趣味の大石英司作品用語辞典 

甲斐???(かい・???)【名詞・人名】“石油争覇オイルストーム
陸上自衛隊 (階級不明)
<雪風のパパ>
サイレント・コア(土門小隊)隊員
<雪風のパパ>
土門のセリフから推測すると、狙撃手?
<雪風のパパ>

甲斐英太郎(かい・えいたろう)【名詞・人名】“核物質プルトニウム護衛艦隊出撃す”
航空自衛隊 二等空佐
<雪風のパパ>
調査部?
<雪風のパパ>
ウィングマークを持った事務屋
<雪風のパパ>
実戦に出て来るのは自殺行為である。
<雪風のパパ>

海江田誠(かいえだ・まこと)【名詞・人名】“核物質プルトニウム護衛艦隊出撃す”
海上自衛隊 三等海尉
<雪風のパパ>
練習艦『かとり』訓練生
<雪風のパパ>
館山第121航空隊所属
<雪風のパパ>

海江田真理(かいえだ・まり)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
CNC東京支局キャスター<雪風のパパ>

会社(かいしゃ)【名詞・隠語】“石油争覇オイルストーム
部隊(サイレント・コア)で「会社」と言う場合、スポンサーである電力会社の事を意味する
<雪風のパパ>

海部吉武(かいふ・よしたけ)【名詞・人名】“ソ連極東艦隊南下す”
海上自衛隊 三等海佐
<ファルクラム>
厚木基地所属の掃海ヘリ『シードラゴン』機長
<ファルクラム>
美保・鶴来と防大同期
<ファルクラム>
防大時代、棒倒し競技で名誉の負傷
<ファルクラム>
「軍隊のパイロットって連中はな、誇りを喰って生きてんだ!」
<ファルクラム>

外務省(がいむしょう)【名詞・組織】“各巻”
“新世紀日米大戦”にて、外務無能省、公家集団の劣性遺伝…<雪風のパパ>
“環太平洋戦争”にて、別名「霞ヶ関大本営」…やれやれ(-_-;) <雪風のパパ>
ひどい言われようだか、やっている事は「そのまんま」である。
<雪風のパパ>
無知で強欲で国益の観念がすっぽりと欠落した御貴族集団<雪風のパパ>

海洋13号(かいよう・じゅうさんごう)【名詞・兵器】“尖閣に幽霊船の謎を追え”
中国海洋調査艦海洋11号型(二九〇〇トン)
<TACCO>

(カオ・???)【名詞・人名】“アジア覇権戦争”
台湾海軍 PT−117乗員
<雪風のパパ>

高暁予(カオ・シァオユイ)【名詞・人名】“アジア覇権戦争”
中国海軍 少将 (海兵隊 司令官)
<雪風のパパ>
壇上に上がると一曲歌わずにはおれない性格
<雪風のパパ>
“カラオケで、マイク持ったら離さない”タイプ?(笑)
<雪風のパパ>

張英海(カオ・チェンシウ)【名詞・人名】“自由上海支援戦争”
朱勝の友人
<雪風のパパ>
「天安門」以降、逮捕され絞首刑となった
<雪風のパパ>

高 峰(カオ・フォン)【名詞・人名】“石油争覇オイルストーム
自治区(チベット?)特別部長
<雪風のパパ>
多分、公安なんだろ〜なぁ(^_^;)
<雪風のパパ>

高鹿野(ガオ・リュー)【名詞・人名】“尖閣に幽霊船の謎を追え”
中国海軍 中佐
<TACCO>
中国海軍のアムール型潜水艦523号(1450トン)艦長
<TACCO>

華岡正宗(かおか・まさむね)“樹氷戦線”
華北新報社主にして華北グループ総帥
<むねくん>
東北経済界の首領
<むねくん>
彼の死(老衰)を発端に事件が勃発する
<むねくん>

高亘(カオ・ケン)【名詞・人名】“アジア覇権戦争”
中国海軍 少校(少佐)
<雪風のパパ>
第七独立特殊作戦連隊 情報参謀
<雪風のパパ>

加賀(かが)【名詞・艦名】“第二次太平洋戦争”
海上自衛隊の赤城型ヘリ空母の二番艦
<片田健>
海燕部隊である第七〇九戦闘飛行隊を擁する<片田健>
普段はコンテナ船『コーラル・マリーン』に偽装<片田健>
ネタバレ反転>戦後も生き残ったらしい<片田健>

