趣味の大石英司作品用語辞典

 

伊健(い・ちぇん)【名詞・人名】 “深海の悪魔”
中国海軍 大佐<レッドマーキュリー>
在日中国大使館駐在武官
<レッドマーキュリー>

飯島薫(いいじま・かおる)【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
JAWの事業本部長<片田健>

飯田千一(いいだ・せんいち)【名詞・人名】“救難飛行隊”
航空自衛隊 三等空曹
<すこーぷ犬>
新潟救難隊 救難員
<すこーぷ犬>
TACネーム「ヒーロー22」
<すこーぷ犬>

飯田亮平(いいだ・りょうへい)【名詞・人名】“アジア覇権戦争”
海上自衛隊 一等海曹
<雪風のパパ>
潜水艦『あさしお』水測員
<雪風のパパ>

飯塚孝太(いいづか・こうた)【名詞・人名】“救難飛行隊”
航空自衛隊 空士長
<すこーぷ犬>
車両班
<すこーぷ犬>
来栖川黎子を危うく轢くとこだった
<すこーぷ犬>

葉石(イエ・シー)【名詞・人名】“アジア覇権戦争”
駐日中国大使館 一等書記官
<雪風のパパ>
露師叡(ルー・シーイー)大使の秘書役
<雪風のパパ>

葉師公(イエ・シーコン)【名詞・人名】“自由上海支援戦争”
中華人民共和国、政治局(左派の筆頭)
<雪風のパパ>
民主中国臨時政府首班
<雪風のパパ>

葉世友(イエ・シーヨウ)【名詞・人名】“南沙諸島作戦スプラトリー・オペレーション発令”
中国軍大佐
<TACCO>
中央警備団団長
<TACCO>

葉正大(イェ・チョンター)【名詞・人名】“アジア覇権戦争”
台湾陸軍 曹長
<雪風のパパ>
第一七前線警備小隊 “許(ウー)”小隊の世話役
<雪風のパパ>

葉景家(イエ・チンチア)【名詞・人名】“自由上海支援戦争”
中国空軍 中将
<雪風のパパ>
東方航空軍団参謀長
<雪風のパパ>

葉花豊(イエ・ホワホェン)【名詞・人名】“アジア覇権戦争”
「華南弁通公司」副社長
<雪風のパパ>
元台湾外交部 参事官
<雪風のパパ>

厳??(イェン・???)【名詞・人名】“アジア覇権戦争”
台湾陸軍 中尉
<雪風のパパ>
第二一一歩兵中隊 小隊長(中隊長名は不明)
<雪風のパパ>

閻維本(イェン・ウェイペン)【名詞・人名】“アジア覇権戦争”
中国陸軍 上校(大佐)
<雪風のパパ>
第三一集団軍 作戦幕僚
<雪風のパパ>

イオー・ジマ【名詞・艦名】“新世紀日米大戦”
合衆国海軍ワスプ級強襲揚陸艦(42.000t)
<ファルクラム>
ブルネイ船籍の豪華客船“コーラル・ブルー”に偽装し硫黄島に海兵隊を輸送
<ファルクラム>
実在します(2000年就役)
<ファルクラム>

硫黄島(いおうじま)【名詞・地名】“新世紀日米大戦”他
空自では、『I島』(あいとう)と呼び
<チャバティー中山>
最近では『i島』と表示するのが流行りだとか<冗談ですf(^^;;
<チャバティー中山>
硫黄島基地隊の隊員は自分達の事を『島民』と呼んでいます
<チャバティー中山>

井川則房(いかわ・のりふさ)【名詞・人名】“石油争覇オイルストーム
海上自衛隊 准海尉
<雪風のパパ>
AP−3C改“シースペクター”乗員
<雪風のパパ>
センサー・ステーションを統括
<雪風のパパ>
当機クルーの最年長者
<雪風のパパ>

行田??(いくた・???)【名詞・人名】“異常犯罪捜査官”
群馬県警捜査一課所属
<片田健>
岡安警部の部下
<片田健>

伊家剛(いけ・つよし)【名詞・人名】“サイレント・コアシリーズ” “新世紀日米大戦”
陸上自衛隊 一等陸尉
<雪風のパパ>
「サイレント・コア」飛行班
<雪風のパパ>
ディフェンダー・ヘリパイロット
<雪風のパパ>
“アジア覇権戦争”2巻にて、三佐へ昇進<雪風のパパ>
(以下、“新世紀日米大戦”
陸上自衛隊 一等陸佐<雪風のパパ>
航空学校研究部長
<雪風のパパ>

