趣味の大石英司作品用語辞典

東俊雄(ひがし・としお)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
陸上自衛隊 陸士長
<雪風のパパ>
第八旅団第十二普通科連隊 通信兵
<雪風のパパ>

東尾謙(ひがしお・けん)【名詞・人名】“大使を救出せよ”
陸上自衛隊 一等陸尉
<すこーぷ犬>
陸自の戦闘ヘリ『ディフェンダー』機長
<すこーぷ犬>
飛鳥の防大の後輩
<すこーぷ犬>
「はあ?……。下町に住むイスラム教徒のリトアニア人」<麗子のことをこう評した
<すこーぷ犬>
緊張すると貧乏ゆすりと歯軋りする
<すこーぷ犬>
たまたま防大にしか合格しなかった
<すこーぷ犬>
妹が居る
<すこーぷ犬>

ビクトリー・パドフ【名詞・人名】“尖閣に幽霊船の謎を追え”
中国海軍潜水艦523号のロシア人アドバイザーを努める技師
<TACCO>

ビクトリア・シティ【名詞・地名】“新世紀日米大戦”
インドネシアの秘密実験場
<雪風のパパ>
文章から判断すると、「エリア51」みたいな所?
<雪風のパパ>

ビクトル・アルクニク【名詞・人名】“ソ連極東艦隊南下す”
ソビエト軍 大佐
<ファルクラム>
いつも黒系統の上着を纏っているため、“黒い大佐”と呼ばれている
<ファルクラム>
“ソユーズ”の顔役
<ファルクラム>
“パーミャチ”と繋がりあり
<ファルクラム>

ビクトル・アルヒペンコ【名詞・人名】“B-1爆撃機を追え”
レニングラード州第一書記<すこーぷ犬>
アダム派<すこーぷ犬>

ビクトル・アレクサンドル【名詞・人名】“自由上海支援戦争”
中佐
<雪風のパパ>
元KGB心理分析官
<雪風のパパ>

ビクトル・ウレンゴイ【名詞・人名】“飛行空母アナハイムを墜とせ”
博士
<すこーぷ犬>
『アナハイム』主任設計技師
<すこーぷ犬>
ブルームレイクの魔術師
<すこーぷ犬>
アッカーマンが唯一頭の上がらない男
<すこーぷ犬>

ビクトル・エフィーモフ【名詞・人名】“ソ連極東艦隊南下す”
ソビエト海軍 少将
<ファルクラム>
親善艦隊 司令官
<ファルクラム>
駐在武官としてロンドンに勤務していた経験がある
<ファルクラム>
ネタバレ反転>海軍に生き残った“シット”の高級メンバーでもある<ファルクラム>

ビクトル・カルチッチ【名詞・人名】“ソ連極東艦隊南下す”
ソ連海軍 階級不明
<ファルクラム>
補給艦『イルクート』艦長
<ファルクラム>
“シット”の設立メンバーの一人
<ファルクラム>
元国防省勤務のエリート
<ファルクラム>

ビクトル・ソロビヨフ【名詞・人名】“ソ連極東艦隊南下す”
ソヴィエト海軍 中将
<ファルクラム>
ソヴィエト海軍省 次官
<ファルクラム>
軍拡論者として知られている
<ファルクラム>
ネタバレ反転>“シット”の最高指導者<ファルクラム>
ネタバレ反転>最後はトラフキン中佐の目の前で対戦車手榴弾で自爆<ファルクラム>

ビクトル・ドプルイニン【名詞・人名】“反乱!ロシア原潜艦隊”
ロシア海軍 大将
<片田健>
太平洋艦隊司令長官
<片田健>

ビクトル・ベリコフ【名詞・人名】“原子力空母カール・ヴィンソンを阻止せよ”
ソ連海軍 少佐<片田健>
攻撃型原潜『V・K・ブリュッヘル』政治将校
<片田健>
追い立てられ、やむなく浮上して外の空気を吸うという提案が裏目に出てしまい、米空母『カール・ヴィンソン』と衝突し、戦死
<片田健>

久市??(ひさいち・???)【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
JAWのパイロット<片田健>
元空自で輸送航空団にてC−1輸送機のパイロットをしていた
<片田健>

飛車角プロジェクト(ひしゃかく・ぷろじぇくと)【名詞・計画】“新世紀日米大戦”
次世紀(21世紀)を睨んで、航空機を自前で開発する計画。
<雪風のパパ>
「飛車」は空自の固定翼機を、「角」は陸自の回転翼機を示す
<雪風のパパ>
…F2開発で、よほど痛い目にあったようですね(^_^;)
<雪風のパパ>
「ぜひ国産で」と自主開発の声が強かったにも拘わらず、アメリカの圧力に屈して『日米共同開発』となったのに、重要プログラム(フライトコントロールなど)は渡されなかっ
<雪風のパパ>

飛翔(ひしょう)【名詞・船名】“環太平洋戦争”
テクノスーパーライナー(高速輸送実験船)
<雪風のパパ>
エァ・クッション艇の一種
<雪風のパパ>
現在は静岡県防災船『希望』として運用中
<雪風のパパ>
防災訓練時以外はカーフェリーとして「清水〜下田」を就航しております
<雪風のパパ>
毎日ではありませんけどね(^_^;)
<雪風のパパ>