香我美恭平(かがみ・きょうへい)【名詞・人名】“環太平洋戦争” 
陸上自衛隊 三等陸佐
<雪風のパパ>
カンボジア第二派遣施設中隊副隊長
<雪風のパパ>

柿坂志郎(かきざか・しろう)【名詞・人名】“緋色の狐 SOS!朝鮮半島に出撃せよ
航空自衛隊 二等空尉
<すこーぷ犬>
UH−60Jパイロット
<すこーぷ犬>
フォートマクヘンリーからの帰りを運転する
<すこーぷ犬>
緋色の狐救出作戦で、イエローホークのコーパイを担当し、右足を撃たれる
<すこーぷ犬>

柿坂慎二(かきざわ・しんじ)【名詞・人名】“救難飛行隊”
航空自衛隊 三等空佐
<すこーぷ犬>
監視管制隊
<すこーぷ犬>

柿本勇(かきもと・いさむ)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
モーリス(GI・ジョー)の日本潜入時の偽名
<雪風のパパ>

郭寛(かく・ひろし)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
海上自衛隊 二等海佐
<雪風のパパ>
第二潜水隊群第六潜水隊
<雪風のパパ>
伊号潜水艦202号艦長
<雪風のパパ>

角紅商社(かくべに・しょうしゃ)【名詞・企業】“大使を救出せよ”
ODAを食い物にしている
<すこーぷ犬>
マザーコンピューターのバックアップが長野の松本にある<MAGIだったりして(笑)
<すこーぷ犬>

掛井陽蔵(かけい・ようぞう)【名詞・人名】“ゼウス(ZEUS)人類最悪の敵”
陸上自衛隊第一一師団第一八普通科連隊
<レッドマーキュリー>
一等陸曹
<レッドマーキュリー>
四市中学校にてゼウス捕獲作戦を実施
<片田健>

葛西茂満(かさい・しげみつ)【名詞・人名】“ジャパンカード 極東の憂鬱”
陸上自衛隊 陸将補
<TACCO>
北部方面隊司令部幕僚長
<TACCO>

風間和道(かざま・かずみち)【名詞・人名】“北欧孤島奪還戦線”
黛ケミカル・シリコン社社員
<TACCO>
ノルディカ・シリコン社クリスマス島工場駐在
<TACCO>
通称“カズ”
<TACCO>
料理は、専門の調理人から名人芸呼ばわりされるほどの腕前
<TACCO>
将来はおでん屋の親父が夢
<TACCO>
黛麻由美とゴールイン(^_^;)
<TACCO>

カシアス・ロマーニョ【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
合衆国陸軍曹長
<雪風のパパ>
第82空挺師団所属
<雪風のパパ>

樫山博幸(かしやま・ひろゆき)【名詞・人名】“戦略原潜レニングラード浮上せず”
海上自衛隊 二等海佐<雪風のパパ>
潜水艦『ゆきしお』副長(次期艦長)
<雪風のパパ>

梶原源次(かじわら・げんじ)【名詞・人名】“ソ連極東艦隊南下す”
海上自衛隊 二等海佐
<ファルクラム>
『くらま』副長
<ファルクラム>

ガス・マーク・ラッツィ【名詞・人名】“UNICOONシリーズ”
合衆国陸軍 少佐
<TACCO>
通称“スコーピオン・ガス”
<TACCO>
予備役だったが、グローリア将軍にリクルートされた
<TACCO>
チーム・シャドーの歩兵部隊指揮官
<TACCO>

春日浩介(かすが・こうすけ)【名詞・人名】“電子要塞を殲滅せよ”
通産省機会情報産業課長補佐
<すこーぷ犬>

カステロ【名詞・人名】“第二次太平洋戦争”
合衆国陸軍 階級不明
<片田健>
第82空挺師団レイコ小隊所属
<片田健>
夜間シグナルの覚えが悪い
<片田健>

カーター【名詞・兵器?】“新世紀日米大戦”
合衆国陸軍第82空挺師団所属
<雪風のパパ>
GI・ジョー
<雪風のパパ>
G54A
<雪風のパパ>

片丘美華子(かたおか・みかこ)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
海上自衛隊 二等海佐
<雪風のパパ>
第一機動艦隊艦隊情報幕僚
<雪風のパパ>

