す”
“トランク坊や”
<すこーぷ犬>
黒田栄一の息子
<すこーぷ犬>
麻薬捜査に携わる者なら知らない者はいない麻薬の売人
<すこーぷ犬>
口の中に麻薬を突っ込まれ急性麻薬中毒で死亡
<すこーぷ犬>
“夢を撃つ男”“指名捜査官”にもトランク坊やが出演。同一人物?<片田健>

黒田栄一(くろだ・えいいち)【名詞・人名】“制圧攻撃機ブルドッグ出撃す”
党の麻薬問題対策小委員会委員長
<すこーぷ犬>
腹黒さは麻薬カルテルもかたなし
<すこーぷ犬>
ニューヨーク赴任中ドラ息子がコカイン不法所持で市警察に逮捕されたが、事件をもみ消した
<すこーぷ犬>

グロモフ【名詞・人名】“ジャパンカード 極東の憂鬱”
在日ソヴィエト大使
<TACCO>
北海道周遊中に誘拐された
<TACCO>
実はスペツナスによる偽装誘拐だった
<TACCO>
結局、機動隊員により救出された
<TACCO>