趣味の大石英司作品用語辞典

巴用三(パー・ヨンサン)【名詞・人名】“アジア覇権戦争”
台湾陸軍 大将
<雪風のパパ>
総参謀長
<雪風のパパ>

白団(パイだん)【名詞・組織】“自由上海支援戦争”
台湾出身者の旧陸軍士官を中心に結成
<雪風のパパ>
台湾の大陸反攻を支援する事を目的とする
<雪風のパパ>

ハイラム・カーク【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
サウジアラビア空軍 准将<片田健>
AWACS隊の部隊指揮官
<片田健>
サウド家につながる部族長の出身
<片田健>

ハイマン・リッコバー【名詞・人名】“反乱!ロシア原潜艦隊”
元合衆国海軍 提督(階級不明)
<片田健>
元合衆国大統領ジミー・カーターも提督の門下生
<片田健>
合衆国原潜艦隊の生みの親
<片田健>
実在の人物で、ロス級原潜22番艦にその名を残す<片田健>

ハインリッヒ・ツァイス【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
国境警備隊GSG9の教官も務めた経験あるベテラン<片田健>

芳賀??(はが・???)【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
陸上自衛隊 陸将補<片田健>
第一ヘリコプター団団長<片田健>

ハーガティー【名詞・人名】“極北に巨大隕石を追え”
将軍
<すこーぷ犬>

バカルチン【名詞・人名】“ソ連極東艦隊南下す”
ソビエトKGB(国境警備隊) 少佐
<ファルクラム>
アクラ級攻撃型原潜 副長
<ファルクラム>

萩本??(はぎもと ??)【名詞・人名】“大使を救出せよ”
領事移住部次長
<すこーぷ犬>

萩本郁江(はぎもと・いくえ)【名詞・人名】“環太平洋戦争”
陸上自衛隊 二等陸尉
<雪風のパパ>
サイレント・コア隊員(技本から転属)
<雪風のパパ>
OH−Xヘリ開発者
<雪風のパパ>
実戦テストの人身御供(^_^;)
<雪風のパパ>
コールサイン「ハヤブサ・カイ」
<雪風のパパ>

朴東険(パク・トングオン)【名詞・人名】“自由上海支援戦争”
北朝鮮陸軍 大将
<雪風のパパ>
北朝鮮陸軍参謀総長
<雪風のパパ>
北朝鮮(軍主導)臨時政府代表
<雪風のパパ>

パク・ヨン【名詞・人名】“緋色の狐 SOS!朝鮮半島に出撃せよ
北朝鮮 中尉
<すこーぷ犬>

白楽正治(はくらく・まさはる) 【名詞・人名】 “首都壊滅作戦”
白楽トレーディングの経営者
<レッドマーキュリー>

羽衣改(はごろも・かい)【名詞・偵察ユニット】“新世紀日米大戦”
二〇式鳥形偵察ユニット『羽衣』の改良型
<片田健>
従来の物と違い、滑空能力を備えている
<片田健>
航空機搭載型で、一度気流に流せば数日滑空する
<片田健>

パジェロ【名詞・車名】“各巻”
三菱製のオフロード車…ロード・クロカン(-_-;)
<雪風のパパ>
吉村二曹が出処不明金(笑)で購入した自動車
<雪風のパパ>
新七三式小型トラックのベース車両
<雪風のパパ>
どうやら新規開発だと予算がおりないので「改造」と言う事にして開発したらしいのですが…
<雪風のパパ>

橋本誠一郎(はしもと・せいいちろう)【名詞・人名】“環太平洋戦争”
内閣総理大臣
<雪風のパパ>
改明党党首
<雪風のパパ>
橋本龍太郎元首相が多分モデル<片田健>

橋本清吾朗(はしもと・せいごろう)【名詞・人名】“カナリヤが囁く街”
総理大臣
<むねくん>
赤軍テロ事件に関し伊藤警備局長に極秘調査を指示していた
<むねくん>
伊藤警備局長事故死の報告を受けた後は矢野に特命捜査を指示する
<むねくん>
ネタバレ反転>一連の出来事は全て彼の手のひらにあった!?<むねくん>