生島稔次(いくしま・ねんじ)【名詞・人名】“核物質プルトニウム護衛艦隊出撃す”
プルトニウム輸送船『ふげん』航海長
<雪風のパパ>

伊号潜水艦(いごう・せんすいかん)【名詞・艦名】“新世紀日米大戦”
海上自衛隊潜水艦(3.750t)
<ファルクラム>
特殊潜航艇一隻を搭載
<ファルクラム>
ディーゼル推進だが、燃料電池システム、クローズド・サイクル・エンジンも搭載している<片田健>

イゴーリ・??【名詞・人名】“ソ連極東艦隊南下す”
“シット”のメンバー
<ファルクラム>
冒頭に空港で死んだ男
<ファルクラム>

イゴーリ・ザイチェフ【名詞・人名】“ジャパンカード 極東の憂鬱”
ゴスプランでのペリペンコ博士の助手
<TACCO>
日本で矢内邦子の祖父と接触していた
<TACCO>

イーゴリ・メルクルーリ【名詞・人名】“戦略原潜レニングラード浮上せず”
KGB(リガ支局・フロージン02)
<雪風のパパ>

イゴーリ・ザリンスキー【名詞・人名】 “冥氷海域 オホーツクに「動く要塞」を追え
旧ソ連退役諜報員
<レッドマーキュリー>
現在は西側向けの警備会社の取締役<レッドマーキュリー>

イゴール【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
元ソビエト陸軍 階級不明<片田健>
ソコール少佐の部下
<片田健>

イゴーリ・スミルノフ【名詞・人名】“海中要塞シーフォートレス封殺作戦”
“メモリアム”メンバー
<TACCO>
国連へ出向したことあり
<TACCO>

いしかり【名詞・艦名】“第二次太平洋戦争”
海上自衛隊 地方隊用護衛艦(DE)<片田健>
大湊所属
<片田健>
海自初のパープーン搭載艦
<片田健>
“第二次太平洋戦争”では、大破した『じんつう』の救助艦として登場した<片田健>

石川寛治(いしかわ・かんじ)【名詞・人名】“石油争覇オイルストーム
海上自衛隊 海将(海幕長)
<雪風のパパ>

石川良雄(いしかわ・よしお)【名詞・人名】“第二次太平洋戦争”
海上自衛隊 二等海佐
<片田健>
幕僚監部技術部所属
<片田健>
守口二等空佐と共に九三式艦上攻撃機『海燕』の開発に携わる(石川二等海佐はヘリ空母『赤城』担当かも)
<片田健>

石橋充一(いしばし・りゅういち)【名詞・人名】“緋色の狐 SOS!朝鮮半島に出撃せよ
航空自衛隊 一等空尉
<すこーぷ犬>
新潟救難飛行隊整備小隊隊長
<すこーぷ犬>
長身ハンサムで2児のパパ。油臭い職場から最も縁遠いイメージ
<すこーぷ犬>

石原??(いしはら・???)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
横浜駅周辺をパトロールしていた空挺の小隊長
<雪風のパパ>
本文中では“石原小隊”とのみ標記
<雪風のパパ>

司馬瑞英(イズマイル・ルイイン)【名詞・人名】“石油争覇オイルストーム
中国軍 少佐
<雪風のパパ>
侯 烈孫(ホウ・リエスン)大佐の部下
<雪風のパパ>
ウイグル自治区出身
<雪風のパパ>
司馬さんの親戚?(一族には違いないだろうけど)
<雪風のパパ>

出水??(いずみ・???)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
陸上自衛隊 階級不明
<雪風のパパ>
第八旅団第十二普通科連隊 「瀬島」小隊
<雪風のパパ>

和泉香澄(いずみ・かすみ)【名詞・人名】“石油争覇オイルストーム
鼻がつんと尖ったけっこうな美人
<雪風のパパ>
訳有りのシングル・マザー
<雪風のパパ>

和泉勝(いずみ・すぐる)【名詞・人名】“石油争覇オイルストーム
和泉香澄(いずみ・かすみ)の息子
<雪風のパパ>

いそかぜ

【名詞・艦船】“新世紀日米大戦”
海上自衛隊 『ゆきかぜ』型ステルス護衛艦
<片田健>
カミカゼ攻撃により大破した『ずいかく』の救難艦となる
<片田健>

市川??(いちかわ・???)【名詞・人名】“制圧攻撃機ブルドッグ出撃す”
陸上自衛隊 階級?
<すこーぷ犬>
松本の第十三普通科連隊山岳救助チーム
<すこーぷ犬>
レンジャー資格有
<すこーぷ犬>
アルピニスト
<すこーぷ犬>
緑魔島攻略作戦に参加
<すこーぷ犬>