片桐??(かたぎり・???)【名詞・人名】“核物質プルトニウム護衛艦隊出撃す”
海上自衛隊 階級不明
<雪風のパパ>
特務(潜水)艦『いそしお』水雷長
<雪風のパパ>

片桐栄次(かたぎり・えいじ)【名詞・人名】“ジャパンカード 極東の憂鬱”
陸上自衛隊 一等陸佐
<TACCO>
第二師団第三普通科連隊長兼名寄駐屯地司令
<TACCO>

片瀬寛(かたせ・ひろし)【名詞・人名】“シーデビル電撃作戦”“UNICOONシリーズ”
海上自衛隊 二等海佐
<TACCO>
護衛艦『ゆきかぜ(通称シーデビル)』艦長
<TACCO>
湘南辺りでサーフ・ショップを営む中年サーファーといった感じ…らしい
<TACCO>

片山修三(かたやま・しゅうぞう)【名詞・人名】“戦略原潜レニングラード浮上せず”
海上自衛隊 海曹長
<雪風のパパ>
潜水艦『ゆきしお』水測長
<雪風のパパ>

カーチス・ルメイ【名詞・人名】“B-1爆撃機を追え”
ランドコーポレーションの創立者<すこーぷ犬>
ベルリン爆撃で勇名を馳せ、後に第二一爆撃軍団司令<すこーぷ犬>
戦略空軍初代司令官<すこーぷ犬>
B−1のニックネームの元となった人物<すこーぷ犬>

カッツ【名詞・人名】“飛行空母アナハイムを墜とせ”
合衆国空軍 少佐
<すこーぷ犬>
編隊長機
<すこーぷ犬>

勝野??(かつの・???)【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
代議士で建設族<片田健>

勝本真弓(かつもと・まゆみ)【名詞・人名】“深海の悪魔”
ディレクター<レッドマーキュリー>

桂??(かつら・???)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
護衛艦『よいづき』艦長
<雪風のパパ>
湖醍二佐の二期先輩
<雪風のパパ>

桂咲??(かつらざき・???)【名詞・人名】“ジャパンカード 極東の憂鬱”
内閣総理大臣
<TACCO>

カート・シュルツ【名詞・人名】“戦略原潜レニングラード浮上せず”
香港にて電気屋(探偵会社)を経営している老人
<雪風のパパ>
「カメレオンマン」
<雪風のパパ>
元OSS(戦略情報事務局)
<雪風のパパ>

カート・メリック【名詞・人名】“反乱!ロシア原潜艦隊”
合衆国海軍 中佐
<片田健>
ナブスター衛星オペレーション・ルーム勤務
<片田健>
アルジョージ・メリック・Jr少佐の姉
<片田健>

加藤??(かとう・???)【名詞・人名】“制圧攻撃機ブルドッグ出撃す”
麻薬の運び屋
<すこーぷ犬>
本名は河東(かわとう)
<すこーぷ犬>

加藤晶(かとう・あきら)【名詞・人名】“ゼウス(ZEUS)人類最悪の敵”
北海道大学医学部教授 法医学者
<レッドマーキュリー>

加藤英子(かとう・えいこ)【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
加藤成美の妻<片田健>
夫が無事湾岸から帰還するのを、生まれたばかりの子、翼と一緒に待っていたが…
<片田健>

加藤惠子(かとう・けいこ)【名詞・人名】“石油争覇オイルストーム
金 安鎮(キム・アンジン)の女
<雪風のパパ>
イメクラに勤めているらしい
<雪風のパパ>

加藤翼(かとう・つばさ)“第二次湾岸戦争”
加藤成美・英子夫妻の間に生まれた女の子<片田健>
空にちなんだものから名前は付けられた<片田健>
「何、それ。マンガの主人公みたいじゃない」
<片田健>

加藤成美(かとう・しげよし)【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
航空自衛隊 空曹長<片田健>
第二航空団第二○一飛行隊 F15J戦闘機パイロット
<片田健>
TACネームはジャッカル
<片田健>
父親は海上自衛隊で統幕議長だが、家庭を顧みない父親に反発し、パイロット候補生として空自に入隊した
<片田健>
アメリカにいた頃洗礼を受け、デビットと云うクリスチャン・ネームを持つ
<片田健>
I LOVE YOU TUBASA PAPAより<片田健>