橋本守雄(はしもと・もりお?)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
陸上自衛隊 二等陸佐
<雪風のパパ>
第一空挺副連隊長
<雪風のパパ>
後に一等陸佐 第一空挺連隊長(5巻にて昇進)
<雪風のパパ>

橋元龍厳(はしもと・りゅうげん)【名詞・人名】“石油争覇オイルストーム
内閣総理大臣 (2度目の登板)
<雪風のパパ>
モデルは、もちろん…(笑)
<雪風のパパ>

バズーイ【名詞・人名】“石油争覇オイルストーム
テロリスト・グループ (階級不明)
<雪風のパパ>
田口に首を跳ねられた<雪風のパパ>

パソス【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
イノビッチの部下
<雪風のパパ>
ロシア陸軍シベリア遠征派遣軍
<雪風のパパ>

パーソンズ【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
合衆国陸軍 中尉
<雪風のパパ>
合衆国陸軍デルタ・フォース
<雪風のパパ>

畑友之(はた・ともゆき)【名詞・人名】“環太平洋戦争”
陸上自衛隊 三等陸曹
<雪風のパパ>
サイレント・コア隊員
<雪風のパパ>
土門一尉の子守り役
<雪風のパパ>

畑吉人(はた・よしと)【名詞・人名】“アジア覇権戦争”“新世紀日米大戦”
(以下
“サイレント・コアシリーズ”
陸上自衛隊 三等陸曹
<雪風のパパ>
サイレント・コア隊員
<雪風のパパ>
(以下
“新世紀日米大戦”
陸上自衛隊 陸曹長
<雪風のパパ>
空挺師団司令部付き小隊の世話役
<雪風のパパ>
(小隊長は誰だろう…榊原一尉が兼任?)
<雪風のパパ>
サイレント・コア隊員だった
<雪風のパパ>
「アジア覇権」5巻にて戦死<雪風のパパ>
<イグラ>説によれば、戦死したのは“友之”の方?<雪風のパパ>

畑孝美(はた・たかみ)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
畑曹長の娘
<雪風のパパ>

羽田??(はだ・???)【名詞・人名】“反乱!ロシア原潜艦隊”
航空自衛隊 空将補
<片田健>
航空総隊(府中)統制官
<片田健>

畑中慎(はたなか・しん) 【名詞・人名】 “首都壊滅作戦”
名寄中央総合病院の医師
<レッドマーキュリー>
佐藤俊郎二佐の防衛医大での後輩<片田健>

幡屋??(はたや・???)【名詞・人名】“戦略原潜レニングラード浮上せず”
海上自衛隊 二等海尉
<雪風のパパ>
潜水艦『ゆきしお』衛生科長
<雪風のパパ>

バチスキー【名詞・人名】“戦略原潜レニングラード浮上せず”
ソビエト軍 伍長
<雪風のパパ>
KGB
<雪風のパパ>

パチョレック【名詞・人名】“ジャパンカード 極東の憂鬱”
ソヴィエト軍中佐
<TACCO>
メルマコフ少将の副官
<TACCO>

葉月善三(はづき・ぜんぞう)【名詞・人名】“カナリアが囁く街”
元関東管区警察局長 元警視監
<むねくん>
馬鹿丁寧な言葉使いをする元キャリア
<むねくん>
ネタバレ反転>セクション7のリーダー<むねくん>
ネタバレ反転>警察の構造改革を唱え理想主義者で人望もあったのだが、その理想の高さがあだとなりキャリアの主流派から排除され、セクション7を作り、今回の事件の首謀者となってしまう<むねくん>

ハッサム・シャミール【名詞・人名】“海中要塞シーフォートレス封殺作戦”
石油ビジネス商<TACCO>
『オセティア』のオーナー<TACCO>
ダゲスタンの独立を目指している
<TACCO>

ハッサム・スアヤ【名詞・人名】“環太平洋戦争”
インドネシア陸軍 大佐
<雪風のパパ>
西チモール派遣陸軍砲兵大隊 指揮官
<雪風のパパ>

ハッサム・ベレラ【名詞・人名】“環太平洋戦争”
アジア史の教授
<雪風のパパ>
ブルネイ 革命首謀者
<雪風のパパ>
香港あたりの金融ブローカーの様な姿(-_-;)
<雪風のパパ>

