趣味の大石英司作品用語辞典

エイブ・タガット【名詞・人名】“B-1爆撃機を追え”
合衆国空軍 中佐<すこーぷ犬>
エースパイロット<すこーぷ犬>
アーリントン国立墓地に刻まれた名前<すこーぷ犬>
洗練された黒人<すこーぷ犬>

エイミー・チャン【名詞・人名】“UNICOONシリーズ”
合衆国陸軍 曹長
<TACCO>
チーム・シャドーのMV−22「オスプレイ」の副操縦士
<TACCO>
攻撃ヘリ・アパッチの操縦士出身
<TACCO>

エイミー・パイク【名詞・人名】“戦略原潜レニングラード浮上せず”
中佐
<雪風のパパ>
国家安全保障局(NSA)
<雪風のパパ>

エクスペンダブルECM【名詞・兵器】“UNICOONシリーズ”等
“UNICOONシリーズ”等ではチャフ・ミサイルのことらしい<TACCO>
普通は投棄型の妨害電波を出す電子妨害装置のことなのですけどね(^_^;)
<TACCO>

江口均(えぐち・ひとし)【名詞・人名】“環太平洋戦争”
外務大臣
<雪風のパパ>
裁判官出身の人権派
<雪風のパパ>
野党時代は最も熱心に東チモール問題に取りくんだ
<雪風のパパ>

江崎達夫(えざき・たつお)【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
海上自衛隊 海将補
<雪風のパパ>
第三護衛隊群司令
<雪風のパパ>

エスコバル【名詞・人名】“環太平洋戦争”
インドネシア 東チモール州知事
<雪風のパパ>

江田三蔵(えだ・さんぞう)【名詞・人名】“環太平洋戦争”
海上自衛隊 海将
<雪風のパパ>
海上幕僚長
<雪風のパパ>

エディ・ロジャース【名詞・人名】“B-1爆撃機を追え”
合衆国戦略空軍 大佐<すこーぷ犬>
戦略空軍司令部 警戒システム管制官<すこーぷ犬>

エド・??【名詞・人名】“第二次太平洋戦争”
合衆国空軍 階級不明<片田健>
第28航空師団第41電子戦飛行隊エリントAチーム・オペレーター
<片田健>

江藤一夫(えとう・かずお)【名詞・人名】“緋色の狐 SOS!朝鮮半島に出撃せよ
航空自衛隊 一等空尉
<すこーぷ犬>
救出隊回収のためにイエローホークを操縦
<すこーぷ犬>

江藤淳(えとう・じゅん)【名詞・人名】“緋色の狐 SOS!朝鮮半島に出撃せよ
航空自衛隊 三等空曹
<すこーぷ犬>
救難員
<すこーぷ犬>

エドウィン・スコービル【名詞・人名】“B-1爆撃機を追え”
合衆国陸軍 少将<すこーぷ犬>
陸軍省航空本部次長<すこーぷ犬>
陽気な男<すこーぷ犬>
アヤセとは地獄まで付き合う仲だと本人は思っていた<すこーぷ犬>

エドガー・スノー【名詞・人名】“B-1爆撃機を追え”
合衆国海軍 中尉<すこーぷ犬>
ロス級原潜『ブレマートン』対空戦闘担当<すこーぷ犬>

エドガー・フォスター【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
黒人初の合衆国大統領
<雪風のパパ>

エドワード・サリバン【名詞・人名】“第二次太平洋戦争”
合衆国海軍 一等兵<片田健>
イージス巡洋艦『ノルマンディー』機間員
<片田健>
九二式CAPTOR機雷を受けた際、頭上のパイプに頭を強打し戦死
<片田健>
この戦争初の戦死者だが、それが知られる事は無い
<片田健>

エドワード・ベイブリッジ【名詞・人名】“原子力空母カール・ヴィンソンを阻止せよ”
米海軍 准将<片田健>
空母戦闘群司令官
<片田健>
但し、通常配置時の空母上ではまったくの閑職である
<片田健>
パイロットとして1000回以上の離発着経験を持つ
<片田健>

エバ・キム【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
合衆国海軍 大尉
<雪風のパパ>
駆逐艦『ルー・ゲーリック』通信班長
<雪風のパパ>

エフゲニー・シニーツィン【名詞・人名】“B-1爆撃機を追え”
ソビエト連邦外務省第一次官<すこーぷ犬>

エマリー・キム【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
合衆国海軍中佐
<雪風のパパ>
駆逐艦『ルー・ゲーリック』副長
<雪風のパパ>

エミッシュ・スタールハイム【名詞・人名】“北欧孤島奪還戦線”
ノルウェー陸軍 中佐
<TACCO>
在日ノルウェー大使館駐在武官
<TACCO>

エミーユ・チェンバレン【名詞・人名】“飛行空母アナハイムを墜とせ”
合衆国空軍大佐
<すこーぷ犬>
飛行空母『アナハイム』艦長
<すこーぷ犬>
髭…(笑)
<すこーぷ犬>

