趣味の大石英司作品用語辞典

黄正声(???・???)【名詞・人名】“尖閣に幽霊船の謎を追え”
台湾海軍 提督
<TACCO>
台湾海軍参謀長
<TACCO>

賀礼容(ホー・リーロン)【名詞・人名】“自由上海支援戦争”
中華人民共和国、「上海市」経済局長
<雪風のパパ>

ボー・チャエ・タライミット【名詞・人名】“アジア覇権戦争”
タイ海軍 提督(階級不明)
<雪風のパパ>
南沙派遣艦隊 司令官
<雪風のパパ>

黄志剛(ホアン・シーカン)【名詞・人名】“南沙諸島作戦スプラトリー・オペレーション発令”
台湾海軍中尉
<TACCO>
対潜哨戒機S-2Tトラッカー副操縦士
<TACCO>
重慶砦の弾薬庫の爆発による濁流に機体とともにまきこまれて死亡
<TACCO>

黄朝宗(ホァン・チァオチォン)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
陸上自衛隊 三等陸佐
<雪風のパパ>
第二空挺連隊
<雪風のパパ>

ホイットニー【名詞・人名】“極北に巨大隕石を追え”
合衆国 州陸軍中尉
<すこーぷ犬>
エリック・エバンス博士を迎えに行く
<すこーぷ犬>

侯 烈孫(ホウ・リエスン)【名詞・人名】“石油争覇オイルストーム
中国軍 大佐
<雪風のパパ>
中国共産党 公安部 特別機動班指揮官
<雪風のパパ>
松彬(スンピン)部長の腹心
<雪風のパパ>

ほうしょう【名詞・艦名】“新世紀日米大戦”
海上自衛隊ヘリ空母(48.000t)
<ファルクラム>
DDHの後継?
<ファルクラム>
エレベーター型艦橋とリニアカタパルトを有し、“震電”とA/F−14(JSF)を搭載
<ファルクラム>
同型艦に『ずいかく』『しょうかく』『ひりゅう』
<ファルクラム>

ボクサー【名詞・人名】“石油争覇オイルストーム
合衆国海軍 中佐
<雪風のパパ>
グアム島補給部 指揮官
<雪風のパパ>

ポケット原爆(ぽけっとげんばく)【名詞・兵器名】“新世紀日米大戦”
ワシントンの核テロに使われたものと同じ?
<片田健>
“バケツ原爆”より、小さいらしい<をひ
<雪風のパパ>
小学生の時読んだ「ルパン三世 星を盗む男」では、拳銃の弾に原爆が仕込んであった<すこーぷ犬>

ホセ・イリガン【名詞・人名】“大使を救出せよ”
フィリピン陸軍 少将
<すこーぷ犬>
息子と娘がいる
<すこーぷ犬>
利権に聡く腕力はあるが、バカ将軍<佐伯支店長談
<すこーぷ犬>
サムのヘリの直撃により死亡
<すこーぷ犬>

ホセ・コスタ・フェレイラ【名詞・人名】“環太平洋戦争”
サラの兄
<雪風のパパ>
フレテリンの軍事組織の指導者
<雪風のパパ>

ホソカワ【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
HBTCディレクター
<雪風のパパ>

何珍(ホーチン)【名詞・人名】“アジア覇権戦争”
台湾陸軍 上等兵
<雪風のパパ>
第一七前線警備小隊 “許(ウー)”小隊 105ミリ砲砲手
<雪風のパパ>
中国艦隊の砲撃にて戦死
<雪風のパパ>

穂積康永(ほづみ・やすなが)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
経済政策研究所(満鉄調査部)所長
<雪風のパパ>

穂積亮(ほづみ・りょう)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
海上自衛隊 海将
<雪風のパパ>
潜水艦隊司令官
<雪風のパパ>

ボブ・アーモンド【名詞・人名】“反乱!ロシア原潜艦隊”
合衆国海軍 中佐
<片田健>
ロス級攻撃型原潜『アナポリス』艦長
<片田健>

ボブ・キッドマン【名詞・人名】“冥氷海域 オホーツクに「動く要塞」を追え
米海軍伍長 SEALS所属
<レッドマーキュリー>

ボブ・グルー【名詞・人名】“飛行空母アナハイムを墜とせ”
合衆国空軍 曹長
<すこーぷ犬>
レッドドッグ隊員
<すこーぷ犬>
アナハイムに二度目に取り付いた隊員だがレーザーで死亡
<すこーぷ犬>