一次リスト(いちじ・りすと)【名詞・用語】“環太平洋戦争” 
シャア(スルワット殿下)を生き延びさせる為、チュライ少佐が作成した自殺志願者リスト
<雪風のパパ>
「王室を持った海軍」の悲劇である(海自もそうですけどね…)
<雪風のパパ>
「二次」が無かった事がせめてもの救い
<雪風のパパ>

伊東??(いとう・???)【名詞・人名】“ジャパンカード 極東の憂鬱”
内閣安全保障会議事務局長
<TACCO>

伊藤昭次(いとう・しょうじ)【名詞・人名】“戦略原潜レニングラード浮上せず”
海上自衛隊 二等海曹
<雪風のパパ>
潜水艦『ゆきしお』航海科員
<雪風のパパ>

伊藤整二(いとう・せいじ)【名詞・人名】“カナリアが囁く街”
警察庁警備局長
<むねくん>
密かに内偵していたセクション7に謀殺される
<むねくん>
彼の死が発端となりS・SAGが動くことになる
<むねくん>
矢野健一に目をかけており、娘の祥子と結婚させようとしていたらしい
<むねくん>

伊藤治雄(いとうはるお)【名詞・人名】“ゼウス(ZEUS)人類最悪の敵”
陸上自衛隊 一等陸曹
<レッドマーキュリー>
第一一師団第一八普通科連隊(真駒内)所属
<レッドマーキュリー>
第一中隊の一個小隊の小銃班長
<レッドマーキュリー>
四三歳
<レッドマーキュリー>

伊藤文夫(いとう・ふみお)【名詞・人名】“深海の悪魔”
海上自衛隊 二等海佐<レッドマーキュリー>
防衛庁海上幕僚監部技術第一課開発班長<レッドマーキュリー>

伊藤正樹(いとう・まさき)【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
JAWの副操縦士<片田健>
会社の闘争組合の副書記長<片田健>

伊藤雅義(いとう・まさよし)【名詞・人名】“尖閣に幽霊船の謎を追え”
海上保安庁一等海上保安正
<TACCO>
巡視船『しきしま』(六五〇〇トン)船長
<TACCO>

井上賢(いのうえ・けん)【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
航空自衛隊 一等空尉<片田健>
RF−4E偵察機パイロット<片田健>
加藤とは飛行学校の同期<片田健>
ハンニバル作戦時に対空砲火に撃墜され、イラク軍の捕虜となった
<片田健>
その後の生死は不明
<片田健>

井上勝(いのうえ・まさる)【名詞・人名】“第二次太平洋戦争”
航空自衛隊 少将(空将補)
<片田健>
第三航空団司令
<片田健>
占領作戦当日、米軍の感謝祭パーティーに参加していた
<片田健>

イノビッチ・マラムード【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
ロシア陸軍 少佐
<雪風のパパ>
シベリア遠征派遣軍中隊副長
<雪風のパパ>

イブの大虐殺(いぶのだいぎゃくさつ)【俗称】“第二次湾岸戦争”
ミラクル・ショット作戦時に発生した会戦<片田健>
各国陸軍の対戦車ヘリ部隊300機の国連部隊が、倍以上の数の装甲車両からなる機甲師団を壊滅させた
<片田健>

イブン・クシャム【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
元ソビエト陸軍 大佐<片田健>
アゼルバイジャン共和国出身<片田健>
フルンゼ陸軍大学卒で旧ソビエトのテクノクラート<片田健>
イラク外人部隊の創始者
<片田健>
イラク親衛第一○一師団の参謀長を務める
<片田健>

今田幸太(いまだ・こうた)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
総務大臣
<雪風のパパ>

今田久礼緒(いまだ・くれお)【名詞・人名】
北海道大学講師 量子力学脳機能学者<レッドマーキュリー>
身なりとは違い、切れる人間
<レッドマーキュリー>
ネタバレ反転>暴力以外で最初にゼウスを倒した人間<レッドマーキュリー>

