趣味の大石英司作品用語辞典

菊間俊英(きくま・としひで)【名詞・人名】“深海の悪魔”
外務省外務審議官<レッドマーキュリー>

岸本章雄(きしもと・あきお)【名詞・人名】“反乱!ロシア原潜艦隊”
海上自衛隊 三等海曹
<片田健>
潜水艦『なつしお』水測科員(ソナーマン)
<片田健>
大戦略にハマっている
<片田健>

キダ????(きだ・????)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
医師…救急医療センター
<雪風のパパ>
「生まれも育ちもカルフォルニア」の日系人
<雪風のパパ>

木田舞子(きだ・まいこ)【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
航空自衛隊 空士長<片田健>
千歳基地所属F−15J 電子整備担当
<片田健>
本人は湾岸まで行って整備をしたいのだが、親に反対されている<片田健>

北添幸蔵(きたぞえ・こうぞう)【名詞・人名】“環太平洋戦争”
陸上自衛隊 一等陸尉(叩き上げ)
<雪風のパパ>
名寄第三普通科連隊第一中隊第二小隊 隊長
<雪風のパパ>
明かに四〇歳代の良き家庭人という雰囲気
<雪風のパパ>
「仕事は仕事だが、それ以上の物じゃない」
<雪風のパパ>

北村清三郎(きたじま・せいさぶろう)【名詞・人名】“原子力空母カール・ヴィンソンを阻止せよ”
海上自衛隊 二等海曹<片田健>
潜水艦『わかつき』電子整備員
<片田健>

北村研造(きたむら・けんぞう)【名詞・人名】“ゼウス(ZEUS)人類最悪の敵”
陸上自衛隊 一等陸佐
<レッドマーキュリー>
幕僚監部運用班運用課長
<レッドマーキュリー>

木戸彰(きど・あきら)【名詞・人名】“環太平洋戦争”
海上自衛隊 二等海佐
<雪風のパパ>
護衛艦『むらさめ』艦長
<雪風のパパ>

木戸克彦(きど・かつひこ) 【名詞・人名】 “首都壊滅作戦”
心理分析官 警部
<レッドマーキュリー>

木原隼人(きはら・はやと)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
陸上自衛隊 陸士長
<雪風のパパ>
第八旅団第十二普通科連隊「瀬島」小隊
<雪風のパパ>

君島章(きみしま・あきら)【名詞・人名】“戦略原潜レニングラード浮上せず”
航空自衛隊 一等空尉
<雪風のパパ>
第七航空団第二○四飛行隊
<雪風のパパ>
イーグル・ドライバー
<雪風のパパ>

金安鎮(キム・アンジン)【名詞・人名】“石油争覇オイルストーム
田口の多摩川少年院時代の友人
<雪風のパパ>
友人…と書いて良いのだろ〜か?(^_^;)
<雪風のパパ>

金仁沢(キム・インテク)【名詞・人名】“石油争覇オイルストーム
北朝鮮(人民共和国) 工作員グループの一人
<雪風のパパ>
金賢沢(キム・ヒョンテク)の弟
<雪風のパパ>

キム・ウォンボン【名詞・人名】“緋色の狐 SOS!朝鮮半島に出撃せよ
北朝鮮人民武力部偵察局 大佐
<すこーぷ犬>

金森珍(キム・スンジン)【名詞・人名】“石油争覇オイルストーム
中国相手の貿易会社の社長
<雪風のパパ>
北の工作員<雪風のパパ>
「俺だって、一応は大佐だぞ」
<雪風のパパ>

金徳洞(キム・ドクトン)【名詞・人名】“自由上海支援戦争”
北朝鮮空軍 大将
<雪風のパパ>
参謀総長
<雪風のパパ>
北朝鮮(軍主導)臨時政府スポークスマン?
<雪風のパパ>

金賢沢(キム・ヒョンテク)【名詞・人名】“石油争覇オイルストーム
北朝鮮(人民共和国) 工作員グループの一人
<雪風のパパ>
金仁沢(キム・インテク)の兄
<雪風のパパ>

キム・ヨンジュン【名詞・人名】“環太平洋戦争”
駐日 韓国大使
<雪風のパパ>

木村??(きむら・???)【名詞・人名】“救難飛行隊”
飯塚が轢きかけた女性を病院に運ぶために、ヘリの降下場所を探す
<すこーぷ犬>

キャスパー・クライムベック【名詞・人名】“黄金郷レイン・フォレストを制圧せよ”
コンピューター工学者
<すこーぷ犬>
ロライマと小学校へ上がる前から友人<すこーぷ犬>

キャスパー・ボーグ【名詞・人名】“B-1爆撃機を追え”
アメリカ空軍 中佐<すこーぷ犬>
エイブ・タガットの救出指揮をとる<すこーぷ犬>

キャスリーン・T・クランマス【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
合衆国空軍 大将
<雪風のパパ>
総参謀長
<雪風のパパ>

