趣味の大石英司作品用語辞典

傅家華(フー・チアホァ)【名詞・人名】“アジア覇権戦争”
台湾陸軍 少校(少佐)
<雪風のパパ>
(智子中尉のセリフによれば「情報部」)
<雪風のパパ>
在日台湾実業家の次男坊
<雪風のパパ>

傅智子(フー・ともこ)【名詞・人名】“アジア覇権戦争”
台湾陸軍 中尉
<雪風のパパ>
王(ワン)中将の副官、兼秘書役
<雪風のパパ>
傅(フー)財閥の令嬢
<雪風のパパ>

普徳有(プー・トーヨウ)【名詞・人名】“自由上海支援戦争”
中華人民共和国、公安局の「密告屋」
<雪風のパパ>

胡邦国(フー・パンクオ)【名詞・人名】“南沙諸島作戦スプラトリー・オペレーション発令”
前上海市党書記
<TACCO>
“中国のゴルバチョフ”と呼ばれていた
<TACCO>
経済の専門家
<TACCO>

凡??(ふぁん・???)【名詞・人名】“シーデビル電撃作戦”
中国海軍 中佐
<TACCO>
ハン級攻撃型原子力潜水艦『龍虎(ロンフウ)』(五〇〇〇トン)艦長
<TACCO>
バイク好き“潜水艦乗りの暴走族”
<TACCO>

房毅(ファン・イー)【名詞・人名】“尖閣に幽霊船の謎を追え”
中国空軍 大佐
<TACCO>
魚釣島攻撃作戦の指揮官
<TACCO>

フィデロ・スパタ【名詞・人名】“アジア覇権戦争”
フィリピン陸軍 少佐
<雪風のパパ>
四十歳間近で「ちょっと痩せ気味」
<雪風のパパ>
コールサイン「マゼラン・クロス」
<雪風のパパ>

フィンレー・シャピロ【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
合衆国空軍 准将<雪風のパパ>
第509戦略航空団司令
<雪風のパパ>

范寿(ファン・シォウ)【名詞・人名】“新世紀日米大戦” “アジア派遣戦争”
中国陸軍 少将
<雪風のパパ>
第四五三遊撃守備隊所属
<雪風のパパ>

プオイ・スパウォン【名詞・人名】“環太平洋戦争”
タイ海軍 海曹長
<雪風のパパ>
潜水艦『サタヒップ』機関科
<雪風のパパ>
「一次リスト未載者」だが自殺未遂をおこす。
<雪風のパパ>

フォックス・スカリー【名詞・人名】“電子要塞を殲滅せよ”
連邦捜査局捜査官、TOPSメンバー
<すこーぷ犬>
ひまわりの種を数えて食べながら、2週間トイレに篭って盗聴任務についた過去がある
<すこーぷ犬>
FBIの行動科学班にいた
<すこーぷ犬>
元ネタはもちろんあのコンビ(モルダー&スカリー)から<片田健>

フォン・スィー・マハティン【名詞・人名】“環太平洋戦争”
マレーシア外務省 一等書記官
<雪風のパパ>
シャアとは旧知の間柄
<雪風のパパ>

フォン・ヘッケラー【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
合衆国海軍 大佐<雪風のパパ>
空母『ニクソン』艦長
<雪風のパパ>

鳳陽(フォンヤン)【名詞・兵器】“尖閣に幽霊船の謎を追え”
台湾海軍ノックス級フリゲイト(三〇一一トン)
<TACCO>

深町??【名詞・兵器】“緋色の狐 SOS!朝鮮半島に出撃せよ
航空自衛隊 一等空佐
<すこーぷ犬>
小牧の元司令
<すこーぷ犬>
膠原病で長期入院(そのまま退職?)
<すこーぷ犬>

深川 彬(ふかがわ・あきら)【名詞・人名】“石油争覇オイルストーム
陸上自衛隊 三等陸曹
<雪風のパパ>
サイレント・コア(土門小隊)隊員
<雪風のパパ>
コールサイン「ウォンバットン」
<雪風のパパ>
「クレセント・ストーム」作戦では、司馬の援護を担当
<雪風のパパ>

ブガーニエフ【名詞・人名】“極北に巨大隕石を追え”
ワシリー・コマロフの助手
<すこーぷ犬>

ブーク・ヤナチャフ【名詞・人名】“サラエボ至急報”
サラエボ軍 大尉
<TACCO>
トロール中将の副官
<TACCO>

福富哲夫(ふくとみ・てつお)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
陸上自衛隊 陸曹長
<雪風のパパ>
朝倉小隊の世話役
<雪風のパパ>
…って事は、多分「叩き上げの軍曹」(実戦部隊では一番の実力者。)<雪風のパパ>
古参軍曹の言うことを聞かない上官は馬鹿である。
<雪風のパパ>