加藤平八郎(かとう・へいはちろう)【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
海上自衛隊 海将<片田健>
統合幕僚議長
<片田健>
加藤成美の父親<片田健>

加藤雅巳(かとう・まさみ)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
海上自衛隊 一等海佐
<雪風のパパ>
第一機動艦隊艦隊首席幕僚
<雪風のパパ>

角本文爾(かどもと・ぶんじ)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
警察庁長官
<雪風のパパ>

金沢??(かなざわ・???)【名詞・人名】“戦略原潜レニングラード浮上せず”
防衛医大講師
<雪風のパパ>

悲しいけど、これ、戦争だからね【科白】“新世紀日米大戦”
6巻P199での土門師団長の科白
<片田健>
元ネタは機動戦士ガンダムのスレッガー中尉、ソロモン攻略戦での科白(多少違うけれど)
<片田健>
そして中尉はソロモンの星屑と消えた…<片田健>

金山錦(かなやま・にしき)【名詞・人名】“深海の悪魔”
海上自衛隊 二等海佐<レッドマーキュリー>
防衛庁海上幕僚監部情報課員
<レッドマーキュリー>

金坂洋司(かねさか・ようじ)【名詞・人名】“救難飛行隊”“緋色の狐 SOS!朝鮮半島に出撃せよ
航空自衛隊 三等空佐
<すこーぷ犬>
新潟救難隊 総括班班長
<すこーぷ犬>
休肝日を取ろうか悩んでいる
<すこーぷ犬>
司令の女房役というよりむしろツッコミ役と化してしまった(笑)<すこーぷ犬>
MUー2S機長を任される
<すこーぷ犬>

カーネル・トリスティア【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
合衆国首席補佐官
<雪風のパパ>
海軍出身<雪風のパパ>

加納朱美(かのう・あけみ)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
海上自衛隊 一等海尉
<雪風のパパ>
護衛艦『あきさめ』所属ヘリ機長
<雪風のパパ>
コールサイン「イエロー・バード」
<雪風のパパ>

ガブリエル・グスラース(がぶりえる・ぐすらーす)【名詞・人名】“死闘!日本海海戦”
合衆国海軍 少佐
<TACCO>
第七艦隊司令部所属
<TACCO>
野村二尉とは五年来の知己
<TACCO>

ガブリエル・ロプチャーク【名詞・人名】“ソ連極東艦隊南下す”
ソビエト海軍 中佐
<ファルクラム>
ソヴィエツカヤ・ガバニに展開する海軍航空隊『バックファイア』飛行隊長
<ファルクラム>
“パーミャチ”のメンバー
<ファルクラム>
『イルクート』を対艦ミサイルで撃沈する
<ファルクラム>
商売人(笑)
<ファルクラム>

???・カーペンター【名詞・人名】“海中要塞シーフォートレス封殺作戦”
FBI職員
<TACCO>
某カルト教団の事件を担当していた
<TACCO>

蒲池??(かまいけ・??)【名詞・人名】“緋色の狐 SOS!朝鮮半島に出撃せよ
小牧の新司令
<すこーぷ犬>

蒲田明(かまた・あきら)【名詞・人名】“サラエボ至急報”
海上自衛隊 海曹長
<TACCO>
護衛艦『ゆきかぜ(シーデビル)』水測長
<TACCO>

鎌田鉄雄(かまた・てつお)【名詞・人名】“ゼウス(ZEUS)人類最悪の敵”
元陸上自衛隊第七師団 一等陸曹
<レッドマーキュリー>
鹿児島県種子島出身
<片田健>
鎌田亮の父親
<レッドマーキュリー>
冬戦教で長いこと教官を務めていた<
レッドマーキュリー>
自衛隊を退職し牧場を経営していたが、ゼウスに牧場を襲われた
<片田健>
臨時に召集され、陸幕運用課の隷下に入る
<レッドマーキュリー>
羆と格闘したことがある
<レッドマーキュリー>
ネタバレ反転>最後は小山田一尉を投げ飛ばし、武器をバットに持ち替え二十頭ほどなぎ倒したあと、ゼウスに囲まれて息絶えてしまった<レッドマーキュリー

鎌田由衣(かまた・ゆい)【名詞・人名】“ゼウス(ZEUS)人類最悪の敵”
鎌田亮の妹
<レッドマーキュリー>  
「名前の元ネタはEVA」と思うのは無理がある
<レッドマーキュリー>