イマム・アルバミ【名詞・人名】“海中要塞シーフォートレス封殺作戦”
チェチェン・ゲリラの指導者
<TACCO>
ロシア政府の指名手配リストの先頭に名を連れる男
<TACCO>
元ロシア軍の不正規戦のスペシャリスト
<TACCO>
バニッツァ少佐とはアリョーシアを巡って殴り合ったこともある
<TACCO>

西表静香(いりおもて・しずか)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
特養ホーム医師
<雪風のパパ>

イリューシン76ECM【名詞・航空機】“新世紀日米大戦”
ロシア空軍の電子戦機
<片田健>

イルクート【名詞・艦名】“ソ連極東艦隊南下す”
ソビエト海軍 ドブナ級補給艦(11.000t)
<ファルクラム>
極東艦隊所属 親善艦隊の一隻
<ファルクラム>
“パーミャチ”によって対艦ミサイルで撃沈される
<ファルクラム>
四色ボールペン一本に沈められたフネ(笑)
<ファルクラム>

イルナム・リー【名詞・人名】“死闘!日本海海戦”
韓国陸軍 中佐
<TACCO>
韓国陸軍情報部所属
<TACCO>

イロカンディア【名詞・人名】“大使を救出せよ”
フィリピン陸軍伍長
<すこーぷ犬>
佐伯の世話係
<すこーぷ犬>

磐城章(いわき・あきら)【名詞・人名】“ジャパンカード 極東の憂鬱”
陸上自衛隊 二等陸佐
<TACCO>
第二師団第三普通科連隊副連隊長
<TACCO>

岩崎??(いわさき)【名詞・人名】“核物質プルトニウム護衛艦隊出撃す”
陸上自衛隊 階級不明
<雪風のパパ>
「サイレント・コア」隊員
<雪風のパパ>

岩崎太一(いわさき・たいち)【名詞・人名】“制圧攻撃機ブルドッグ出撃す”
陸上自衛隊 陸曹長
<すこーぷ犬>
レンジャー資格有
<すこーぷ犬>
土門の登山仲間
<すこーぷ犬>
緑魔島攻略作戦に参加
<すこーぷ犬>

岩村司(いわむらつかさ)【名詞・人名】“カナリヤが囁く街”
警視正
<むねくん>
内閣調査室国内部門調査官
<むねくん>
セクション7統轄官。
<むねくん>

イワノビッチ・ウスリー【名詞・人名】“ソ連極東艦隊南下す”
ソ連海軍 大尉
<ファルクラム>
『バックファイア』爆撃機 副操縦士
<ファルクラム>
『イルクート』撃沈に反対するも結局は押し切られる
<ファルクラム>
申し訳程度に4色ボールペンを要求(^_^;)
<ファルクラム>

イワノフ・イワノビッチ【名詞・人名】“反乱!ロシア原潜艦隊”
ロシア海軍 中佐
<片田健>
ヴィクターIII級攻撃型原潜『ホルムスク』艦長
<片田健>

イワノフ・モルゾフ【名詞・人名】“海中要塞シーフォートレス封殺作戦”
イワン・モルゾフの息子
<TACCO>

イワン・トロール【名詞・人名】“サラエボ至急報”
サラエボ軍中将
<TACCO>
ジャコール将軍のライバル
<TACCO>

イワン・モルゾフ【名詞・人名】“海中要塞シーフォートレス封殺作戦”
イスラム系のグルジア人
<TACCO>
武器密輸業者
<TACCO>
“陽気なコーカサシアン”
<TACCO>

岩間清一(いわま・せいいち) 【名詞・人名】 “首都壊滅作戦”
北海道警公安部副部長 警視
<レッドマーキュリー>
権田二佐の幼なじみ
<レッドマーキュリー>

インディペンデンス【名詞・艦名】“各艦”
合衆国海軍 フォレスタル級空母4番艦<片田健>
(以下
“第二次太平洋戦争”
三沢奪回作戦“ナイト・ドラゴン”作戦に参加するが、八八式地対艦誘導弾などの攻撃に遭い、大破する
<片田健>

インパルス・ボム【名詞・防御兵器】“新世紀日米大戦”
F−22スターホーク戦闘機に搭載されている、対ミサイル防御兵器
<片田健>
機体後部に近づいたミサイルに対し、期待から分離し手榴弾程度の爆発を与えて命中したと誤認させる
<片田健>
後方のミサイルにしか使えず,シーカーが近接信管でなければ使えない
<片田健>