非接触型魚雷(ひせっしょくがたぎょらい)【名詞・魚雷】“新世紀日米大戦”
船底に接近すると船の中央付近の至近で爆発し、空中に吹き飛ばすような強力なバブル圧力で撃沈する
<片田健>
風船魚雷とも呼ばれる
<片田健>

ピーター・アーネット【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
第一次湾岸戦争時にフセイン(?)に独占取材を試み成功したジャーナリスト<片田健>

ピーター・カーペンター【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
「ラリー・クィーン・ライブ」の視聴者の質問者<片田健>
デトロイト在住
<片田健>

ピーター・コストメイヤー【名詞・人名】“第二次太平洋戦争”
合衆国空軍 中佐<片田健>
第28航空師団第41電子戦飛行隊エリント・Aチームリーダー
<片田健>
B‐2爆撃機の攻撃の判定を行なった
<片田健>
コールサイン“ヘッジホッグ”
<片田健>

ピーター・コリンズ【名詞・人名】“B-1爆撃機を追え”
合衆国空軍<すこーぷ犬>
B−1戦略爆撃機カーチス・ルメイ号乗員<すこーぷ犬>
防禦担当士官<すこーぷ犬>

ピーター・ラリー【名詞・人名】“戦略原潜レニングラード浮上せず”
スタンフォード大学(光コンピユーター理論)博士
<雪風のパパ>

日高正義(ひだか・まさよし)【名詞・人名】“緋色の狐 SOS!朝鮮半島に出撃せよ
陸上自衛隊 三等陸佐
<すこーぷ犬>
情報本部所属
<すこーぷ犬>
在日朝鮮人(北朝鮮出身)だが、日本国籍取得
<すこーぷ犬>
この問題を最初からフォロー
<すこーぷ犬>
タバコが嫌いらしい
<すこーぷ犬>

ビタリー・ウボリャビチェス【名詞・人名】“戦略原潜レニングラード浮上せず”
「白いバラ」グループの理論的指導者
<雪風のパパ>

ビタリー・カルポフ【名詞・人名】“戦略原潜レニングラード浮上せず”
ソビエト軍 大佐
<雪風のパパ>
KGB政治保安部(弾圧局)
<雪風のパパ>

ビタリー・ユスチノフ【名詞・人名】“ソ連極東艦隊南下す”
ソヴィエト軍 少佐
<ファルクラム>
参謀本部付のエリート
<ファルクラム>
“シット”のメンバー
<ファルクラム>
ゴーリキー中佐の幼馴染み
<ファルクラム>
“パーミャチ”による拷問の末、自殺
<ファルクラム>

ビッグ・ブラザー【名詞・コンピュータ】“新世紀日米大戦”
アメリカ・プリンストン大学で開発されていた量子コンピュータのニックネーム<イエローホーク>
カムイに先を越される
<イエローホーク>
元ネタはおそらく、ジョージ・オーウェル作『1984年』の世界を独裁する架空の人物
<イエローホーク>

ピッコロ【名詞・犬名】“北欧孤島奪還戦線”
ノルディカ・シリコン社クリスマス島工場で飼われている雑種のオス犬
<TACCO>

ピッツ・スペシャルS−2B【名詞・航空機】“新世紀日米大戦”
世界中で広く使われている複葉のアクロバット機
<片田健>
ロック岩崎氏の愛機が有名
<片田健>

ビットリオ・ハヌマス【名詞・人名】“サラエボ至急報”
サラエボ軍中尉
<TACCO>
ジャッコール将軍の部下
<TACCO>

ビート(ビトウタス)・テルラツカス【名詞・人名】“戦略原潜レニングラード浮上せず”
中尉
<雪風のパパ>
QE2シージャックメンバー
<雪風のパパ>

ピート・タルボット【名詞・人名】“北欧孤島奪還戦線”
CNN特約記者
<TACCO>

ピート・ラムッセン【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
博士…脳量子力学の権威
<雪風のパパ>
いかにも『〇タク』な科学者(^^ゞ
<雪風のパパ>
「なんでそうなるかは、僕にきかないでくれ」<をひ
<雪風のパパ>

ヒトミ・キクマ【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
合衆国陸軍 少尉
<雪風のパパ>
マリコ大尉の日本潜入時の「義理の妹」役
<雪風のパパ>
メガネを掛けた女子大生風の女の子
<雪風のパパ>
身長160センチ未満
<雪風のパパ>
瞳ちゃん(^_^;)
<雪風のパパ>

ビノグラート【名詞・人名】“戦略原潜レニングラード浮上せず”
プルスチェフ大佐のお抱え運転手
<雪風のパパ>

ビバリー【名詞・兵器?】“新世紀日米大戦”
合衆国陸軍第82空挺師団所属<雪風のパパ>
GIジェーン<雪風のパパ>

ビバリー・ミラ【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
合衆国陸軍 伍長
<雪風のパパ>
第82空挺師団
<雪風のパパ>