鎌田亮(かまた・りょう)【名詞・人名】 “ゼウス(ZEUS)人類最悪の敵”
北海道後志支庁四市市立要中学校三年生
<レッドマーキュリー>
ブラスバンド部所属
<レッドマーキュリー>
父親(元自衛官 鎌田鉄雄)の影響で軍国少年(?)として育つ
<レッドマーキュリー>
ショットガンを撃つ事ができ、ゼウスを初めて倒した中学生
<レッドマーキュリー>
ネタバレ反転>P220でチンピラを射殺した中学生<レッドマーキュリー>
ネタバレ反転>最後は父親になった中学生<レッドマーキュリー>

蒲地浩介(かまち・こうすけ)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
病院の院長
<雪風のパパ>

蒲池昇(かまち・のぼる)【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
陸上自衛隊 一等陸尉<片田健>
第七機甲師団第七偵察隊小銃小隊を指揮する
<片田健>
熊本出身
<片田健>
コードネームはレッド・ベア・リーダー<片田健>

カラマ・ゴンザレス【名詞・人名】“黄金郷レイン・フォレストを制圧せよ”
サパティスタ民族解放軍司令官
<すこーぷ犬>
メキシコのオイル・メジャーで働いていた
<すこーぷ犬>
法外な賞金首
<すこーぷ犬>
アメリカ育英財団の援助を受けて学校に通い、コロンビア大学に行った
<すこーぷ犬>
ベラスケスより10歳年上
<すこーぷ犬>

上岡??(かみおか・???)【名詞・人名】“異常犯罪捜査官”
フライデーナイト連続殺人事件の犠牲者・谷川(娘)の知り合い
<片田健>
恐らく薬物に手を出していたと思われる
<片田健>
埼玉在住
<片田健>

かみかぜ【名詞・艦船】“新世紀日米大戦”
海上自衛隊 『ゆきかぜ』型ステルス護衛艦
<片田健>
第一機動艦隊の防空艦として活躍
<片田健>
10巻に「大部隊による飽和攻撃によって沈められた」とあるが『よいづき』の間違い?
<片田健>

上坂茂蔵(かみさか・しげぞう) 【名詞・人名】 “首都壊滅作戦”
北海道副知事
<レッドマーキュリー>
自治省からの出向
<レッドマーキュリー>

亀岡竜也(かめおか・たつや)【名詞・人名】“救難飛行隊”
航空自衛隊 空曹長
<すこーぷ犬>
新潟救難隊 総括班長補佐
<すこーぷ犬>
がっしりしているが、頭は殆どハゲ
<すこーぷ犬>

亀島瑠璃子(かめじま・るりこ)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
海上自衛隊 三等海佐
<雪風のパパ>
硫黄島派遣隊基地 整備中隊長
<雪風のパパ>

カメハメハ【名詞・艦名】 “冥氷海域 オホーツクに「動く要塞」を追え
ラファイエット級特殊任務潜水艦(8250トン)
<レッドマーキュリー>
デュロスにSEALSを上陸させた際の母艦<レッドマーキュリー>

カメンスコエ【名詞・地名】 “冥氷海域 オホーツクに「動く要塞」を追え
ブランク博士の研究所のあった村
<レッドマーキュリー>

カメンチェフ【名詞・人名】“核物質プルトニウム護衛艦隊出撃す”
駐日ソ連大使
<雪風のパパ>

加茂繁(かも・しげる)【名詞・人名】“救難飛行隊”
航空自衛隊 空曹長
<すこーぷ犬>
46警戒群
<すこーぷ犬>
地元の山岳同好会の世話役
<すこーぷ犬>
年に一回くらい金鉱の跡探しのハイキングをしている山のベテラン
<すこーぷ犬>

鴨志田彰(かもしだ・あきら)【名詞・人名】“核物質プルトニウム護衛艦隊出撃す”
陸上自衛隊 二等陸尉
<雪風のパパ>
サイレント・コア隊員
<雪風のパパ>
ディフェンダー・一番機コーパイ
<雪風のパパ>