エミリー・バレンタイン【名詞・人名】“大使を救出せよ”
フィリピン・ゲリラNPA医師
<すこーぷ犬>
通称“マム”
<すこーぷ犬>
白髪混じりの白人女性
<すこーぷ犬>
アメリカではFBIの指名手配リストにテロリストとして登録されている
<すこーぷ犬>

エミリー・ハントン【名詞・人名】“第二次太平洋戦争”
スティーブ・ハントン上級曹長の娘<片田健>
まだ小学校に上がったばかり
<片田健>
レイコの日本の話が好き
<片田健>

エメリー・チャン【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
合衆国空軍 中佐
<雪風のパパ>
国防先進技術研究局所属
<雪風のパパ>

エラン・プルナック【名詞・人名】“環太平洋戦争”
ASAMAコーポレーション バンコック支店総務係長
<雪風のパパ>
父親はタイ政府与党の大物国会議員
<雪風のパパ>

エリザベス・トルーパー【名詞・人名】“新世紀日米大戦”
トリプルC社(ロンドン本社)の傭兵士官 少佐
<雪風のパパ>
元SAS(英国陸軍空挺特殊部隊)
<雪風のパパ>

エリック・エイボーン【名詞・人名】“飛行空母アナハイムを墜とせ”
合衆国空軍 大尉
<すこーぷ犬>
アッカーマンの副官
<すこーぷ犬>

エリック・エバンス【名詞・人名】“極北に巨大隕石を追え”
博士
<すこーぷ犬>
UCLA高エネルギー研究所
<すこーぷ犬>
タルバ・ゾーンに降りる
<すこーぷ犬>
コマロフと今回の件で交流を深める
<すこーぷ犬>

エリック・カーライル【名詞・人名】“サラエボ至急報”
国連事務総長特別補佐
<TACCO>
次期国連事務総長候補
<TACCO>
インド出身の白人
<TACCO>
国連の“会計士”
<TACCO>

エリック・セトラー【名詞・人名】“石油争覇オイルストーム
合衆国海軍 大佐
<雪風のパパ>
巡洋艦『ポート・ロイアル』艦長
<雪風のパパ>

エリック・ハンガー【名詞・人名】“石油争覇オイルストーム
グアム大学 教育学部 国際政治学 教授
<雪風のパパ>
グアム島きっての独立派
<雪風のパパ>
元 合衆国陸軍 グリンベレー中隊長
<雪風のパパ>

エーリッヒ・ハウンゼン【名詞・人名】“UNICOONシリーズ”
合衆国陸軍 少佐
<TACCO>
チーム・シャドーの歩兵部隊の実質的指揮官
<TACCO>
スコーピオン・ガスの陸軍士官学校の二期後輩
<TACCO>
ドイツ系でそつがないが、グローリア将軍からは疎んじられている
<TACCO>

エリナ・ゴールド【名詞・人名】“第二次湾岸戦争”
博士<片田健>
合衆国 国務省副長官(中東担当)<片田健>

エリンコ・サルガリータ【名詞・人名】“飛行空母アナハイムを墜とせ”
合衆国海軍 中佐
<すこーぷ犬>
エア・ボス
<すこーぷ犬>

エリンコ・バーロン【名詞・人名】“原子力空母をカールビンソン阻止せよ”
合衆国海軍 中佐<片田健>
原子力空母『カールビンソン』機関長
<片田健>

エレノア・シュルツ【名詞・人名】“戦略原潜レニングラード浮上せず”
カート・シュルツの娘<雪風のパパ>

エレノア・ロストウ【名詞・人名】“電子要塞を殲滅せよ”
ロシア大使館一等書記官
<すこーぷ犬>

エンタープライズ【名詞・艦船】“新世紀日米大戦”
合衆国海軍 『エンタープライズ』級原子力空母(75,700t)
<片田健>
ウエムラ大尉のF/A−18部隊が最後に所属していた空母
<片田健>

遠藤??(えんどう・???)【名詞・人名】“ジャパンカード 極東の憂鬱”
陸上自衛隊 陸士長
<TACCO>
第二師団第三普通科連隊第一中隊第二小隊鮫島班所属
<TACCO>
鮫島曹長が入隊させた三軒隣の次男坊
<TACCO>

エンドリー・ウォーケン【名詞・人名】“飛行空母アナハイムを墜とせ”
ポークフライの教え子
<すこーぷ犬>

円納寺博史(えんのうじ・ひろし)【名詞・人名】“異常犯罪捜査官”
元警視庁 警部
<片田健>
連続少女誘拐殺人事件の犯人を警察の手で逮捕する事が出来なかった責任をとり、辞職して世捨て人同然の生活を送っている
<片田健>
異常犯罪に対する洞察力は群を抜いている
<片田健>