ピム・エドワーズ【名詞・人名】“B-1爆撃機を追え”
合衆国戦略空軍<すこーぷ犬>
戦略空軍総司令官<すこーぷ犬>

ピヤンコフ【名詞・人名】“ジャパンカード 極東の憂鬱”
ソヴィエト陸軍 大佐
<TACCO>
第二三自動車化狙撃師団参謀副長
<TACCO>

日向??(ひゅうが・???)【名詞・人名】“ジャパンカード 極東の憂鬱”
陸上自衛隊 一等陸曹
<TACCO>
第二師団第三普通科連隊第一中隊第二小隊鮫島班所属
<TACCO>

日向??(ひゅうが・???)【名詞・人名】“異常犯罪捜査官”
巡査
<片田健>
警視庁交通課白バイ隊の隊員<片田健>

ヒュー・シティー【名詞・艦船】“新世紀日米大戦”
タイコンデロガ級イージス艦(9,466t)
<片田健>
2020年代では旧式化している
<片田健>
第二次真珠湾攻撃時に僚艦の爆風を受け、沈没
<片田健>

ピョートル・ゴーリキー【名詞・人名】“戦略原潜レニングラード浮上せず”
KGB議長
<雪風のパパ>

ピョートル・ロガチク【名詞・人名】“反乱!ロシア原潜艦隊”
ロシア海軍 中佐
<片田健>
アクラ級原潜『マガダン』副長
<片田健>

平原大陸(ひらはら・たいりく)【名詞・人名】“黄金郷レイン・フォレストを制圧せよ”
農林水産省の技官
<すこーぷ犬>
筑波のジーンバンク・センターの学者
<すこーぷ犬>
人は種子の狩人、ジーン・ハンターと呼ぶ
<すこーぷ犬>
ゲリラに捕まった時にダグが骨を折ってくれた
<すこーぷ犬>
ジーン・ダイバーだとN○K
<すこーぷ犬>
過去に歩巳を振った<すこーぷ犬>
歩巳に名前で呼ばれ、平手打ちを貰う
<すこーぷ犬>

平間晋(ひらま・しん)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
朝倉伸吾の担当医…のはずだったのに(-_-;)
<雪風のパパ>

平間良和(ひらま・よしかず)【名詞・人名】“石油争覇オイルストーム
陸上自衛隊 陸士長
<雪風のパパ>
サイレント・コア(土門小隊)隊員
<雪風のパパ>
コールサイン「アルバトロス」
<雪風のパパ>
田口についで若い
<雪風のパパ>

ビリー・M・カーター【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
合衆国側の全権大使 停戦交渉を担当
<雪風のパパ>
大統領の科学担当顧問 環境学の権威
<雪風のパパ>

ビリー・バートマン【名詞・人名】“戦略原潜レニングラード浮上せず”
ホワイトハウス料理部門室長(コック長)
<雪風のパパ>

ビリー・リー【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
合衆国海軍 少佐
<雪風のパパ>
合衆国海軍潜水艦『プレスリー』砲雷長
<雪風のパパ>

ビリー・ローズウッド【名詞・人名】“死闘!日本海海戦”
合衆国海軍 中佐
<TACCO>
『シーデーモン』艦長
<TACCO>
弛緩薬と睡眠薬を飲まされてダウン
<TACCO>

ひりゅう【名詞・艦名】“新世紀日米大戦”
海上自衛隊『ほうしょう』級ヘリ空母(48.000t)
<ファルクラム>
中部太平洋航空戦において被弾
<ファルクラム>

ビル・ウェーバー【名詞・人名】“第二次太平洋戦争”
合衆国海兵隊 少将<片田健>
第9海兵遠征旅団司令
<片田健>

ビル・マービン・ワトキンス【名詞・人名】“戦略原潜レニングラード浮上せず”
合衆国大統領
<雪風のパパ>

ヒルダ・ケンドール【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
潜水艦『プレスリー』副長
<雪風のパパ>

ヒロコ・ロータス【名詞・人名】“電子要塞を殲滅せよ”
ハワイ州警察組織犯罪部
<すこーぷ犬>
シングルマザー
<すこーぷ犬>

弘前連隊(ひろさきれんたい)【名詞・部隊】“第二次太平洋戦争”
陸上自衛隊 東北方面隊第9師団第三九普通科連隊の事<片田健>
海上自衛隊大湊基地の守備に当たる
<片田健>

ヒロフミ・アヤセ【名詞・人名】“B-1爆撃機を追え”
国家安全保障問題担当大統領補佐官 元国家安全保障局ソビエト分析官 陸軍予備役准将<すこーぷ犬>
アヤセシリーズと後に言われる数冊の主人公<すこーぷ犬>
暗号名オメガ 悪魔の狡知と処女の良心を持つ男<すこーぷ犬>
特殊部隊にいた過去は公式書類から抹消されている<すこーぷ犬>
30歳手前でNSAにスカウトされ、ソビエト分析官として頭角を現す<すこーぷ犬>
同時期に妻と離婚<すこーぷ犬>