鴨志田徹(かもしだ・とおる)【名詞・人名】“電子要塞よ殲滅せよ”
日本警察 警視正
<すこーぷ犬>
警視庁ネットワーク対策室
<すこーぷ犬>

カユア・ムアラル【名詞・人名】“環太平洋戦争”
インドネシア海軍 少佐
<雪風のパパ>
潜水艦『アンボン』航海長
<雪風のパパ>

ガラ・エセ・メンデス【名詞・人名】“環太平洋戦争”
「自由チモール」代表
<雪風のパパ>

唐木茂(からき・しげる)【名詞・人名】“アジア覇権戦争”
土井二佐(試験艦『あすか』艦長)の防大同期
<雪風のパパ>
江田時代にヘルニアにかかりリタイヤ後、メーカーに入社
<雪風のパパ>
文章から判断すると、ハードウェア技術者か?
<雪風のパパ>

唐木慎(からき・まこと)【名詞・人名】“尖閣に幽霊船の謎を追え”
航空自衛隊 空将
<TACCO>
航空幕僚長
<TACCO>

唐沢英一(からさわ・えいいち)【名詞・人名】“カナリヤが囁く街”
元巡査長
<むねくん>
内調セクション7所属Bチーム要員
<むねくん>
矢野健一の監視を担当
<むねくん>

カリアス・ドブスン【名詞・人名】“環太平洋戦争”
合衆国 CIA長官<雪風のパパ>

カリーニン・チムチンド【名詞・人名】“極北に巨大隕石を追え”
ロシア外相
<すこーぷ犬>

カリーニン・イワノフ【名詞・人名】“戦略原潜レニングラード浮上せず”
ソビエト海軍 少佐
<雪風のパパ>
「ヘリックス」ヘリパイロット
<雪風のパパ>

仮屋修(かりや・おさむ)【名詞・人名】“カナリヤの囁く街”“樹氷戦線”
大蔵省主計局防衛一係補佐<むねくん>
現在防衛庁に出向中<片田健>
東大出身のキャリアで冷静沈着な男<むねくん>
父親は衆議院議員
<むねくん>
未だに大学時代に死んだ女性(坂本愛微)のことを引きずっている
<むねくん>
S・SAGの一人<むねくん>

刈谷信道(かりや・のぶみち)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
海上自衛隊 一等海佐
<雪風のパパ>
第一機動艦隊艦隊首席幕僚
<雪風のパパ>
加藤一佐の後任?
<雪風のパパ>
鹿児島出身
<雪風のパパ>

カール・ヴィンソン【名詞・艦名】“原子力空母カール・ヴィンソンを阻止せよ”等
ニミッツ級原子力空母の三番艦<片田健>
米海軍の育ての親カール・ヴィンソン元上院議員の名から命名された
<片田健>
進水式当時、カール・ヴィンソン氏は存命中で、生きている人の名から命名されたのは米海軍始まって以来の事だった
<片田健>
氏が自ら見守るなか、『カール・ヴィンソン』は進水した
<片田健>

カール・グスタフIV【名詞・火器】“新世紀日米大戦”
陸自が運用する無反動砲
<片田健>
84ミリ無反動砲(カール・グスタフM2)の後継
<片田健>
威力は大きいが射程距離は短い
<片田健>
イメージ・ホーミングが可能
<片田健>

カール・マレン【名詞・人名】“B-1爆撃機を追え”
合衆国空軍 少将<すこーぷ犬>
アンダーソン基地司令<すこーぷ犬>

カール・フォン・シュマイザー【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
元ソビエト陸軍 少将<片田健>
親衛第一○三シャポニシコフ師団を率いる
<片田健>

カール・リチャードソン【名詞・人名】“第二次太平洋戦争”
合衆国陸軍 中尉<片田健>
第2特殊部隊作戦分遣隊“デルタ・フォース”A中隊第一分隊指揮官
<片田健>
まだ新婚で家族や仲間の身を案じ、三沢奪還を進言する
<片田健>

カルティニ・ブリタル【名詞・人名】“環太平洋戦争”
インドネシア代表 国連大使
<雪風のパパ>
老練な外交官
<雪風のパパ>

??・カルポフ【名詞・人名】“ソ連極東艦隊南下す”
ソ連軍 中将
<ファルクラム>
“パーミャチ”の影の指導者(故人)
<ファルクラム>
↑“シット”からの警告を受け、ピストルで自殺している
<ファルクラム>
冷静沈着な人物だった(タルトフ・評)
<ファルクラム>