キャリア【名詞・用語】“各巻”
警察の場合、国家公務員一種試験(上級公務員試験)に合格した中から「警察庁」に採用された、高級幹部、及び、その候補生の事。
<雪風のパパ>
24〜25才で「警部」、25〜26才で「警視」(普通の警察署の署長クラス)まで出世する。
<雪風のパパ>
ちなみに矢野健一「警視正」(警視の一つ上)の場合、
<雪風のパパ>
警視庁では『部長』、警察庁では『課長』である。
<雪風のパパ>
・・・この辺は一覧表にした方が判り易いかな(^_^;)
<雪風のパパ>

キャンプ・ヨサミ通信所(キャンプ・ヨサミつうしんしょ)【名詞・基地名】“反乱!ロシア原潜艦隊”
米海軍が愛知県刈谷市依佐美に持つ潜水艦用の通信施設
<片田健>
元は旧日本帝国海軍の通信施設で、真珠湾攻撃発令の暗号「ニイタカヤマノボレ」もここから送信された
<片田健>
現在は老朽化と潜水艦への通信が違うものに変更されたため、施設は撤去された
<片田健>

球摩茂(きゅうま・しげる)【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
国連大使<片田健>

ギュンター・マイヤー【名詞・人名】“サラエボ至急報”
「言論の自由号」の実質的な船長
<TACCO>
元クロアチア国営テレビの敏腕プロデューサー
<TACCO>

キョウイチ・レヴィル【名詞・人名】“ジャパンカード 極東の憂鬱”
ソヴィエト陸軍 少佐
<TACCO>
音威子府に侵入したスペツナズ部隊の指揮官
<TACCO>

行天尚彦(ぎょうてん・なおひこ)【名詞・人名】“深海の悪魔”
野々村瑠璃のクラスメート<レッドマーキュリー> 
昔、ある経験からヲタクの道を進む
<レッドマーキュリー>
「いや、ヲタクの第六感」
<レッドマーキュリー>

極東発展長期計画(きょくとうはってんちょうきけいかく)【名詞・計画】“ジャパンカード 極東の憂鬱”
一九八七年に発表された、二〇〇〇年までに極東地域に二千億以上のルーブルを投資、二十一世紀までに極東地域の生活水準をモスクワ並にし、アジア太平洋地域にて国際分業体制を築く
<TACCO>
ペリペンコ博士が立案策定し、ゴルバチョフ大統領が署名
<TACCO>
今となっては夢のような計画ですな(^_^;)
<TACCO>

清田輝正(きよた・てるまさ)【名詞・人名】“シーデビル電撃作戦”
海上自衛隊 二等海佐
<TACCO>
海上幕僚監部防衛課所属
<TACCO>
“北京飯店”メンバー
<TACCO>

キョンチョル・キム【名詞・人名】“死闘!日本海海戦”
韓国法務省特命問題審議官
<TACCO>
マック・マクリーンの問題担当
<TACCO>

吉良健一(きら・けんいち)【名詞・人名】“ソ連極東艦隊南下す”
海上自衛隊 一等海佐
<ファルクラム>
第二護衛隊群 幕僚長
<ファルクラム>

キラ・スールー【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
合衆国海軍 少佐<雪風のパパ>
合衆国海軍『チャーチル』所属
<雪風のパパ>
対潜ヘリ飛行隊長
<雪風のパパ>
コールサイン「ナバホ01」
<雪風のパパ>

きりしま【名詞・艦名】“死闘!日本海海戦”等
海上自衛隊こんごう型イージス護衛艦
<ファルクラム>
イージス艦では一番出番が多いかもしれない…(^_^;)
<ファルクラム>

霧島(きりしま)【名詞・艦名】“第二次湾岸戦争”
こんごう級イージス護衛艦だが、“第二次湾岸戦争”のみ漢字で表記され、軽巡洋艦となっている<片田健>

霧島茂朗(きりしま・しげあき)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
陸上自衛隊 一等陸曹
<雪風のパパ>
第八旅団第十二普通科連隊 「瀬島」小隊
<雪風のパパ>
連隊中、最も兵士らしい親父
<雪風のパパ>

霧隅公人(きりすみ・きみと)【名詞・人名】“核物質プルトニウム護衛艦隊出撃す”
海上自衛隊 二等海佐
<雪風のパパ>
練習艦『かとり』訓練指揮官
<雪風のパパ>

ギルバート・マーティネス【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
合衆国空軍 少尉<片田健>
第19航空師団第8爆撃航空団所属
<片田健>
B‐2爆撃機ペトリ機機付き長
<片田健>
ペトリ大佐にコーヒーの魔法瓶とナハボ・インディアンのお守りであるアメリカンバッファローの角笛を渡す
<片田健>

???・キーロフ【名詞・人名】“冥氷海域 オホーツクに「動く要塞」を追え
露海軍キロ級潜水艦艦長
<レッドマーキュリー>

金紀雄(きん・のりお)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
海上自衛隊 二等海佐
<雪風のパパ>
護衛艦『すずさめ』所属ヘリ飛行隊長
<雪風のパパ>

キング・ソロモン【名詞・基地名】“第二次湾岸戦争”
国連軍の戦略拠点で主に陸軍部隊が展開している<片田健>
元は米軍専用の事前集積所で、米陸軍機甲師団の弾薬・燃料が半年分、食料・水が1ヶ月分備蓄されている<片田健>
「燃えている地面を探せ。そこがキング・ソロモンだ」
<片田健>