福原太一(ふくはら・たいち)【名詞・人名】“自由上海支援戦争”
陸上自衛隊 陸将
<雪風のパパ>
元戦車屋の陸幕長
<雪風のパパ>

福本??(ふくもと・???)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
横須賀南福祉作業所所長
<雪風のパパ>

ふくろう【名詞・兵器】“新世紀日米大戦”
極軌道を巡る日本のスパイ衛星
<雪風のパパ>

プーゴ【名詞・人名】“戦略原潜レニングラード浮上せず”
ロシア軍 中佐<雪風のパパ>
通信妨害大隊指揮官
<雪風のパパ>

ふじ【名詞・船名】“核物質プルトニウム護衛艦隊出撃す”
核物質輸送船『ふげん』護衛専用に建造された海上保安庁の大型巡視船<片田健>
核物質を狙うミラクル・コミュニティーと台湾の潜水艦『シー・ドラゴン』からミサイル攻撃を受け、行動不能に陥る
<片田健>

藤井治夫(ふじい・はるお)【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
陸上自衛隊 一等陸佐<片田健>
第七機甲師団第七特科連隊連隊長
<片田健>

藤岡純也(ふじおか じゅんや)【名詞・人名】“大使を救出せよ”
元日本赤軍メンバー 41歳
<すこーぷ犬>
ピストルと麻薬類の密輸でしょっちゅう名前が上がる
<すこーぷ犬>
社長と大使を誘拐するために角紅に雇われた
<すこーぷ犬>

藤沢浩治(ふじさわ・こうじ) 【名詞・人名】“首都壊滅作戦”
とある大学の考古学研究所の助教授
<レッドマーキュリー>
裏の仕事 宇宙考古学
<レッドマーキュリー>

藤沢俊彦(ふじさわ・としひこ)【名詞・人名】“石油争覇オイルストーム
陸上自衛隊 陸将補
<雪風のパパ>
調査部部長
<雪風のパパ>

藤波峻浬(ふじなみ・しゅんり)【名詞・人名】“深海の悪魔”
新生児<レッドマーキュリー> 

藤波怜子(ふじなみ・れいこ)【名詞・人名】“深海の悪魔”
藤波峻浬の母親<レッドマーキュリー>

藤原??(ふじわら ??)【名詞・人名】“制圧攻撃機ブルドッグ出撃す”
陸上自衛隊 陸曹長
<すこーぷ犬>
ニセコの冬季戦教育隊
<すこーぷ犬>
レンジャー資格有
<すこーぷ犬>
アルピニスト
<すこーぷ犬>
緑魔島攻略作戦に参加
<すこーぷ犬>

ふそう【名詞・艦名】“新世紀日米大戦”
海上自衛隊護衛艦(14.800t)
<ファルクラム>
第一機動艦隊旗艦
<ファルクラム>
新鋭のネオ・イージス艦
<ファルクラム>
↑どの辺が「ネオ」なのかは不明(^_^;)
<ファルクラム>

船田直樹(ふなだ・なおき)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
内閣総理大臣
<雪風のパパ>
やはり船田元がモデル?<片田健>

ブライアン・マッキー【名詞・人名】“B-1爆撃機を追え”
合衆国海軍 大尉<すこーぷ犬>
オハイオ級原潜2番艦『ミシガン』ミサイル発射管制士官<すこーぷ犬>

ブライアン・スローン【名詞・人名】“死闘!日本海海戦”
合衆国海軍 大尉<TACCO>
『コロンビア』水測長
<TACCO>

ブライアン・ヒギンズ【名詞・人名】“ジャパンカード 極東の憂鬱”
合衆国 国務長官
<TACCO>

フライング・ソーサー【名詞・防御兵器】“新世紀日米大戦”
対アルマジロ兵器
<片田健>
アルマジロ上空を飛びまわり逃げ回って、アルマジロのミサイルを消費させる
<片田健>
フリスビーのように投げると起動し、ファン・ローターで飛行する
<片田健>

ブラウン【名詞・人名】 “戦略原潜レニングラード浮上せず”
合衆国 少将
<雪風のパパ>
国家安全保障局(NSA)本部担当副長官
<雪風のパパ>

ブラク・クルスキー【名詞・人名】“戦略原潜レニングラード浮上せず”
ソビエト海軍 大佐
<雪風のパパ>
戦略原潜『レニングラード』艦長
<雪風のパパ>

プラスチン・アルトゥホフ【名詞・人名】“戦略原潜レニングラード浮上せず”
スヴェドロフスク市の政治局員
<雪風のパパ>
ザシャ中佐の義父(妻の父)
<雪風のパパ>

ブラックホーク【名詞・航空機】“各巻”
陸上自衛隊の主力汎用ヘリ
<片田健>
(以下
“新世紀日米大戦”
UH−60J、海自が対潜型のSH−60Jを装備している
<片田健>