カルラ・マルキア【名詞・人名】“環太平洋戦争”
ブルネイ 王女
<雪風のパパ>
ムスリム過激派に担がれて革命政府代表となる
<雪風のパパ>
理想だけ先走りして後先の事を考えずに行動(-_-;)
<雪風のパパ>

カールロ・ノヴィコフ【名詞・人名】“戦略原潜レニングラード浮上せず”
前モスクワ市党第一書記
<雪風のパパ>
ソヴィエト共産党書記長(フォーミンの後任)
<雪風のパパ>

カルロス・シメネス・ロペ【名詞・人名】“環太平洋戦争”
聖パトリック・ロペス教会 司教
<雪風のパパ>
東チモール人の精神的支柱
<雪風のパパ>

カーレル・ダンゴース【名詞・人名】“B-1爆撃機を追え”
「崩壊した帝国」の著者<すこーぷ犬>

カレル・ハルスト【名詞・人名】“死闘!日本海海戦”
マック・マクリーンの軍にいた頃の友人
<TACCO>
MSI社で働いていた
<TACCO>

カレルト【名詞・人名】“戦略原潜レニングラード浮上せず”
ソビエト海軍 少将
<雪風のパパ>
部隊司令
<雪風のパパ>

カロッツェリア【名詞・兵器】“環太平洋戦争”
元は「イタリアの工房」の意味で、高級車の(手作り)少量生産の事。<雪風のパパ>
大石作品では「八九式装甲戦闘車」の事を意味する。
<雪風のパパ>
音無三佐に言わせれば「デリケートなおもちゃ」である(笑)
<雪風のパパ>

河井??(かわい・???)【名詞・人名】“第二次太平洋戦争”
航空自衛隊 軍曹(二等空曹)
<片田健>
九三式戦闘機『海燕』の機付き長
<片田健>

河井紀之(かわい・のりゆき)【名詞・人名】“アジア覇権戦争”
海上自衛隊 一等海尉
<雪風のパパ>
第二護衛艦隊群 (臨時)陸戦隊指揮官
<雪風のパパ>
「まるでサンダーバードの世界だな……」
<雪風のパパ>

河合田務(かわいだ・つとむ)【名詞・人名】“自由上海支援戦争”
内閣総理大臣
<雪風のパパ>
就任以来、見境なしに自衛隊を派遣
<雪風のパパ>

川瀬あけみ(かわせ・あけみ)【名詞・人名】“異常犯罪捜査官”
東大数理学教室 助教授
<片田健>
四十代半ばと思われる、明らかに結婚しそびれた感じの女
<片田健>

川添稔(かわぞえ・みのる)【名詞・人名】“石油争覇オイルストーム
姜文烈(カン・ムニョル)の偽名
<雪風のパパ>

川谷??(かわたに・???)【名詞・人名】“核物質プルトニウム護衛艦隊出撃す”
海上自衛隊 一等海尉
<雪風のパパ>
医務官
<雪風のパパ>

河内??(かわち・???)【名詞・人名】“制圧攻撃機ブルドッグ出撃す”
ニセコの冬季戦教育隊
<すこーぷ犬>
レンジャー資格有
<すこーぷ犬>
アルピニスト
<すこーぷ犬>
緑魔島攻略作戦に参加
<すこーぷ犬>

河東晶(かわとう・あきら)【名詞・人名】“制圧攻撃機ブルドッグ出撃す”
加藤の本名
<すこーぷ犬>
前科4犯チンケな経済事犯
<すこーぷ犬>

川中崇(かわなか・たかし)【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
学習院大学教授<片田健>
交通経済学の権威
<片田健>

河西貴樹(かわにし・たかき)【名詞・人名】“環太平洋戦争”
海上自衛隊 一等海尉
<雪風のパパ>
LCAC−1 艇長
<雪風のパパ>

河野達(かわの・たつ)【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
海上自衛隊 一等海佐<片田健>
金剛(こんごう)型イージス護衛艦(軽巡洋艦)「霧島(きりしま)」の艦長
<片田健>

川村次郎(かわむら・じろう)【名詞・人名】“ソ連極東艦隊南下す”
海上自衛隊 一等海佐
<ファルクラム>
ヘリコプター搭載護衛艦『くらま』艦長
<ファルクラム>
小椋とは20年前に横須賀で机を並べて以来の付き合い
<ファルクラム>

カヲル【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
ハワイ日系軍人軍属協会の州政府側の世話役
<雪風のパパ>
第拾七使徒?<雪風のパパ>