ハッサン・タルバ【名詞・人名】“極北に巨大隕石を追え”
行商人
<すこーぷ犬>
彼の残した日記が全ての元凶であろう
<すこーぷ犬>
偶然にもタルバゾーンに足を踏み入れてしまう<片田健>

ハッセル・バルツラーク【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
スウェーデン外務次官 停戦交渉を仲介
<雪風のパパ>

バッド・ウェルトン【名詞・人名】“第二次太平洋戦争”
CIA工作本部長<片田健>

バット・ウォッターズ【名詞・人名】“電子要塞を殲滅せよ”
ケビン・ウォッターズの祖父、メディア王
<すこーぷ犬>
大のジャーナリスト嫌い
<すこーぷ犬>
ミルトン・R・セトルズの無二の親友
<すこーぷ犬>
確信犯
<すこーぷ犬>

パット・マクラホン【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
合衆国大統領<片田健>
アメリカ第一主義(アメリカズ・ファースト)が口癖
<片田健>
大統領就任の際「使命感を喪失し、寛容さを失ったアメリカ人気質における最も醜悪な側面を持つ」とリベラル派から嘆かれた
<片田健>

バード・ハズバンド【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
合衆国空軍 少佐
<雪風のパパ>
C―200 “スーパー・フロッグ”編隊 二番機 機長
<雪風のパパ>

ハートマン【名詞・人名】“第二次太平洋戦争”
合衆国空軍 大佐<片田健>
情報部所属
<片田健>
民間航空機メーカーの重役と自称して、日本のVTOL機の開発状況を探る
<片田健>

パトラシア・ヘイドン【名詞・人名】“反乱!ロシア原潜艦隊”
博士
<片田健>
国務副長官
<片田健>
イスラエル嫌いで知られる
<片田健>

パトリシア・キャンベル【名詞・人名】“戦略原潜レニングラード浮上せず”
国家安全保障問題担当補佐官
<雪風のパパ>

バトリシア・ハッセル【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
合衆国スポークス・ウーマン
<雪風のパパ>

パトリック・G・シュースター【名詞・人名】“戦略原潜レニングラード浮上せず”
ドネリー財団
<雪風のパパ>

パトリック・ニールセン【名詞・人名】“第二次太平洋戦争”
合衆国陸軍 少将<片田健>
第82空挺師団師団長
<片田健>

パトリック・ルブラン【名詞・人名】“極北に巨大隕石を追え”
合衆国陸軍 大尉
<すこーぷ犬>
最初の現場で圧死していた
<すこーぷ犬>

バートン【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
合衆国陸軍 少尉
<雪風のパパ>
合衆国陸軍デルタ・フォース
<雪風のパパ>

バートン・ボナー【名詞・人名】“第二次太平洋戦争”
合衆国海軍 准将<片田健>
TF77空母機動部隊司令官
<片田健>

バーナートー・シェーファー【名詞・人名】“戦略原潜レニングラード浮上せず”
合衆国海軍 予備役中佐
<雪風のパパ>
QE2シージャック指揮官
<雪風のパパ>

バーナード・リーランド【名詞・人名】“第二次太平洋戦争”
合衆国空軍 将軍(?)<片田健>
統合参謀本部議長
<片田健>
ナイト・ドラゴン作戦を立案する
<片田健>

羽生和真(はにゅう・かずま)【名詞・人名】“核物質プルトニウム護衛艦隊出撃す”
海上自衛隊 二等海佐
<雪風のパパ>
特務(潜水)艦『いそしお』艦長
<雪風のパパ>

羽根田智(はねだ・さとし)【名詞・人名】“救難飛行隊”
東京地検特捜部検事
<すこーぷ犬>
ジェットコースターが嫌い
<すこーぷ犬>
乗り物酔いをする
<すこーぷ犬>

馬場賢治(ばば・けんじ)【名詞・人名】“反乱!ロシア原潜艦隊”
海上自衛隊 二等海尉
<片田健>
幹部特技過程で潜水艦『なつしお』に乗り組み、艦長の副官を務めている
<片田健>