フランク・タイラー【名詞・人名】“電子要塞を殲滅せよ”
マーフィのメンバー サブリナの兄
<すこーぷ犬>
ブローニングハイパワーを使用
<すこーぷ犬>
サンフランシスコ在住
<すこーぷ犬>

プランダラー・ポール【名詞・人名】“黄金郷レイン・フォレストを制圧せよ”
遺跡盗掘屋、通称“略奪者(プランダラー)”
<すこーぷ犬>
元中佐
<すこーぷ犬>
デザートイーグルを持つ
<すこーぷ犬>
水中から「魔術師のアクロポリス」の手がかりを探し出した
<すこーぷ犬>

フリー遺伝子(ふりーいでんし)【名詞】“ゼウス(ZEUS)人類最悪の敵”
進化が分岐して新しい種や族が分かれるきっかけとなる因子となるだろう思われる架空の遺伝子<片田健>
どんな生物でも作れるわけではなく、近隣種の垣根をある程度崩す事が出来る程度<片田健>
鷹田英子博士が過去に提唱
<片田健>
「どこでそんなヨタ話を…」<片田健>

プリガン【名詞・人名】“石油争覇オイルストーム
テロリスト・グループ 伍長
<雪風のパパ>
いがぐり頭<雪風のパパ>
ホテルの宿泊名簿より、司馬チームを発見
<雪風のパパ>

ブルジョダム・グイシン【名詞・人名】“環太平洋戦争”
元イギリス陸軍(香港駐留グルカ兵) 大尉
<雪風のパパ>
タハ中佐の最も信頼している部下
<雪風のパパ>

古谷??(ふるや・???)【名詞・人名】“大使を救出せよ”
角紅商社副社長
<すこーぷ犬>
通産省からの引き抜き組で人当たりもよく、財界の受けがよい
<すこーぷ犬>
通産省に勤める息子をメイン・バンクの次期頭取候補の娘と結婚させた
<すこーぷ犬>

プレデターIII【名詞・航空機】“新世紀日米大戦”
合衆国製の無人偵察機
<片田健>
ロシア派遣の義勇隊「フライングタイガース」が運用している
<片田健>

フレテリン【名詞・組織】“環太平洋戦争”
東チモール独立戦線
<雪風のパパ>

プレブヤン【名詞・人名】“戦略原潜レニングラード浮上せず”
ソビエト海軍 上級曹長
<雪風のパパ>
戦略原潜『レニングラード』機関士
<雪風のパパ>

ブレンダ・マクリーン【名詞・人名】“死闘!日本海海戦”
マック・マクリーン夫人
<TACCO>

フロイド・ダウニー【名詞・人名】“第二次太平洋戦争”
合衆国大統領主席補佐官
<片田健>
大抵の状況においてニュートラルな立場を取る事が出来る<片田健>

ブロウヘッド【名詞・人名】“B-1爆撃機を追え”
合衆国空軍中佐<すこーぷ犬>

フローロフ【名詞・人名】“ジャパンカード 極東の憂鬱”
ソヴィエト軍大佐
<TACCO>
KGB第一管理本部S局(非合法活動担当)所属
<TACCO>

不破哲哉(ふわ・てつや)【名詞・人名】“救難飛行隊”“緋色の狐 SOS!朝鮮半島に出撃せよ
航空自衛隊 三等空曹
<すこーぷ犬>
新潟救難隊 救難員
<すこーぷ犬>
コールサイン「メデック01」
<すこーぷ犬>
田中の世話役だが、結局は彼のほうが世話をしてもらった
<すこーぷ犬>
新田原でイーグル整備をしていた
<すこーぷ犬>
「TOの鬼」と呼んでもらいたい今日この頃
<すこーぷ犬>
職人の家系「大学ってのは手に技術のないバカがいくところだ」と聞いて育った
<すこーぷ犬>
作戦中倒木の下敷きになり負傷する
<すこーぷ犬>
「やっと来たか・・・・・・。嫌んなるよなぁ。帰ったら、報告書の束だぜ。府中だの芦屋だの小松だのから、わんさとキラ星偉いさんが現れて、根掘り葉掘り粗探ししていくんだ。明日美談で新聞に載っても、半年も経てば、降りるべきじゃなかったとか、状況判断が甘かったとか、さんざ隊の外で叩かれるんだからよ」
<すこーぷ犬>
どこかの音の無い隊長を思わせる口調である(笑)
<すこーぷ犬>
“緋色の狐 SOS!朝鮮半島に出撃せよ
人生を達観してしまっている気難しい性格というのも加わった<すこーぷ犬>
テクニカル・オーダー・マニア
<すこーぷ犬>

黄 英達(フワン・ヨンダル)【名詞・人名】“石油争覇オイルストーム
駐日韓国大使館 参事官
<雪風のパパ>

フンケル【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
ドイツ陸軍 伍長<片田健>
第二七空輸団第二七二降下兵大隊第二中隊所属
<片田健>