康??(カン・???)【名詞・人名】“アジア覇権戦争”
台湾空軍 階級不明
<雪風のパパ>
第四二七航空連隊 第八中隊 パイロット
<雪風のパパ>

甘英(カン・イン)【名詞・人名】“自由上海支援戦争”
康維城の婚約者
<雪風のパパ>

康維城(カン・ウェイチョン)【名詞・人名】“自由上海支援戦争”
中国陸軍 少佐
<雪風のパパ>
第八遊撃速攻軍団司令部通信大隊長
<雪風のパパ>

姜景恭(カン・ギョンゴン)【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
韓国陸軍SOFブラックベレー少佐<片田健>

綱鮮明(カン・シェイミン)【名詞・人名】“深海の悪魔”
在日中国大使館 一等書記官<レッドマーキュリー>

康徳全(カン・トーチュアン)【名詞・人名】“自由上海支援戦争”
康維城の弟
<雪風のパパ>
北方工業公司(ノリンコ)の研究者
<雪風のパパ>

姜 文烈(カン・ムニョル)【名詞・人名】“石油争覇オイルストーム
北朝鮮(人民共和国) 少佐
<雪風のパパ>
コードネーム「カメレオン」<雪風のパパ>
金 安鎮(キム・アンジン)の(北での)教育後の名前
<雪風のパパ>

姜 永二(カン・ヨンイ)【名詞・人名】“石油争覇オイルストーム
韓国海軍 中佐
<雪風のパパ>
駐日韓国大使館 駐在武官
<雪風のパパ>

神崎卓(かんざき・すぐる)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
海上自衛隊 海将
<雪風のパパ>
幕僚長
<雪風のパパ>

神崎貴子(かんざき・たかこ)【名詞・人名】“核物質プルトニウム護衛艦隊出撃す”
初の女性総理大臣
<雪風のパパ>
関西出身なので、本音でしゃべる時は関西の言葉になる<雪風のパパ>

ガンジスII【名詞・兵器】“南沙諸島作戦スプラトリーオペレーション発令”
ビクターIII型原子力潜水艦
<TACCO>
マクニール・グループの仲介によりインド海軍へ売却
<TACCO>
インドに回航中、ランディ・マクニールに利用された
<TACCO>

ガン・スモーク作戦【名詞・作戦名】“第二次太平洋戦争”
三沢奪還作戦の米海軍作戦名<片田健>

神田一郎(かんだ・いちろう)【名詞・人名】“環太平洋戦争” 
陸上自衛隊 二等陸曹
<雪風のパパ>
カンボジア第ニ派遣施設中隊・通訳担当
<雪風のパパ>
生粋のカンボジア人
<雪風のパパ>
難民として日本へ渡り、国籍を得て自衛隊に入隊
<雪風のパパ>
ロン二曹の同級生(自衛隊の語学教室)
<雪風のパパ>

神田功一郎(かんだ・こういちろう)【名詞・人名】“環太平洋戦争”
ASAMAコーポレーション バンコック支店長
<雪風のパパ>
仕事上、賄賂は容認するが、誠実な人柄
<雪風のパパ>

関東軍(かんとうぐん)【名詞・組織名】“新世紀日米大戦”
中国東北部に設立された私設の軍隊組織 旧軍の名称をもじった物でしょうけどね
<雪風のパパ>

関東大震災(かんとうだいしんさい)【名詞・現象】“新世紀日米大戦”
2007年…時期的には「バイオレンス・ジャック」か
<雪風のパパ>
「バビロン・プロジェクト」のスタートである(笑)
<雪風のパパ>

神林学(かんばやし・まなぶ)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
海上自衛隊 二等海尉
<雪風のパパ>
護衛艦「あきさめ」所属ヘリ 副操縦士
<雪風のパパ>

?康平(??・カンピン)【名詞・人名】“アジア覇権戦争”
こうへい…では無い(^_^;)
<雪風のパパ>
瀋陽(シェンヤン)の国営軌道工場 工場労働者
<雪風のパパ>
鉄パイプを持って工場門を閉鎖
<雪風のパパ>

幹部特技過程(かんぶとくぎかてい)【名詞】“反乱!ロシア原潜艦隊”等
防大卒後の若い幹部自衛官が、自分に見合った職種を見つけるために短期間にさまざまな現場を渡り歩く期間の事<片田健>