バーバラ・イノウエ【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
中尉<雪風のパパ>
バーバース・ポイント補給所員
<雪風のパパ>

羽生真一(はぶ・しんいち)【名詞・人名】“救難飛行隊”“緋色の狐 SOS!朝鮮半島に出撃せよ
航空自衛隊 一等空尉
<すこーぷ犬>
“救難飛行隊”
新潟救難隊 バートルKV107ヘリ 副操縦士<すこーぷ犬>
TACネーム「バイタル42」
<すこーぷ犬>
航空自衛隊 一等空尉<すこーぷ犬>
“緋色の狐 SOS!朝鮮半島に出撃せよ
U−125Aの訓練で小牧に行っていた<すこーぷ犬>
破損したUHのテイルローターを救出部隊に届ける
<すこーぷ犬>

パフェル・バターロフ【名詞・人名】“冥氷海域 オホーツクに「動く要塞」を追え
露海軍 少佐
<レッドマーキュリー>
海軍歩兵を率いてデュロスに上陸
<レッドマーキュリー>

パーブロ・バススメル【名詞・人名】“ソ連極東艦隊南下す”
ソビエト海軍 少佐
<ファルクラム>
『チェルヴォナ・ウクライナ』搭載の『ヘリックス』対潜ヘリ 機長
<ファルクラム>
口髭を生やし、良く日に焼けている
<ファルクラム>
作中にて中佐に昇進
<ファルクラム>

ハープーンRII ブロックIV【名詞・ミサイル】“新世紀日米大戦”
西側代表的対艦ミサイル『ハープーン』の最新バージョン
<片田健>
ラム・ジェット推進でマッハ6で飛翔する
<片田健>
B−2爆撃機からも発射可能
<片田健>

浜井友長(はまい・ともなが)【名詞・人名】“尖閣に幽霊船の謎を追え”
海上保安庁一等海上保安正
<TACCO>
海上保安庁警備救難部付
<TACCO>

浜川純(はまかわ・じゅん)【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
海上自衛隊 海将<片田健>
護衛艦隊司令官
<片田健>

浜川陽一(はまかわ・よういち)【名詞・人名】“南沙諸島作戦スプラトリー・オペレーション発令”
海上自衛隊 一等海佐
<TACCO>
護衛艦隊作戦幕僚
<TACCO>

浜田博之(はまだ・ひろゆき)【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
陸上自衛隊 三等陸佐<片田健>
第一空挺団 第二中隊長
<片田健>

ハーマン・クローク【名詞・人名】“B-1爆撃機を追え”
合衆国海軍 少佐<すこーぷ犬>
ロス級原潜『ブレマートン』戦務長<すこーぷ犬>

ハミール【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
イラク国連大使
<片田健>
アンサリー派の穏健派
<片田健>
第二時湾岸戦争勃発後、アメリカへ政治亡命
<片田健>

パーミャチ【名詞・組織】“ソ連極東艦隊南下す”
ユダヤ人排斥とロシア正教復活による大ロシア主義を唱える極右勢力
<ファルクラム>
“記憶”を意味するロシア語
<ファルクラム>

パムヨン【名詞・人名】“環太平洋戦争”
タイ海軍 一等水兵
<雪風のパパ>
潜水艦『サタヒップ』乗員
<雪風のパパ>
「一次リスト記載者」
<雪風のパパ>

パメラ【名詞・人名】“B-1爆撃機を追え”
アヤセの元妻<すこーぷ犬>
アヤセに三行半を叩きつけ娘を押し付けて離婚<すこーぷ犬>

パメラ・レッグ【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
合衆国海軍 伍長
<雪風のパパ>
第50哨戒航空隊
<雪風のパパ>
P−3C乗員
<雪風のパパ>

林??(はやし・???)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
海上自衛隊 二等海曹
<雪風のパパ>
ステルス護衛艦『ゆきかぜ』飛行班?
<雪風のパパ>

林光男(はやし・みつお)【名詞・人名】“尖閣に幽霊船の謎を追え”
台湾人の漁船の船長
<TACCO>
“海女の嫉妬”で沈没して海上保安庁に救出された
<TACCO>