ボブ・ケンドール【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
30年にもわたるホワイトハウスの専属カメラマン<片田健>
人生の大半をホワイトハウス内で過ごし、各政権から絶大な信頼を得ている
<片田健>

ボブ・スナイダー【名詞・人名】“南沙諸島作戦スプラトリー・オペレーション発令”
少佐
<TACCO>
イギリス人
<TACCO>
マクニールの少年の頃からのお守り兼軍事教官
<TACCO>

ボブ・マクドナルド【名詞・人名】“極北に巨大隕石を追え”
合衆国陸軍 一等兵
<すこーぷ犬>
最初の現場の一番左端
<すこーぷ犬>

ポボフ【名詞・人名】“極北に巨大隕石を追え”
ワシリー・コマロフの助手
<すこーぷ犬>

ボーマー【名詞・人名】“石油争覇オイルストーム
グアムの警察官
<雪風のパパ>
他の警官より上位の階級(階級線が一番多い)だった為に、土門にこき使われる羽目に…合掌(苦笑)
<雪風のパパ>

ホーリー・アロー作戦【名詞・作戦名】“第二次湾岸戦争”
イラク軍がアルデンマラ近郊に築いた巨大補給基地(ロンドン市街地より大きい)を、延べ1080機からなる国連軍航空部隊によって攻撃する作戦<片田健>

堀内敬三(ほりうち・けいぞう)【名詞・人名】“原子力空母カール・ヴィンソンを阻止せよ”
海上自衛隊 海将<片田健>
潜水艦隊司令
<片田健>

堀越哲也(ほりこし・てつや)【名詞・人名】第二次湾岸戦争”
航空自衛隊 三等空佐<片田健>
少年自衛官からのたたき上げで、少年自衛官の期待の星
<片田健>
ACM(空戦機動訓練)では防大出のエリートを叩きのめすのが趣味(?)である
<片田健>
ネタバレ反転>ハンニバル作戦時に戦死<片田健>

ポール・アーネスト【名詞・人名】“死闘!日本海海戦”
合衆国海軍 予備役大佐
現在はGMHI社社員
<TACCO>
『T412』艦長
<TACCO>

ポール・ウォーフィールド【名詞・人名】“戦略原潜レニングラード浮上せず”
CIA長官
<雪風のパパ>
但し物語冒頭では戦略国際問題研究所(CSIS)上級顧問で元CIA副長官<片田健>
ネタバレ反転>シージャックの黒幕<片田健>

ポール・ポークフライ【名詞・人名】“飛行空母アナハイムを墜とせ”
コロンビア大学理学部准教授
<すこーぷ犬>
スニーカー姿にデニムのズボン、ブランド物のセーターで、金髪に染めた髪を肩まで伸ばしている
<すこーぷ犬>

ポール・マクデート【名詞・人名】“第二次太平洋戦争”
合衆国陸軍 大佐<片田健>
第82空挺師団 連隊長
<片田健>
二メートルに達しようかという長身痩躯の男
<片田健>

ポスル・コマロフ【名詞・人名】“ソ連極東艦隊南下す”
ソヴィエトKGB(国境警備隊) 少佐
<ファルクラム>
駆逐艦『ケドロフ』艦長
<ファルクラム>
党に何のコネも持たないばかりにKGBに魂を売らざるを得なかった不遇の人
<ファルクラム>
年金生活直前
<ファルクラム>
ことなかれ主義者
<ファルクラム>

ポロスコフ【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
元ソヴィエト陸軍 一等兵<片田健>
ソコール少佐の部下
<片田健>

黄知真(ホワン・チーチェン)【名詞・人名】“アジア覇権戦争”
中国 国家主席
<雪風のパパ>

本多公一(ほんだ・こういち)“深海の悪魔”
芹澤潮巳がここ2年ほど訓練しているスキューバ仲間<レッドマーキュリー>

本田正俊(ほんだ・まさとし) 【名詞・人名】 “首都壊滅作戦”
練馬区消防署の救急隊員<レッドマーキュリー>
高山二曹のパソコン指南役
<レッドマーキュリー>

ポンティ・クトゥパ【名詞・人名】“環太平洋戦争”
インドネシア陸軍 少将
<雪風のパパ>
西チモール派遣陸軍第八軍管区 司令官
<雪風のパパ>