趣味の大石英司作品用語辞典

ベック・タナカ【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
太平洋艦隊司令部情報部部員<雪風のパパ>

ペーターゼン【名詞・人名】“飛行空母アナハイムを墜とせ”
教授
<すこーぷ犬>
NOVA開発者
<すこーぷ犬>
故人(エイズで死亡)
<すこーぷ犬>

ベティ・ウー【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
合衆国CIA長官
<雪風のパパ>

ベネット【名詞・人名】“電子要塞を殲滅せよ”
SWAT隊員
<すこーぷ犬>
爆発に巻き込まれて即死
<すこーぷ犬>

ベネフィット【名詞・人名】“第二次太平洋戦争”
合衆国海軍 准将<片田健>
国防総省 バトル・ルームB号配置班チ−ムリーダー
<片田健>
グッパート大統領に横田・厚木・三沢が占領されたという事態を最初に報告した
<片田健>

ベリー・セコイア【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
合衆国海軍 少佐<雪風のパパ>
駆逐艦『チャーチル』副長
<雪風のパパ>

ベリュンチュスカス・アリベルタス【名詞・人名】“戦略原潜レニングラード浮上せず”
豪華客船『QE2』乗客
<雪風のパパ>

ベリュンチュスカス・ウボリャビチェス【名詞・人名】“戦略原潜レニングラード浮上せず”
ビタリー・ウボリャビチェスの妻
<雪風のパパ>

ベリンダ・ノバック【名詞・人名】“緋色の狐 SOS!朝鮮半島に出撃せよ
合衆国空軍 少佐
<すこーぷ犬>
横田基地所属第三七四空輸航空団第三〇飛行隊所属C−9A急患輸送機“ナイチンゲール”機長
<すこーぷ犬>
目も覚めるような金髪の女性士官
<すこーぷ犬>

ベルガー・オシュコシ【名詞・人名】“サラエボ至急報”
デンマーク陸軍 中佐
<TACCO>
サラエボ国連保護軍デンマーク部隊指揮官
<TACCO>

ベルカッティ【名詞・人名】“制圧攻撃機ブルドッグ出撃す”
傭兵部隊 伍長
<すこーぷ犬>
ダン・イヴリの部下<すこーぷ犬>

ベルヌーイ【名詞・人名】“極北に巨大隕石を追え”
博士
<すこーぷ犬>
カナダ人
<すこーぷ犬>

ヘルマン・ハインツ【名詞・人名】“第二次太平洋戦争”
合衆国空軍? 少将<片田健>
三沢駐屯地(基地?)司令
<片田健>
ベトナム戦争時に捕虜となったが,収容所内から暗号通信を行なっていた<片田健>

ヘルムート・ケストラー【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
大尉
<雪風のパパ>
トリプルC社(ロンドン本社)の傭兵士官
<雪風のパパ>
ファーガソンの後任指揮官
<雪風のパパ>

ベルンスト・マッハナウ【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
ドイツ陸軍 大佐<片田健>
第二七空輸旅団の指揮官
<片田健>

ベレッタM99NB【名詞・火器】“新世紀日米大戦”
司馬陸将の持つ拳銃
<片田健>
しかし自衛隊はP−330を装備するので、ベレッタは“サイレント・コア”以来の伝統か?
<片田健>

ベンガル・タリサ【名詞・人名】“環太平洋戦争”
元イギリス陸軍(香港駐留グルカ兵)大尉
<雪風のパパ>

ベンシャミン・ウィルマー【名詞・人名】“核物質プルトニウム護衛艦隊出撃す”
イスラエル陸軍 少佐
<雪風のパパ>
モサド
<雪風のパパ>
イスラエル陸軍第三五空挺旅団特殊部隊指揮官
<雪風のパパ>

ベンジャミン・ロストウ【名詞・人名】“海中要塞シーフォートレス封殺作戦”
核物理学者
<TACCO>
コールサイン“ライトニング”
<TACCO>
中性子兵器“バレット”の開発担当者
<TACCO>

ベンソン・リー【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
合衆国商務長官
<雪風のパパ>

ヘンドリー・ベンソン【名詞・人名】“極北に巨大隕石を追え”
合衆国 元国務長官
<すこーぷ犬>
10年以上前に政治の表舞台から去った
<すこーぷ犬>
国家の為に殉じる影の政府(ワイズメン?)の一員
<すこーぷ犬>

ヘンリー・A・キッシンジャー【名詞・艦名】“新世紀日米大戦”
合衆国海軍空母『ジョージ・F・ケナン』級2番艦(128.000t)
<ファルクラム>
D演習の偵察をサポートするためキャメロン准将のUF−25を搭載して日本に接近
<ファルクラム>
ハワイでは事前にパールハーバーを出港させられ、難を逃れる。
<ファルクラム>

ヘンリー・H・エマーソン【名詞・人名】“戦略原潜レニングラード浮上せず”
豪華客船『QE2』ペントハウス担当
<雪風のパパ>

ヘンリー・スピッツバーグ【名詞・人名】黄金郷レイン・フォレストを制圧せよ”
ロライマの同僚、サパティスタ民族解放軍に捕まって恵まれた人質生活を送る
<すこーぷ犬>
考古学馬鹿
<すこーぷ犬>