林崎知秋(はやしざき・ちあき)【名詞・人名】“第二次太平洋戦争”
海上自衛隊 大将(海将)
<片田健>
海上幕僚長
<片田健>

羽山剛(はやま・つよし)【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
航空自衛隊 空将補<片田健>
第二航空団(千歳)司令<片田健>
野坂とは飛行学校の同期<片田健>

早見??(はやみ・??)【名詞・人名】“大使を救出せよ”
角紅商社ブビヤン・プロジェクト国内調達本部長
<すこーぷ犬>
30代半ば、畏まった口調の痩身痩躯
<すこーぷ犬>
麗子の初恋の相手
<すこーぷ犬>
飛行機が苦手
<すこーぷ犬>
ステラを作戦に巻きこみ死なせてしまい、作戦終了時に、ハッチの外へ飛び出す
<すこーぷ犬>

原憲三朗(はら・けんざぶろう)【名詞・人名】“反乱!ロシア原潜艦隊”
海上自衛隊 三等海佐
<片田健>
潜水艦『なつしお』副長
<片田健>

原口??(はらぐち・???)【名詞・人名】”ジャパンカード 極東の憂鬱”
航空自衛隊 二等空佐
<TACCO>
F−15を各務原から千歳にフェリーしたパイロット
<TACCO>
テスト・パイロットらしい
<TACCO>
「宙返りのアクロバット・パイロット」と呼ばれていた
<TACCO>
普通は、受け取り側部隊のパイロットがフェリーをするのですけどね(^_^;)
<TACCO>

バリー・カーター【名詞・人名】 “冥氷海域 オホーツクに「動く要塞」を追え
元MITの分子生物学の準教授 博士 57歳
<レッドマーキュリー>
かなり強引な研究者
<レッドマーキュリー>
B&Tテクノロジー社
<レッドマーキュリー>

ハリー・グラスリー【名詞・人名】“戦略原潜レニングラード浮上せず”
豪華客船『QE2』三等航海士
<雪風のパパ>

ハリー・パッカード【名詞・人名】“B-1爆撃機を追え”
合衆国海軍 大佐<すこーぷ犬>
オハイオ級原潜2番艦『ミシガン』艦長<すこーぷ犬>

バリー・ハーディン【名詞・人名】“死闘!日本海海戦”
元FBI捜査官
<TACCO>
FBIにいた頃は、韓国系マフィアの捜査に当たっていた
<TACCO>
マック・マクリーン“誘拐”犯
<TACCO>

ハリー・ライアン【名詞・人名】“冥氷海域 オホーツクに「動く要塞」を追え
米海軍伍長 SEALS所属
<レッドマーキュリー>
ステッド・チーム
<レッドマーキュリー>

ハリー・レノルズ【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
合衆国陸軍 大佐
<雪風のパパ>
第82空挺師団中隊長
<雪風のパパ>

ハリス【名詞・人名】“極北に巨大隕石を追え”
合衆国陸軍 二等兵<すこーぷ犬>
マーク・ゴゼットの部下<すこーぷ犬>

ハリス・チャン【名詞・人名】“冥氷海域 オホーツクに「動く要塞」を追え
合衆国 海軍一等兵
<レッドマーキュリー>
SEALS所属
<レッドマーキュリー>

ハリス・リー【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
軍曹
<雪風のパパ>
バーバース・ポイント補給所員
<雪風のパパ>

ハル【名詞・兵器?】“新世紀日米大戦”
GIジョー
<雪風のパパ>
合衆国陸軍第82空挺師団所属
<雪風のパパ>
MSのOSにより「フリーズ」した(^_^;)<雪風のパパ>

バルク・ローディン【名詞・人名】“核物質プルトニウム護衛艦隊出撃す”
イスラエル軍 中佐
<雪風のパパ>
モサド
<雪風のパパ>
『シバの女王号』船長(艦長?)
<雪風のパパ>

はるさめ【名詞・艦船】“新世紀日米大戦”
海上自衛隊 『むらさめ』型護衛艦(4,400t)
<片田健>
2020年代では旧式艦だが、近接防空用レーザーを搭載するなど近代化を図っている
<片田健>

バレット【名詞・人名】“第二次太平洋戦争”
合衆国陸軍 階級不明<片田健>
第82空挺師団レイコ小隊所属<片田健>
近々結婚する
<片田健>

バレット【名詞・兵器】“海中要塞シーフォートレス封殺作戦”
中性子爆弾の一種
<TACCO>
最小効果核兵器“ミニマム・エフェクト・ニュークリア・ウェポン”
<TACCO>
完成した試作品の弾頭が銃弾(バレット)に似ていたので名付けられた
<TACCO>
半径二〇〇〇メートル以内に存在するあらゆる高等生物を死滅させることが出来る
<TACCO>
爆発威力はせいぜい120mm砲弾を爆発させたくらい<TACCO>

バレンバン【名詞・人名】“ジャパンカード 極東の憂鬱”
ソヴィエト陸軍 伍長
<TACCO>
コバチョフ少佐の部下
<TACCO>

ハロルド・ジャービス【名詞・人名】“B-1爆撃機を追え”
合衆国空軍<すこーぷ犬>
空軍参謀総長<すこーぷ犬>

ハロルド・スケルトン【名詞・人名】“第二次太平洋戦争”
合衆国海軍 大佐<片田健>
イージス巡洋艦『ノルマンディー』艦長
<片田健>
ミサイルなどの命中までの時間を測るため、首から3つのアナログ式ストップウォッチをぶら下げている
<片田健>
九二式CAPTOR機雷の攻撃を受け戦死
<片田健>

ハロルド・マンフォード【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
ゴーストライダー
<雪風のパパ>
ジェネシス志願者
<雪風のパパ>

バロレア号【名詞・船名】“サラエボ至急報”
イタリア船籍(五〇〇トン)の貨物船
<TACCO>
『言論の自由号』への補給を担当していた
<TACCO>

ハワード・クーンツ【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
合衆国海軍 中尉
<雪風のパパ>
潜水艦『ヒッチコック』水測長
<雪風のパパ>

ハワード・コースペック【名詞・人名】“飛行空母アナハイムを墜とせ”
ロングアイランドきっての一大コングロマリッド企業を率いる
<すこーぷ犬>
リンダ・コースペックの父
<すこーぷ犬>

ハワード・フィールディング【名詞・人名】“戦略原潜レニングラード浮上せず”
駐日イギリス大使
<雪風のパパ>

パン・ジャン・ナヤン【名詞・人名】“環太平洋戦争”
日本国籍タンカー『六甲丸』一等航海士
<雪風のパパ>

ハン・ジュン【名詞・人名】“緋色の狐 SOS!朝鮮半島に出撃せよ
北朝鮮空軍 中佐
<すこーぷ犬>
トーアン第二航空軍基地基地からMIG29で出撃
<すこーぷ犬>
救出作戦隊に攻撃をする
<すこーぷ犬>

ハンク・キャンベル【名詞・人名】“第二次太平洋戦争”
合衆国 国家安全保障担当補佐官<片田健>
元海兵隊員
<片田健>

パンサー級攻撃型原潜【名詞・艦種】“反乱!ロシア原潜艦隊”
アルファ級の流れを汲む、ロシア最新鋭の攻撃型原潜
<片田健>
アクラ級より多くの点で優れた性能を誇り、特に速度は40ノットを超える
<片田健>
そのため西側に情報が流れてきた時、軍関係者は誰もその性能を信じなかった<片田健>
実在の艦種??? (少なくとも私は知らない)
<片田健>

バンデ・グミクス【名詞・人名】“海中要塞シーフォートレス封殺作戦”
ロシア海軍 少佐
<TACCO>
『オセティア』副長
<TACCO>

ハンティトン【名詞・人名】“飛行空母アナハイムを墜とせ”
合衆国空軍 曹長
<すこーぷ犬>
『アナハイム』乗組員
<すこーぷ犬>

ハンニバル作戦【名詞・作戦名】“第二次湾岸戦争”
第二次湾岸戦争の第二ステップの作戦で、イラク・ロシア軍侵攻部隊の補給路を空挺により遮断し、二個師団を干上がらせる作戦<片田健>
作戦自体は成功したが、サウジのメッカとジッタ(共にイスラムの聖地)を奪われて痛み分け終わった
<片田健>